とある日の帰化実務担当者の日報

当社では、毎日終業時に全スタッフ宛てで業務日報(メール)を送ることになっています。SGスタッフが書いた「とある日の業務日報」を、当ブログに掲載していきます!
これを読めば、リアルな職場環境・業務内容がわかるかも?!
資格・経験の有無に関わらず、様々な業務にチャレンジできる職場です♪

~とある日の帰化実務担当者の日報~

先日、横浜申請の帰化のお客さんから日本国籍取得の電話がありました!

この案件は入社してすぐに実務担当として携わった案件でした。途中、交通事故に遭い、足に大怪我を負って会社に行けない日が続きましたが、「この案件は私が最後までやり遂げる!」という意志で鈴木さんに了解を得て、通常2時間の通勤時間を約3時間弱かけてオフィスに行き、数百枚の書類を作成しました。

本当に嬉しい♪
首にはわけのわからない固定具、足にはギプス、両手には松葉杖をもちながら、納品できて良かった(●^o^●)大手町のみなさん、ご協力ありがとうございました!
許可がおりたことが嬉しいのはもちろんのこと、8か月という早さで帰化に許可がおりたことが更に嬉しい!お客さんは戸籍謄本を作成しても、まだ信じられなくて、夢のようだ!本当に嬉しい!と言ってました☆

お客さんとは受理されたときに、「次に会うときは許可がおりて、私の足がよくなっているときですね♪」と話していました。ついに念願のその日が来ました☆☆☆

 
~補足~
まずは、今回無事に帰化されたお客さま、おめでとうございます!(^O^)
クライアントに無事許可がおりた時が、一番うれしい瞬間です。
それと同時に仕事のやりがいを感じる瞬間でもあります。
行政書士と言えば、淡々と仕事をこなしているイメージかもしれません。。
しかし、実はこんな風に心からクライアントの許可を一緒に喜んでいるSGスタッフ(*^_^*)
クライアントからは、アットホームな社風で羨ましいです(^-^)と言われることも・・・(笑)

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 【当社で働きたい人へ】, 【業務日報より抜粋】   パーマリンク

コメントは受け付けていません。