専門サービス

省エネ計算支援

Print Friendly, PDF & Email

省エネ計算でお困りではないですか?

省エネ計算とは、建築物のエネルギー性能を表す計算のことです。

新築・増改築などを行う際、その建築計画が「省エネ計画」であることを表すため、省エネ計算が必要になります。

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律によって、申請もしくは届出が義務付けられています。(工事着工の21日前までに届出が必要です。)届出をしなかった場合、50万円以下の罰金になる可能性があります。

<省エネ計算が必要な事例>

・住宅・非住宅の新築・増改築

・補助金の申請

コンサルタント 松崎 晃

2025年の法改正により、原則すべての建築物に省エネ基準適合義務化されます

2025年4月からは原則、すべての新築住宅・非住宅に省エネ基準への適合が義務付けられ、ますます建築確認手続きの中で省エネ基準への適合性の審査が行われ、省エネ基準に適合しない場合は着工遅延などの影響が出る恐れがあります。

(出典)「2025年4月(予定)から全ての新築住宅・非住宅に省エネ基準適合が義務付けられます」国土交通省

面倒な省エネ計算、弊社で支援します

弊社では省エネ計算の専門チームにより、省エネ計算の支援をしております。戸建てや共同住宅、小規模事務所から大型工場まで対応可能です。また、省エネ計算だけでなく、省エネ住宅や設備に関する補助金の支援実績が多数あります。

料金案内

弊社では、省エネ計算支援を4万円~ご案内しております。詳細はお問い合わせください。

依頼の流れ

全国対応