業種・目的から探す

帰化

Print Friendly, PDF & Email

 

弊社に依頼するメリット

成功報酬制

面談時や申込後に伺った内容を元に申請を進めて不許可になってしまった場合は、
弊社への報酬を原則全額ご返金します。

書類の作成・収集をサポート

必要な書類の案内、証明書類のチェック、申請書の作成までまとめて弊社の専門コンサルタントにお任せください。

公的証明書を代理で取得

住民票など、日本の公的証明書は弊社で代わりに取得します。
申請されるご本人様が全ての資料を取り寄せる必要はありません。

※基本的に外国書類はご本人での取得になりますが、韓国の証明書については弊社で代理取得可能です。

外国語の翻訳も対応

英語、中国語、韓国語の翻訳にも対応しています。

※帰化申請にあたっては日本語能力も要件の一つとなります。
 書類等の翻訳は対応していますが、弊社コンサルタントとの面談等でのやり取りは
 日本語のみの対応となりますので、予めご了承ください。

2500人以上の帰化実績

設立初期から帰化業務に力を入れており、合計1400件以上の帰化案件をサポートしてきました。
※家族での申請案件も多数取り扱っており、合計実績人数は2500人以上!

これまでの帰化申請取り扱い国

韓国、中国、台湾、ベトナム、フィリピン、バングラデシュ、インドネシア、タイ、ペルー、シリア、ミャンマー、アメリカ、ロシア、フランス、ブラジル、ラオス、シンガポール、イラン、キルギス、トルコ、パラグアイ、イラン、ニュージーランド等

ご依頼者の声

ご依頼の流れ

STEP1
お問い合わせ(※面談対応は日本語のみ)

相談無料です。まずは電話か問い合わせフォームからご連絡ください。来社(※来社の場合、新宿/秋葉原/名古屋のオフィスに限ります。)またはWEBで面談を実施し、現在の状況を確認した上で、お見積書兼申込書を発行します。
STEP
お申込み

お申込みいただきましたら、必要書類やご請求書をご案内します。報酬の支払い時期や成功報酬については、担当者にご確認ください。
STEP
資料収集・書類作成

まずは申請に必要書類をご案内します。日本国内の役所で発行される証明書については弊社にて代理取得を行います。海外で発行される書類等、弊社で代行取得が出来ない書類については、ご自身でのご用意をお願いいたします。また、中国語・韓国語・英語の書類の翻訳も当社で行っています。※別途、証明書等の取得費用(実費)と翻訳料がお申込者負担となります
STEP
申請

書類が全て準備できましたら法務局へ申請します。帰化の場合は、入国管理局への手続きと違いご依頼者自身での提出が必要となります。申請が完了しましたら、書類取得費用、翻訳費用等の精算を行います
STEP
面接

書類が受理されてから、数ヶ月程度で法務局から連絡があり、面接が行われます。当社でも、面接時のポイントなどをアドバイスします。国籍によっては、面接の後に法務局から国籍離脱の手続きをするように指示があります。
STEP
許可

帰化の許可は官報に掲載されます。また、法務局の担当官から連絡が入ります。帰化の許可後は、運転免許証の国籍・氏名の変更手続きや所有不動産、銀行口座、クレジットカード等の氏名変更手続き等を行う必要があります。弊社では帰化を受けた後の様々な手続きも、必要に応じてサポートします。

ページメニュー

全国対応可能

帰化についての問い合わせの際には【相談内容・連絡】に以下の情報をご入力ください。

・帰化についての相談である旨
・国籍
・在留資格
・ご住所※市区町村までの記載で可 例:東京都新宿区 等
・無料相談の相談希望日時

お問い合わせいただいた方には、原則、当日または翌営業日にご返信しています。
2営業日以上連絡がない場合は、送信できていない場合があります。
お手数ですが、もう一度、当フォームよりお問い合わせください。

なお、お電話でのご相談も受け付けています。お気軽にご相談ください!

※帰化申請にあたっては日本語能力も要件の一つとなります。
 書類等の翻訳は対応していますが、弊社コンサルタントとの面談等でのやり取りは
 日本語のみの対応となりますので、予めご了承ください。