カテゴリー別アーカイブ: 天野真緒

SGは頑張っている人の集まり

こんにちは!
大阪支店 経営企画部の天野です。

「頑張るってなんでしょう?」

最近よく考えることです。

 

 

私を含めた19卒が入社して、もう2ヶ月が過ぎました。
後数ヶ月もすれば、新しいインターン生が来て、「先輩」という立場になります。

SGの中には、みんな頑張っていて、頑張っていない人は居ないんです。
その中で、ずば抜けて成果を出している人って、
「頑張る」方向性が正しいからなのかな?と思います。

また、頑張る方向性が正しい人は、周りからの評価がものすごく高いです。
では、正しい「頑張る」とはどういうことでしょうか?

本来の「頑張る」とは、
与えられた事は勿論、
結果を貪欲に求め努力し続ける事だと私は思います。

SGで求められているのは、結果にフォーカスして頑張るということ。

「頑張っている人」で、「周りからの評価が高い人」を良く観察してみると、
この5つのことが出来ている人が多いです。

1、最低でも言われた事は100%こなす。
2、言われた事の猿真似だけでなく、その中から自分の必勝法を見つけて自分だけの実力にする。
3、結果を出すためにどうすべきか自分で考え即実行する。
4、出来る限りの事は全てやる。
5、常に「自分は本当の意味で頑張っているか」を自問自答する。

なので、私も結果の出ない「頑張り」をするのではなく、
結果の出る「頑張り」にシフトしたいと思います!

私にしか出来ないリーダーとは?

こんにちは!

大阪支店の天野です。

先日、浜松で一泊二日の
新人研修がありました!

 

もともとSGでは、マンツーマンで成長を促すのが基本です。
そんな中で、私達のやりたい!という気持ちを汲み取って
集合研修を開いてくださって、本当に感謝しています。

今回の研修のコンセプトは、「リーダーへの第一歩」でした。

学んだ多くをアウトプットして成長し会社に貢献したい!
とひしひしと感じており、私自身のリーダー像を考えてみました。

「何かをする時に天野がいたら心強い!」と思ってもらえるリーダーになります。

研修での多くのワークや、講義を通して
得意なこと・苦手なことがはっきりしました。

苦手なことは、ロジカルに話を組み立てること。
ここは、他のSGメンバーですごく秀でている人が多いです。

逆に得意とすることは、失敗するけど、誰よりも先に行動すること。

他視点の目線を持って考えることや、現状分析、状況判断をして
全体最適を考える力をもっともっと伸ばして、Try & Learn を繰り返します。

初めの一歩が誰よりも早いので、
上司・先輩・同期のやる気スイッチを押して、
周囲を巻き込んで相乗効果を与える人になりたいです。

パフォーマンスを上げるために。。。

先日、経企でMTGを行いました。

まず初めに、狭い質問から入ってしまったのは反省点でした。。。

「経企は、総務的な雑務をこなすのではなく、 経営の舵取りをする頭がそろっているチームになるべきである」

という代表の鈴木さんから喝をいただいて、
入社して初めて経企メンバーで会社のビジョンを再確認し、現状把握をすることが出来ました。

5年後、10年後、20年後、どのような会社にしていきたいか?方向性を確認するには、経営理念に立ち返ることが重要です。

弊社の経営理念は3本柱から成り立っています。

★世界的リーダーを創出する
★すべての人が個性を活かして輝くオールスター社会を創る
★自らを進化させ、好循環するモデルとなる

人口知能(AI)の台頭により、現状ある職業の約50%が人工知能により仕事が奪われる可能性があると言われています。

私は、この経営理念をこう捉えています。

行政書士は単なる手続きの代行者ではなく、クライアントの課題解決を洗い出し、その課題を解決するための方法を提案していくこと。
SG社員それぞれがリーダーとなり、個性を活かしたパフォーマンスを発揮し、レベルの高いコンサルティングができるようになること。

この経営理念を改めて考えてから今SGの現状としては、大きく以下の3つに分けて把握できました。

・コンサルティングに特化した会社になりつつある
・新人のマンパワーがある(今年の新入社員は20名で大きなチャレンジをしている)
・オフィスが拡大した(2017年 秋葉原支店開設)

この流れを進めていくには、潜在ニーズを業務依頼に繋げ、業績を上げて、ハイレベルな人財を採用し、さらに新たな潜在ニーズを掘り起こしていくというサイクルが必要です。
課題が見えてきたところで、ここからが判断すべきところです!

想像力をフル回転して働かせて、適切なものを選んで考動していく!

全体最適を常に考えて、判断できる経企、高いパフォーマンスを発揮するために、日々トライアンドエラーしながら、SGと一緒に成長したいです!

基本と応用

こんにちは。
昨日から3日間大阪全体研修が始まっています。
今回は、「基本と応用」がテーマでした。
理想:基本と応用の割合を半々にする
基本に偏る人は、マニュアルや作業的になる傾向があり、
応用に 〃  、基本ができていないことでつまずく傾向があります。
仕事に万能なルールはないということです。

思い返すと、中・高6年間バドミントン部だったのですが、
入部当初、顧問の先生に基本をみっちり叩き込まれました。
本当に強い選手は、基本がしっかり身についていること+技が出来る人だったと思い出しました。
私も負けたくないと思ったので、素振りの朝練を毎日していた記憶があります。
試合で勝てるようになったのは、
基本的なストローク・筋力・フットワーク+相手をよく見て空いている箇所に狙い撃ちする技が出来る様になった時でした。
仕事においても同じことだと思ったので、基本をしっかり身につけて、
状況に応じた応用力で対応出来るようになりたいです。

採用側になってみて感じたこと

こんにちは、大阪の天野です。
先日、大阪で行われた就活イベントに参加して来ました。

新人の私が会社の魅力を伝えられるか心配でした。しかし、今回一緒に参加した先輩社員の岳さんから、 「天野さんの立場でしか伝えられないことがある。」という言葉を頂いたので、 私が、1番学生さんと距離が近いという点を活かして、飾らず、私が感じた通りを伝えることを意識しました。

参加者に会社の理念・方針をはじめとする、会社の良いところをしっかりと知ってもらうためには、自身がそれを十分に理解している必要があります。

今回のイベント参加にあたり、改めて経営理念について考え、理解を深めることができましたし、私が何故SGに入社を決めたのかを立ち返る良い機会となりました。

私が就活中に大切にしていた3つの軸を思い出しました。

1. 多くの人の支えになっている仕事であること
2. 人がイキイキして働いていること
3. チャレンジできる環境があること

上記の3つは絶対に譲歩したくないと思っていた時にSGに出会いました。

イベントに参加した時は、私はまだインターン生でしたがこういった人に説明するというアウトプットができる機会を与えて下さるのはすごく貴重だと感じました。何でもチャレンジさせてくれるので、沢山吸収していきたいと改めて考えるとともに、SGで働けていることが嬉しく思います。

チャレンジ繋がりで一つ、私が今後やりたいと思っていることがあります。それは、スペイン語を使って業務をすることです。 弊社には外国語対応できるスタッフが居ますが、現在スペイン語の案件はほとんどありません。ですが、今スペイン語は世界で2番目に話されている言語で、中南米の経済も格段に成長しています。

日本で何か事業を展開したい、ビザを取得したいなどといった需要が増えた時に、 対応できるようにアンテナを張るとともに、今ある業務をしっかりこなして準備しておきたいと思っています!

話が逸れてしまいましたが、(笑)
ついこの間就職活動をしていた身でしたので、少しでも就職活動をする上でのヒントになっていただけたら良かったと思います。 また、私の会社説明を聴いて、SGの良さを知って応募してくれる方がいれば幸いです。

期待される新人になります。

初めまして。
大阪支店の天野です。

正式にSGに入社して、早くも1週間になりました!

内定者インターンとして、働いていたこともあり、
入社してからのギャップ等は全く無いです。
世間でいう、研修が無いのがSGの特徴でしょうか。
マンツーマンで教えてもらえるので、すぐ成長できる環境があるって本当に私には合っているのではないかと思います。

日々覚えることが多すぎてあっという間に1日が過ぎ、気づいたら1週間経ちました。
毎日新鮮なので楽しいですね!

何も考えず、何もしなくても一日は過ぎていきますが、
新人だからこそ持てる視点や気づきが沢山あると思うので、アンテナを張り続けたいです。

この日々を大切に着々といろんなことを吸収して、
1年後には今ブログを書いている私より、
一回りも二回りも成長出来た自分になっていたいと思います。
****************************************************************
PS:歓迎会を開いてもらいました~~!
普段聞けないお話とか出来て楽しかったです!