仕事を振ることは、活躍の場を与えること

新宿の平居です。

3年目になり、今まで自分がやっていた業務を後輩に依頼する機会が増えました。
人を動かすことって、難しい・・・!!

そこで、業務を依頼するときのマインドについて。

私は、仕事を振ること=その人にとって負担になること、と間違えて捉えてしまっていました。
仕事は苦行だと、どこかでそういう風に思ってしまっているようです。
「ごめんなさい」と、お願いしてしまっていました。

でも、その考え方はとっても危険。
仕事が苦行になると、人生の大半が苦しくなってしまいます。

そうではなくて、仕事はその人が活躍できる場です。
周りに業務を依頼する時も、その人が活躍できるように、バサッと任せるのが大事です。

「あなただからお願いする」と、活躍の期待を込めて、どんどん業務をお願いしていきます。

先輩も、今まで同じような気持ちで私に業務を振ってくれていたと思います。

私も、後輩が自分を超えられるように、育成の試行錯誤を楽しみたいです。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 平居 浩慧   パーマリンク

コメントは受け付けていません。