どうすればスピードは上がるのか

こんにちは

秋葉原支店の徳田です。

突然ですが、なぜ歩くより走る方が速いか考えたことありますか。
急いでいる時、駅になるべく早く着きたいと思ったら誰でも走れば早く着くことはわかります。速く移動する手段として走ることが効果的なのは誰でも知っていますが、その理由を考える人はいないのではないかと思います。

歩くのにも走るのにも共通するのは「踏む」動作を繰り返しであるということです。

駅まで辿り着くまで歩くにしても走るにしても地面を「踏む」動作を繰り返した結果辿り着くことができます。
この踏む動作が実はめちゃくちゃ無駄な動きなのです。目的地は駅なのに足を上げる度に地面に接地しなければいけませんからね。

なぜ走る方が早く駅までたどり着けるかと言えば、この無駄な「踏む」動作を圧倒的に省略できるからです。駅まで何度も地面を踏むのは無駄な動作なので、身体を宙に浮かせて工程を出来るだけ省略した結果、早く辿り着くことができます。

仕事は色々な動作の工程が組み合わさって成り立っています。
仕事が速い人になるには高速で移動したり、移動させたりしてもあまり意味がありません。高速を意識するとかえってミスが増えて工程が増えてしまいます。

手っ取り早くスピードを上げるには工程をどれだけ省略出来るかが重要です。
スピードとは高速で作業することではなく、無駄を省くことです。

弊社はスピード重視の社風ですが、どれだけ無駄に気づいて省くことが出来るか。
このような視点を持って仕事に臨みましょう。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 徳田 翔馬   パーマリンク

コメントは受け付けていません。