「判断力」を鍛える

こんにちは

秋葉原の須貝です。
先日「判断力」について新入社員研修を行いました。
判断力があることは仕事・私生活関係なく必要な能力だと考えます。
その中で仕事をする上での判断はとても重要なものになります、
誤った判断をした場合取り返しがつかないこととなったりする可能性もあります。
そのようなことにならないために、日常的に「判断力」を鍛える必要があります。
まずは、自分の独りよがりな考えを疑うことです。
自身の経験や価値基準で判断が下される事がほとんどだと思いますが、
「その判断は周りから見てもベストな判断だろうか?」と他の立場に立ち考える事が大切です。
また、他の人の意見を聞くことも大切です。ただ先輩の考えだからと言ってそれが絶対だと思い込むのも危険だと思います。とても重要な判断をする際には熟考する事が必要です。
判断力を鍛えるために重要なことは考え抜くことです。
ただ、時間をかけすぎてもダメなので気をつける点です。
私自身判断力を鍛えるトレーニングになってるかは定かではないですが、
お店で注文する際にはあまり考え込まず即決を意識しています。
これが、判断力向上につながるといいです。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 須貝 祐介   パーマリンク

コメントは受け付けていません。