ロジックは未来のために

こんにちは。秋葉原支店の清水です。

ロジックは切れ味が鋭いので、未来のために使うべき
だなって思います。

思うに、議論というものは「何が正しいのか」について
話すと難しくなり、「未来に向けて」について話すと
上手くいきます。

例えば、会議をしていても、「どちらの発言が正しいのか」
という議論では収拾がつかなくなり、話が進みませんが、

「◯◯するにはどうしたらいいか?」と「未来」に向けての
話になると、「では、◯◯をしましょう」と、物事が前に進む
有意義な議論になったりします。

やっぱり、議論は「未来」に向けてするべきだな、と強く思います。

・正しさを証明したいのか(短期的/目の前の相手に勝ちたい)、
・未来の行動を決めたいのか(長期的/前に進みたい)

という違いかと思いますが、ロジックは「未来」のために
有意義に使うべきだなと思ってます。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 清水侑   パーマリンク

コメントは受け付けていません。