カテゴリー別アーカイブ: 福島朋美

予測して判断する

こんにちは!
新宿本社の福島です。

社会人になって2年目になりますが、
学生から社会人になって、
学生の時とは考えることも仕事の仕方も違いますよね。

学生の時はレポートの期日が多少遅れても大目に見てもらえたり、
教授からのメールが3日後になってしまっても何も言われないです。

では、社会人になってからは何が変わって何を学んだでしょうか。
一度考えてみてください。

私も沢山学びましたが、その内の一つとして、
「予測して判断する」力を求められるようになったと思いました。

それはお客様の気持ちを考えて予測したり、
状況から考えて3手先を予測して一撃で行うといったことです。

予測して判断することで、
トラブルを回避できたり、
よりスムーズに進めることが可能になります。

このスキルも自分だけで悶々と考えるだけでなく、
こまめに状況の報告を上司や周りにして、
より良い予測が出るように心掛けることも大切だと思います。

予測するスキルも鍛えられるので、
どんどんレベルを上げていきましょう!

基礎レベルの上げ方

こんにちは!
新宿本社の福島です。

今回は、社会人レベルの上げ方についてです。

皆さん、チームで何かをする時に、「今まで通り」のことに囚われていないでしょうか。

周りがそうしているから自分もこうしようとか、
この状態が今まで当たり前のことだったからこれからもこれでいいとか。

けれども自分の社会人レベルや基礎レベルを上げるには、
この「当たり前」のレベルを常に上げていかないといけません。

上げるための手段は色々あると思いますが、
まずは目の前にそのチャンスが無いか考えてみることです。
例えば、上司からアドバイスをもらえる機会があれば、アポを取っておくなどです。

常に自分を伸ばすための方法は何なのかを考えて行動しないと、
いつまでたってもレベルは一定のままで、上がりません。

自分のレベルはこれが当たり前だと思わず、
「基礎のレベル上げ」のチャンスは常に周りにあると思って、
社会人としてのレベルも上げていきましょう!!

どういう人になりたいか

こんにちは
サポート行政書士法人の福島です。

最近は自分が、今どんな人で、
これからどんな人になりたいかということを考えます。

私はどちらかというとこれまで人からの評価のためや
注意されないために動いてしまっていました。
でもそれは自分中心の考え方で相手のことは視野に入っていないし、
自分の中でしか物事を判断できないので協調性も育まれません。

じゃあ、これからどんな自分になりたいのか
そのために何をすればいいのか。

私の場合「周りに愛される人」になるために「相手が喜ぶことをする」ことをまず意識するのが大切だと思いました。

例えば幼い頃から一緒の友人だとその人が何が好きでどうしたら喜ぶのかは
すぐわかりますよね。でもそれが出会ったばかりの人だとなかなか難しいです。
だからまずは身近な人の喜ぶことを実践してみてください。
身近な人は両親や会社の同じチームの人、直属の上司などです。
みんなそれぞれ持っている「喜ぶポイント」を見極めることができれば
初対面でどんな人かみて、その分析を基にその人に合った対応ができます。

「相手が喜ぶこと」とは何なのか一度考えてみてくださいね^^

プロ意識とは

新宿の福島です。

社会人になればその道のプロだという意識を持ちましょう、というお話をします。

例えば時間の使い方です。学生から社会人になると時間の使い方もガラッと変わります。
その時、今の時間をどう有効活用するのかを意識することが大切になります。
時間の意識なしに行動してしまうと、いつまでもゴールにたどり着けず
だらだらと時間を過ごすことになってしまうからです。

また、来社されるお客様は私達をプロだと思って相談に来てくれます。
もちろんどんな時も緊張する時はあると思いますが、それに負けてしまってはお客さんにもがっかりされてしまいます。
緊張したり、自信がなくなって萎縮してしまうのは自分の評価や自分がどう思われてしまうのかを
意識してしまっているということです。

そうではなく、その人にとって役に立つこととは何かを意識して
今できることを考え、時間を有効活用するのがプロ意識だと思います。

これから入社される方にもプロ意識とは何かをしっかり認識してもらいたいと思います。

主体性を持つこと

新宿の福島です。

SGに入社して約半年が経ちました。
入社して本格的にお仕事を任せて頂いていますがまだまだ学ぶことはたくさんです!

その中でも私が最もよく教えられたのが
「主体性」についてです。

私はどちらかというと引っ込み思案な面も持っていますが
SGでは自分の考えや、自分のやりたいことを聞いてくれる環境があります。

逆に主体性を持つことが評価につながることもあります。
ただ、これは「自己中心的」とはまた変わります。
全然違うじゃん、と思うかもしれませんがこの違いが意外と分かりにくかったりします。

それは「他者への理解」をもって主体的に全体にとっていい方向に導けるようにすることだということです。

他者への理解がないと主体性を持っていても自分にとっての良い方向性ばかり考えて暴走してしまう可能性もあります。
そのため「どうしたら相手にとってプラスになるのか」ということを意識して
自分がどう思われるかはあまり気にせず、全体最適な方向性を考えていくと
自然とチームや会社が良い雰囲気になっていきます。

私も常に「主体性とは」と考えていますが、
これから、もっと周りの人にいい影響を与えられる主体性を磨いていきたいと思います。

日本人の配偶者等の許可がでました!

新宿本社の福島です。

2018年の今年入社し、ずっとビザを担当しています。 
今回、初めて準備段階から結果が出るまでの管理を任せてもらい無事許可の結果をもらうことができました!! 
初めて管理する案件ということで本当に嬉しかったですし、これは一生忘れられないなと思いました。 
お客様自身もこれからの人生を決める大事な瞬間なので、ドキドキしたと思います。 
結果を報告した時のお客様の安堵した表情は忘れられませんね^^ 
こういった初心をこれからも忘れず、次にどんどん繋げていきたいと思います!

第一の目標を目指して、、、

はじめまして!新宿オフィスの福島です。

2018年4月から新入社員として入社しました。
SGには選考インターンというのがあり、入社前にインターン生として会社の業務をすることができます。
私は去年の7月からちょくちょくと来てインターンしていました。
最初は本当に緊張して緊張して、、、
何をやっていいのか分からないし、どうやっていいのかも分からなかったです。
それでもSGは自分がどうしたいか、を本当によく聞いてくれる会社だと思います。
だからどうしよう、、、と思ってもまずは口に出して相談!!それが気軽にできます。
それでも聞いてもらうためにはまず自分の気持ちを持つことが大事ですね。

そしてSGにはすごい!と素直に思える人が沢山います。
これって結構貴重なことなのかなと思いました。
日々学ぶことは多いし、大変なこともありますが
それと同じくらい楽しさや達成感もあります。

SGでこれから沢山経験して「この人に任せたい!」と
思ってもらえる人なることがまず第一の目標です。

よろしくお願いします!