カテゴリー別アーカイブ: ウォルトン理沙

社会人1年目を振り返って~新社会人へのメッセージ~

お疲れ様です。
大阪のウォルトンです。

今日は社会人1年目最後の日でした。
去年の1月に必死で書いた修論を提出した翌日からSGで週5でインターンを始め、
今日まであっという間です。

4月から新社会人として新たなスタートを切る人もいると思いますので、
私がこの1年で学んだことを新しく社会人になる人達へのメッセージにしたいと思います。

1.出来ないのは当たり前、「出来ない」と言っていい!

学生と社会人では求められること、評価基準が異なります。

出来ないことが多くて、悔しい思いをすることもあると思います。
ただ、その時に落ち込むのではなく、「今は」出来ないということを認めた上で、
それが出来るようになるためにはどうしたらいいか考えて、実行し続けることで
いつか出来るようになります。出来ない自分を責める必要はありません。

今、出来ないことを「出来る」ようにするのみです。

2.先輩のいいところだけ、真似する!

会社には社会経験も人としての経験も豊富な先輩達がたくさんいると思います。

その人達のいいところだけを全部真似してみて下さい。一部だけでなく全部です。
Aさんのスピードが早いところ、Bさんの高い判断力など、色んな人達のいいところの
真似をして最強になって下さい。笑

3.出来たことは、自分を認めてあげる

何かを出来るようになるために努力しても、すぐに結果に繋がることばかりでは
ないです。頑張っても結果が出ない日々が続くこともあると思います。

そんなときこそ、「出来たこと」に目を向けて下さい。些細なことでもいいんです。
例えば、「これだけはやりたいと思ってたことが出来た!」
(いい例が浮かばなくて、すみません。汗)とか、そんなんでもいいんです。

出来ないことばかりにフォーカスすると、メンタルにもいい影響がないです。出来たことは素直に出来たと自分を認めてあげて下さい。

来週から、社会人2年目!まだまだ頑張ります!

大阪オフィス新年会第2弾!

こんにちは!大阪オフィスのウォルトンです。

今日は、先週の新年会に参加出来なかったメンバーで、新年会をお昼休みに行いました!
なんと、近江牛の焼き肉ランチです。
とろけそうにおいしいお肉でした。

今回の参加メンバーは、短時間スタッフが多く普段中々話せない方とも業務のことや
プライベートのことなど色々話しましたが、なんといっても話題の中心は来月に
予定されている大阪オフィスの移転です!

移転先でどんな風に働きたいか、どういうオフィスにしたいかなどで盛り上がりました。
2週間後に移転が迫っているので、それまでに今のオフィスで出来ることをやりきって
新しいオフィスでいいスタートを切りたいと思います。

 

気の持ちよう

こんにちは!

大阪支店のウォルトンです。

もうすぐSGで働きはじめて1年(インターン期間)を含むですが、自分で「変わってきたな~」と思うことがあります。

それは、ストレスへの対処法です。

仕事なので、楽しいだけでなく大変なことや辛いこともあります。

秋頃までは、仕事のストレスをうまく消化出来ず休みの日も仕事のことを考えてしまったり、ストレスを抱え込んで爆発(笑)したりしていました。

以前、弊社の代表が来た時にストレスとの向き合い方について相談したところ、
「案件は燃えているけど、自分は燃えていない」とアドバイスをもらいました。
つまり、仕事と自分を切り離して第三者の立場から冷静に今の状況を俯瞰するということだと思います。

その当時は、よく理解出来ませんでしたが、経験を積んだからか?
秋頃からストレスをうまく解消出来るようになりました。

もちろん、問題が起こらないように仕事をすることが一番ですが、
何かピンチな状況になっても焦らずに一旦落ち着いて、何をすべきか考えた上で
行動するようになり、ストレスを感じることが圧倒的に少なくなりました。

仕事のときは仕事に集中し、休日は仕事のことを忘れてリフレッシュ出来るようになったことで大変なときも前向きに仕事に取り組めるようになりました。

気の持ちようによって物事はいい方向にもその逆にもどちらの方向にも行くと思います。

さて、明日は休日!今週も頑張ったので、土日ゆっくりリフレッシュしてきま~す♫

嬉しいの連鎖

初めまして!大阪オフィス新入社員のウォルトンです!

SGの人はオフィスの垣根を越えて、他の社員のことを気にかけてくれる人が多いです。
自分からアドバイスを求めたときはもちろん、そうではないときも積極的に
「今あの案件どうなってる?」とか、「◯◯はこうしたほうがいいよ!」などと、
声をかけて下さいます。
 
そういったときに、アドバイスをもらいっぱなしにするのではなく、
自分からアドバイスを元に行動した結果を報告しにいくことで
相手から与えてもらったことに、少しでもお返しになっているといいなと思います。

一見、当たり前のことのようですが、きちんと実行することは難しいと思います。
でも、実行できたらアドバイスをもらった人は嬉しいと思うし、アドバイスをした人も
嬉しくなると思います。そうやって、嬉しいという気持ちを繋げていって
仕事や人間関係が作れていったらいいなと思います!