信頼すること

こんにちは

新宿オフィスの橘川です。

最近、社内の人との接し方について、考える機会が多くなってきました。
今までは、チームの下っ端として、先輩を追いかけるだけで精いっぱいでしたが、後輩が出来、真ん中でどうチームを動かしていくか、考える日々です。

これまでは先輩を信じて、頼って、業務を行ってきましたが、
今は頼られることも多くなりました。

頼られる先輩に、、、ということを意識して動いていきましたが、
それでは、後輩が自分頼りになって自発的に行動をしなくなることが多くなってきました。

そこで、ふと気づいたことが、『自分が相手を信頼していない』
ということでした。

信頼をしていないから、自分ですべて業務をしてしまい、
その結果、キャパオーバーになっていたのです。

自分もいっぱいいっぱいになり、と同時に相手も成長をしない。
どちらにも不利益なことを生み出していました。

信頼をすることとは、結構勇気がいることですが、
ポイントポイントで手を差し伸べてあげることが、先輩としての役割であることを感じました。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 橘川浩佳   パーマリンク

コメントは受け付けていません。