カテゴリー別アーカイブ: 王云

継続は力なり

皆さんこんにちは、
新宿オフィスの王云です。

早いもので2017年も後半に突入しましたね。
毎年、年初に今年の目標を立てる人が多いですが、
半年が経ってどのぐらい達成したでしょうか。

今年、私の目標は
・毎週2回スポーツジムを通うこと
・身の回りの整理整頓すること

今のところ、「毎週2回スポーツジムを通うこと」を続けていますが、

「身の回りの整理整頓すること」はまだスタートしていません。(笑)

最初、毎週2回スポーツジムに通うことは難しいと思いましたが、
1ヵ月継続したら、習慣になりました。

よく「三週間連続して続ければ、習慣にできる」ということが聞きます。

私のお客様は、会社経営している海外の方が多いです。
中にはすごく成功している方もいれば、経営に苦労している方もいます。
でも、成功した方の共通点は「継続力」を持っている、ということです。

ですので、あきらめる前にもう一日頑張ってみることが大切ですね。

アメリカビザ


皆さん、こんにちは!
新宿オフィスの王 云です。

今年中にアメリカへ行きたいと思い、
新宿オフィスの海外ビザのメンバーにアメリカビザの申請してもらいました。

アメリカ大使館へ面接に行った際は、少し緊張しましたが、
その場でビザの許可が降りました。
そして、先日、10年間のビザが無事に届いたので、とても嬉しかったです。

繁忙期が終わったら、
アメリカ旅行のプランを立てようと思います。

30代にしておきたいこと

新宿オフィスの王云です。

SGの社員、特に新宿オフィスに20代と30代の社員が多いです。
私も来年に30歳になりますので、インターネットで30代にしておきたいことについて調べました。

共感できることが三つありました。

一つ目はチャレンジを忘れないこと。
20代の時に大学を卒業し、会社人になって未知な世界に入ったばかりですので、
色々なことを勉強したい、チャレンジしたいと思う方が多いかもしれません。
しかし、30代になって今さらスタートしても遅い、もっと早くやっておけば良かった等
ネガティブなことを考えてしまう人も少なくないはずです。
しかし、やらない後悔よりはとりあえずやったほうがいいと思います。
30代は仕事もある程度安定しているし、金銭的な余裕ができて趣味を始めやすいと思います。

二つ目はお金のことを考えること。
20代後半からお金のことを意識し始める人が多いと思います。
30代はいろんな葛藤が強くなる年代だと思います。
例えば結婚するとか、子育てなど人生の大きな節目があるうる10年間です。
色々なことでお金を使うので、30代から投資のことを勉強したほうがいいかもしれません。

三つ目は人間関係を考えること。
10代、20代の頃は、よく飲みに行ったり、
遊びに行ったりしていた人がたくさんいると思います。
しかし、30代になって家族が増え、人間関係に使う時間が減ると思います。
だからこそ、友達を大切にしなければなりません。

ライフワークバランス

皆さん、こんにちは!

新宿オフィスの王云です。

最近、ニュースで長時間労働に関する報道が多く、
各企業においても本格的に長時間労働対策について取り込んでいます。

SGではリミット7とリミット8という制度があります。
スタッフは7時までしか残業できません。7時に超える場合には、上司の決裁が必要となります。
主任は8時までしか残業できません。8時に超える場合には、社長の決裁が必要となります。

ノー残業によって、ライフワークバランスが取れている人が多いです。
例えば、先輩のSは仕事しながら、チアリーダーをやっています。
後輩のAは仕事しながら、フットサルチームに所属してます。

仕事は非常に大切だと思いますが、プライベートの時も必要不可欠だと思います。
「命より大切な仕事はありません」からです。

早めに準備しましょう!

皆さん、こんにちは!
新宿オフィスの王云です。

ここ最近急に、東京は寒くなりました。
大学4年生、楽しい学生生活も残り僅かですね。

東京入国管理局では毎年12月から、
留学生の在留資格変更手続きを受付し始めています。

毎年、せっかく内定をいただいたのに、色々な原因で在留資格を変更できず、
仕方なく帰国になってしまう留学生も少なくないです。
ですので、内定をいただいた後、早めに在留資格を変更手続きをしましょう。
早めに変更手続きすることによって何か問題があっても修正できます。

来年4月に卒業する予定の留学生のため、
今回は「在留資格変更に関する」ポスターを
東京都内の各大学に郵送することを企画しています。
もし、自分の学校で見たら、一度目を通しておいてくださいね!

私たちは、日本にいる外国人の仲間として、
日本にいる外国人と一緒に日本で生活するための
様々な在留資格に関する問題を解決する覚悟を持っています!

10月からスタートする福利厚生

皆さん、こんにちは!

新宿オフィスの王云です。

ベネフィットワンから会員証とパンフレットが届きました。

社内の投票より、10月1日から新しい福利厚生がスタートすることになります。

社内ではワークライフバランスを取るため、たくさんのオリジナルな制度を実施しています。

例えば:「リミット7」、「振替・有給休暇は取得しやすいメール届出制」等等。

※詳細は採用ページからご覧下さい。

パンフレットをざっくり見たところ、想像以上サービス内容が充実しています。

映画、食事、ホテルの割引はもちろん、

人間ドック、各種資格、自己啓発eラーニングの授業も受けられます。

しかも、会員証はVISA機能が付いているので、

自分を持っているクレジットカードからチャージして、

会員証のVISA機能で支払うこともできます。

もちろん、ポイントも付きます。

今回、新しくスタートする福利厚生を活用し、

自己啓発eラーニングの授業を受けようと考えています。

读万卷书不如行万里路

こんにちは。新宿オフィスの王云です。

お盆休み中に中国・瀋陽へ行きました。
私は中国の南の方で生まれたため、今回は初めて北の方へ行きました。
同じ中国なのに食生活や風俗・習慣や文化もそれほど違わないと思われがちですが、
実体験によるとかなり大きな違いがあります。

中国では『读万卷书不如行万里路』という諺があります。
日本語の意味は『人は本から得た知識以外に、自らの足で各地を旅行し、
視野を広げ、見聞を広めなければいけない』です。

よく子供が小さいから、旅行へ行っても子供が大きくなったら、
旅行先での体験を忘れるでしょうと思っている親が少なくないと思いますが
実際に旅行へ行って現地の歴史や風俗・習慣等を実体験すれば、
非常に記憶に残りやすいことも証明されています。

では、『读万卷书不如行万里路』この言葉を胸に、
今から次の旅の計画をたてたいと思います。

責任感

皆さんこんにちは、新宿オフィスの王云です。

いきなりですが、あなたは自分に「責任感」があると思いますか。

人生の段階によって、責任感の定義も変わってきます。

例えば、

学生時代に真面目に勉強する人=責任感がある人。若い頃の責任は自分に対するもの。

中年時代に家庭を持つ人は、家庭の為に責任を果たした人=責任感がある人。

社会に出てからの責任は他人に対するもの。

歳を重ねると責任感も大きくなり、対象にも変化が出てきます。

私は、他人に対する責任の基礎は自分に対する責任があることだと思います。

責任がある人の共通点は

①時間や約束を守る

②適切な事を言わない

③すべてを自分事と捉えている

④目標に向けて行動する

⑤自分の時間を犠牲しても、最後まであきらめない

⑥他人のせいにしない

もちろん、責任感というのはもともとその人が持っていることもあれば、

後から芽生えてくることもあります。

私は、今任されている仕事が難しいものだとしても、チャレンジし、

乗り越えることで自分にとって大きなプラスになります。

その仕事を自分の最大限の努力でこなすことが私の責任です。

本当に責任感のある人になれるよう、日々精進して参ります。

深い人間関係を築く

皆さんこんにちは、新宿オフィスの王云です。

この春から入社3年目に突入しました。

去年から、お客様から紹介していただいたり、
リピートで依頼をしてくださる方が増えてきています。

 

私たちのことを信用している皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
よく、採用面接や体験インターンの学生に「仕事のやりがいや喜び」
を聞かれることが多いのですが、
私は、日々仕事のやりがい、喜びを感じます。

自分の力でビザの問題を抱えている人を助け、そして、とても感謝されます。
これ以上のやりがい、喜びを感じる仕事はないと感じています。

また、以前、許可の見込みがかなり低い難しいビザ案件を1年程かけて顧客と
一緒に協力をしながら申請した案件もありました。
このお客様とはプライベートでも友達になりました。

私は、ビザのサポートをする顧客を、「お客様」だけではなく、
「パートナー」として人生の大事な一瞬をお手伝いしています。
とても責任があることですが、同時にやりがいも感じます。

これからも、お客様の笑顔をみるために頑張りたいと思います。

SGの「社員間評価」と「人事評価」


みなさん、こんにちは。
新宿オフィスの王云です。
もう12月になりましたね。早いものです。

SGで毎年の6月と12月に「社員間評価」と「人事評価」を行っています。
「人事評価」とは評価シートに自分の予想評価とコメントを記入し、上司に提出します。
そして、上司に評価とコメントを記入して頂いて、半年の仕事についてフィードバックを頂きます。
「人事評価」については、多くの企業を行っていると思います。

しかし、私の知っている限りでは「社員間評価」を行っている企業はまだ少ないです。

SGの「社員間評価」とは、主任部門、スタッフ部門の対象社員のうち、
SGへの貢献度が最も高い人(自分を除く)を順に5名ずつ挙げ、その選択理由を記入します。
つまり、新入社員も上司に評価を付けられます。民主主義ですね(笑)
同じオフィスの社員同士は皆何の仕事をしているのが分かりやすいですが、
オフィスを跨ぐ場合は皆、何の仕事をしているのが分かりにくい部分があるため、
毎日の業務日報でしっかりアピールしないと「社員間評価」の時に
高い点数を取得しにくいので、毎日の業務日報でしっかりアピールしたいと思います。

他人の立場で物事を考える!

こんにちは、新宿オフィスの王云です。

私は下町の三河島に住んでいます。

引っ越してきたばかりの時は駅前にコンビニが無かったので、かなりショックでした。

しかし、最近は駅前に「アトラスブランズタワー三河島」というタワーマンションができ、

マンションの下にコンビニ、弁当屋さんもオープンしました。

しかも、「機械式地下駐輪場」もできました。

自転車を止める時は地上で自転車を指定の場所に置け、入庫ボタンを押せば、

自動的に地下に収納されます。

ICカードとICタグで登録されている自転車は出すときも、

カードを入れるだけで収納されている場所から10秒程度で出てきます。

小さな入出庫ブース以外のすべてを地下に収めたので、

街の景観を損ねずに本当に素晴らしい駐輪場だと思われています。

 

この駐輪場を設計者はきっと、常に人が困っていることを考えているでしょう。

私たちの仕事も人が困っていることをサポートする仕事なので、常に他人の立場で物事を考える必要があるだと思います。

お盆休みの旅

 

 

こんにちは、新宿オフィスの王云です。

 

お盆休みに中国の大連と遼陽へ行きました。

自分は中国の南方出身なので、初めて北方へ行って中国の異なる食文化や生活習慣を体験しすごく楽しかったです。

一番感じたのは、方言の魅力です。

同じ物なのに、北方と南方の言い方は全然違います。

例えば、汚いは北方で「埋汰」という、南方は「脏了」という。

今回の旅を通じて、中国北方のことを前より理解したので、

今後の顧客対応に役立ちでしょう。

 

人の問題を解決ビジネス

おはようございます。
新宿オフィスの王云です。

最近、採用関係でよく求人イベントに参加しています。
求人イベントで一番聞かれる質問はSGの業務内容は何ですか?

実は私達の業務内容は一言で言えば「人の問題を解決」です。

法人の問題を解決する→「会社設立のサポート」、「許認可取得のサポート」など
外国人の問題を解決する→「帰化申請」、「永住申請」、「在留資格の更新、申請」など
日本人の問題を解決する→「海外出張、留学ビザの申請」、「後遺障害認定」など

世の中に数えきれない問題を抱えているので、私達の業務範囲も無限に広がっています。
SGに興味を持っている応募者の皆さん、自分がしたいこと、できることを見極めて、
私達と一緒に業務を拡大していきませんか。

人生を楽しく生きられるコツ!


こんにちは、王云です。

最近はウィンド・サーフィンをやり始めました。
ウィンド・サーフィンとはボードとセイルを接続した専用の道具を使って、
風の力で走るスポーツです。

でも、風が無い時にボードが動かないので、
自分でセイルを煽がなければなりません。
よく考えたら、人生も風がある時にトントン進みます。
風が無い時に落ち込む人が多いです。

しかし、風が無い時こそ、落ち込まないで自分で風を作って前に進みます。
これさえ分かれば、必ず人生を楽しく生きられます。

これからスタート!!

新宿オフィスの王云です。

4月から新社会人になりました。
しかし、中国にいる友達は結婚した人が多く、
子供が産まれた人も何人かいます。
自分の場合は日本に留学に来て、日本語学校と日本の大学に通ったので、
26歳の新入社員となります(笑)
でも、日本に来て、他国の文化や習慣などを理解し、
これからの人生にとっても、いい経験になったでしょう。
日本の諺で言うと「大器晩成」です。

入社してから、色々な資格を取ろうと考えています。
生きて行く限り学び続けます。だから、スタートはこれから!

自分の夢は行政書士の仕事で在日外国人、日本人の力になり
そして、日中の架け橋になることです。