カテゴリー別アーカイブ: 片山友子

仕事のご褒美は仕事!


片山です。
5月も後半に入りました。
私達の会社の新入社員3人も、それぞれ責任をもった仕事を任されて、
日々奮闘中です。

よく5月病といって、がんばりすぎて心と身体のバランスが上手くいかず、
しんどくなることがあるが言われますが、どうなんでしょうか。
新入社員の行動や言動を見ている限り、その心配はないように思いますが、
それでも、周囲はちゃんと心理状況を把握して、見守っていくことは、
必要だと思います。

普段と同じ注意や言葉かけをしても、相手の心理状況によっては、
素直に心に入ってくる時もあれば、落ち込んだり不安にさせるだけで、
逆効果になることもあります。

常に同じ対応をするのではなく、相手の状況を見て働きかけができるように
一緒に仕事をしている仲間として、私自身も成長していかないと
いけないな~~と感じます。

私達の大切な新しいメンバーが、どれだけ早く成長できるか、
もっともっと仕事が楽しいと思えるかは、
個人の課題ではなく、会社のチャレンジですね!!

熊野さん、ミンさん、山崎さん
みんなで見守っているから、一緒にがんばろうね~

ーーー
最近、代表の鈴木さんから「仕事のご褒美は仕事だ」と
言われたことが、頭の中をグルグル回っています。

ホントそうなんですよね。

更にやりがいがある仕事(=当然壁もあるだろう仕事)を任された時に、
「やった~」と思うか、「また大変になる」と思うかで、
結果は変わってくるし、その人の成長も変わってくると思います。

その時に任そうと思う人が、「大変だけど頑張って」と声かけするのか、
「チャンスやよ。良かったね」と声かけするかによっても、
その仕事の価値が変わります。

「仕事のご褒美は仕事だ」をみんなで思える会社
いいですね~~~
そうありたいです。

新しい年を迎えて

片山です。
新年明けましておめでとうございます。

昨年も一年、仕事を通じて本当に濃い時間を過ごしました。

業務では社会福祉法人の新規立ち上げに関わり、
次に活かせる多くのノウハウ習得が叶い、
宗教法人サポートでは、基本を遵守した中で最短取得できる感覚が身につき、
自信をもって対応できるようになりました。

また社内では、経営企画部と一員として、試行錯誤しながらも、
会社を時流にそった方向へ進めていく働きができました。

そんな満足感は自分一人では決して得ることができなくて、
いつも周囲のアドバイスや助けがあり、仕事があってこそ得られます。

健康で色んな仕事ができることに感謝して、今年もまた頑張ろう~
という気持ちで、お正月休みを過ごしています。

元旦はいつも変わらず、家族が集まってお祝いします。
両親が亡くなってからは、兄の家にみんなが集まっています。

みんなでおせち作りをするのですが、料理が得意でない私は、
毎年、数の子と栗きんとんと唐揚げ当番で、楽をさせてもらっています。

今年のおせちです!

 

 

 

 

 

 

 

今日は、初詣を済ませて、年末にサボった部屋の片付けをしながら、
撮りためていた「ガイアの夜明け」を観ていました。

「概念を変えること」「挑戦しつづけること」の大切さと難しさと
楽しさが溢れていて、つい片付けが止まってしまいます。

特に女性が輝いて働いているシリーズを観ていると、
私ももっと頭を柔らかくして、いい発想をして会社を盛り立てたい
気持ちに駆られますね!

今年は今まで以上に、多様性がある社員やスタッフで、
会社の幅を広がる仕事に是非関わっていきたいと思います。
ほんとワクワクします。

皆さん、今年も宜しくお願いいたします。

 

お客様と一緒に取り組む仕事

片山です。
もうすっかり秋になりましたね。
会社の用事で銀行巡りをすることが多いのですが、
コートがないと風を切って走るのがつらくなってきました。

今日、久しぶりにハラール認証したいというレストランからの相談を
受けました。
東京オリンピック効果で多くの国の方が日本に訪れますが、その時に、
ムスリムの方、ベジタリアンの方に安心して食事をしてもらいたいという
気持ちでハラール認証を取得したいということでした。

今まで日本文化や日本の風景をご覧になったことがない方は、
きっときっと日本に好きになって、また訪れてくれると思います。

そんな時にムスリムの方が安心して食べれるレストランが多く有ると、
より長期滞在して、楽しんでもらうことができますね。

ただ、ハラール認証団体が日本にも多く存在し、その信憑性や、
外国の方にも認められるハラールマークなのか、
そもそも取得しないと認められないのか、調べていく内に
判らなくなってしまいます。

また、イムラム教をよく理解せずに、ただの認可申請のように、
対応していくことも違う気がしますが、事業として必要性を感じている企業に
とっては、やはり認可を取ることには違いがありません。

その曖昧さや難しさを伝えながら、私達でサポートできる部分を
一緒に考えていくという方針で相談対応を行っています。

この「お客様と一緒に取り組む」ことができる仕事って、
大変ではありますが、本当に楽しいです。

良い信頼関係を築きながら、お客様がこれから行う事業を
ずっと続けていけるように、土台作りを一緒に考えて行うので、
自分自身もその会社の一員になった気になります(笑)

いい仕事です!

良いオーラを持ち続けたいですね

片山です。

昨日は新宿オフィスから増野さんが大阪出張。
金融業の業務面談対応です。
同日に、大阪から芳村さんが東京へ出張。
旅行業のセミナー講師です。
私自身も、今年に入ってから、大分・名古屋・横浜・東京と宗教法人、社会福祉法人新規設立対応で出張。

交通費等の負担をしてでも依頼したいと思っていただける事務所になり、
益々、社員みんなの誇りと責任感が高まってきたと思います。

会社の立ち上げの頃から見ている私にとっては、
本当に嬉しく、自慢の職場です!

もっと仕事の質もスピードも早めて、より多くの業務に取り組めるようにすることが、
常に求められるのですが、それは会社やクライアントのためでもあるけど、
一番は自分のために必要です。

私は会社の中で最年長になりますが、どうやったら前の自分よりも、
良い働き方ができるか考えています。
これは、この会社で仕事をしていて自然と身についた思考です。

今、しっかりと自分を磨いておかないて、
5年後、10年後も必要とされる私でいたいですからね!

私が楽しく前向きに、年齢に負けずチャレンジしていくことが、
若い社員の刺激に少しでもなり、働き続けることの良いイメージに
なったらいいな~
そんな良いオーラを持ち続けることが、私の目標かも。

若作りするつもりはないですが、気持ちはいつまでも若くありたい!!

プレーヤーはリーダー以上に伸びない

片山です。

さあ、在宅スタッフとの連携も、一部始まりました。
今後、更に増員する予定ですが、期待感が膨らみます!

最初、在宅スタッフとの連携よりも自分で行うほうが効率がいいと
考えていた社員も、レベルが高い在宅スタッフへ依頼することのメリットや
空いた時間を、更に自分を高める仕事へ使えるメリットを
どんどん考え始めたように思います。

会社として、ひとつの挑戦が始まった実感。

このチャレンジを、私自身、また各社員がどう活かせるかが、
これからの勝負の分かれ目です。

新たな目標をもって、自分の能力が伸びていっている実感できる仕事を
どうやって作っていけるかを、在宅スタッフの力も交えて、
全員で考えていく必要があります。

まさに運命共同体ですね!!

みんなで成長する中で、私自身ももっともっと、自分の役割を変化させて
もっと色んな視野を広げて、会社に貢献していきたいと意気込んでいます!

意気込みだけで終わらないようにブログアップ!!

社歴が長く、経験も多い社員が頑張る姿を見て、後輩も在宅スタッフも
一緒に伸びていこうと感じるのだと思います。

プレーヤーはリーダー以上に伸びないと言います。

私が伸びないと、周囲もそれ以上には伸びないというプレッシャーを
もって、まだまだ走りますよ~~

短時間勤務社員、在宅勤務社員の募集

片山です。

今、アルバイト求人サイトに、短時間勤務と在宅勤務の社員求人を掲載しています。

7/23の掲載開始から5日。
その間に300名を超える応募がありました。
予想をはるかに超える反響に驚いています。

今まで私たちの会社では、全員が責任ある仕事をするために、
全員正社員もしくは正社員転換期間社員で構成していました。

その為、もし、アシステントしてくれる人がいたら助かるな~と思う仕事も
全て社員で行っていました。
なかなか大変ですが、一環して行うので業務効率化も図りやすい!

そんな中、最近、短時間勤務の社員や業務委託契約社員の採用を行い、
とても、仕事がスムーズに回るようになり、
在宅勤務や短時間勤務で対応できる業務については、
どんどん依頼をしていこうという方針で進んでいます。

色んな働き方ができるグローバルな会社の形を模索中です!

今回の応募者の大半は在宅勤務を希望しています。
家でできる仕事を求める方が多いことを改めて実感しました。

専業主婦で空いている時間を利用したい。
ご家族の介護が必要になり、仕事を辞めないといけなくなった。
お子さんが生まれるので退職したが、できる限り長く働きたい。
仕事はしているか、夜や土日を利用して副業したい。

など、理由は様々ですが、今までに仕事で培ったスキルや能力を活かしていける場所を
探したいという思いが本当に強いのだと思います。
応募理由を読んでいで、本当に力になりたいと思う人が多くいます。

私も有り難いことに、今は仕事ができる状況ですが、
何かの理由で仕事を続けることができなくなった時、
おそらく同じように焦燥感に悩まされることでしょう。

色んな働き方ででき、またそのやりがいがある仕事を持つことで、
家庭生活も充実する。

その選択が可能な会社がどんどん増えてくると、人財不足は解消すると思います。

モデルとなる会社を目指して、経営企画部の一員として、頑張っています!!

ベトナム領事館へ行ってきました!


大阪オフィスの片山です。

今日は、外務省で証明を受けた書類のベトナム領事証明取得のために、大阪ベトナム領事館(在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館)に行ってきました。

私の家の近くにありますが、訪れたのは初めてでした。
立派な建物は旧街道沿いにあり、ひときわ目立っていました。
国旗があると、それだけでも雄々しく見えますね。

事前に手続きについて電話で調べてからいったのですが、
恐るべし領事館。

そして方向音痴な私。 何事も思い通りにはいかないものです。

<その1>
ナビの設定が悪く、脇道に誘導されたため、その雄々しい建物にも関わらず、
近くをウロウロ探してしまいました。

<その2>
9時から開始とサイトには書いていましたが、
受付には人がおらず呼んでも出てきてくれません。
9時30分過ぎにようやく対応してもらえました。

<その3>
電話では日本語対応してもらいましたが、
英語かベトナム語しか通じない担当者で、私はタジタジ><
ジェスチャー交えて、ようやく依頼ができました。

<その4>
電話で確認した時は「すぐ発行します」と言われていましたが、11時以降の受け取り。。。
やっぱり日本の「すぐ」と、海外の「すぐ」には違いがあります。。

「書類を証明してもらって、受け取る。」

ひとつの簡単な業務のようですが、もっと事前に考えて行動していたら、
もっとスムーズに時間をかけずに終われたかもしれません。

単純な仕事ほど、効率を考えることの重要さが増しますね。

次にベトナム領事館にいく機会があったら、
9時半少し前に着くように行って、
待ち時間の間にその他の業務ができる環境にして、
待ち時間を無駄にしないようにします!

色々と考えられる会社です。


今週は、大阪で全オフィスのメンバーが揃ったMTGを行いました。
新宿からは、清水さん、中嶋さん。
名古屋からは、劉さんが参加。
色んなテーマを決めて、大阪からは希望者が参加しました。
自由に意見を述べ、そして代表の鈴木さんや他のメンバーの発言から、
自分の意識改革をする、ホント、いい機会でした。

テーマは、
3年後のビジョン どうなっていたいか?
既存社員の育成には何が必要か?
オフィス移転の検討
社員間評価方法の変更 等々
色んな事を、個々の角度からディスカッションしました。

そんな中で感じたことです。
---
3年後のビジョンが初めて発表された当時(多分、6、7年前)の事を
思い出しました。

実はその時は3年後のビジョンが「実現できるビジョン」と思うことができず、
また実現できたとしたら、私の力ではその「実現した会社」に存在できない。。
と、そのビジョンを楽しく捉えることができませんでした。
かなり、後ろ向きでしたね(笑)

でも、それ位、ハードルが高く高く感じた事を記憶しています。

それでも、この会社が好きで、この会社でずっと働ける自分でいたいから、
私に出来る限りのことは努力してみよう!
コチコチの頭だけど、変わっていこう!
それでもダメだったら、みんなの迷惑になる前に辞めよう!

と、奮起しつづけた結果、確実にビジョンが実現の方向へ向いており、
また、私自身も少しずつだけど、会社が求める人材に変わっていけてると
今回実感できたことが、とても感慨深く、また大きな収穫でした。

私の力で実現できた訳ではないのに、なんだか誇らしい気持ちに
なりました。(笑)

今回のMTGにより決まった新しい3年後のビジョン。
実現に向けて、今度は前向きに取り組みます!

---
私達の会社の経営理念は少し変わっています。

一人一人の社員がトップクラスのリーダーになることで、
社会に貢献していこうという会社です。

3年後のビジョンを決める中で、採用の際もリーダーになれる人を
採用基準にしているという話が鈴木さんからありました。

MTGに参加していた李スユンさんの言葉。

「私もリーダーになれると思って採用してもらったことを初めて知りました!!」
と、とても意外そうで、またとても嬉しそうでした。
きっと、李スユンさんは今まで以上に自信をもって行動することでしょう!

そのことから省みたことがあります。

今まで一緒のオフィスで仕事をしながら、新入社員や若い社員に、
「リーダーとしての期待されている」事を心から伝えて、
そして信頼して接してこれてたかしら・・

つい、自分でも出来ていることだけを伝えて、改善を促して、
リーダーになる芽を大きく伸ばすようなことができてなかったんじゃないかしら・・・
ということです。

何か業務を依頼した時でも、
「期待して任せてもらった」と感じて張り切って行動するか、
「無理やり任された」と感じて、少し不満を含んで行動するかで、
その人のその後の成長は全然違うと思います。

リードする側の姿勢によって、相手に大きな影響を与えることを
もっと重く受け止める必要があり、それがリーダーに求められるのだと
改めて感じました。

ホント、いつまでたっても、まだ学ぶことだらけです。

---
今回 MTGの中で方向性が誤った発言をして、
鈴木さんから注意をされることが何度もありました。

会社の方向と離れた私の考え方にも気付かされました。
(これはまたブログに書きます)

その誤りを自覚して言動や行動を改めていくのは、なかなか難しいのですが、
私の伝え方ひとつで、若手社員が迷うか、リーダーになるかが変わるんだとしたら、
怖いことです。

失敗したとしても変えていかないと、後できっと後悔しそうです。

---
若いメンバーは、伸びる素質や力がいっぱいあります。
そして、みんな本当に素直に聞く耳と行動力を持っています。

私には体験できなかった多くのチャレンジや失敗を通して
全体最適なリーダーシップが取れる人になってもらいたいです。

みんながリーダーとして活躍できる会社になる為には何が大切か
私にできることを考えて行動で示せる存在になろう!!

それを、私が会社にいる存在意義にしたいなと思いました。

なんだか、MTGの内容よりもMTGを通して得た自分の目標発見に
なってしまいました。
これを日々感じて行動できるようにならないと勿体無いですね。

ホント、色々と考えることができる会社だと思います。
仕事して考えを深めることができるって、素敵だと思いませんか^^

只今 市場調査中!!

片山です。
おはようございます。

昨日、今日と、協力会社さんの新築マンション内覧前の契約会に
参加しています。

目的は、すまい給付金申請代行サポートを、入居される方に直接説明して、
その場でお申込みをいただくこと。
また、どれ位の方が、給付金に該当されるかの市場調査を行うことです。

昨日も9時から18時まで、ブースに座りっぱなし。
待ち時間が大半で、また交代人員なしで挑戦したので、
お昼ご飯は、3分で済ませました。笑

でも、その空き時間を利用して、このブログを書いたり、
サイトのコンテンツを作成したり、時間を有意義に使うことができています。
また、なかなかできない経験をさせてもらいました!!

契約に来られた方は、もっと大変です。
ローン契約➡︎登記➡︎火災保険➡︎管理会社➡︎ネット・・・と続いて、
私のブースがラストで12番目。
もう疲れ切ってお越しになります。
なので、少しホッとしてもらえるように、
今日はちょっとお菓子も準備しました!!

すまい給付金は、消費税増税により、住宅購入に伴う消費税アップ分を、
一定の要件を満たした購入者に給付金として、還元する制度です。

要件で、ネックになるのが、『収入』と『年齢』です。

対象年度は引き渡し時期によって異なりますが、年収が約510円以下であること。
現金取得の場合は、満年齢が50歳以上であること。

上記に当てはまらない方は。支給対象外になります。
(他にも要件はあります。)

今回参加した契約会で、要件チェックを行いましたが、2/3の方が対象外。
思った以上に対象者が少ない。
これが一戸建てになると、更に対象者は低いことが想定されます。

やはり、40代50代で購入される方は、所得が高い方が多いです。
驚いたのは、30代の独身の方で現金購入者が意外といらしたこと。
すごい。。。
エンゲル係数が高く、貯金が苦手な私には、縁がない状況です。 トホホ

今回の結果を受けて、
今後、社内で、すまい給付金申請代行サポートを、どう展開していくか、
検討していくことになります。

この業務は、たまたま私が主に担当しているので、取り組み方から
自ら考えて、会社に提案しています。

こうして、自分が関わる業務を、どう拡販していくか、
効果が見込めるところに、人員も時間もお金も使うように、
自ら考えて、仕事を創り上げていきます。

私はすまい給付金申請代行サポートを、会社の得意業務のひとつにして、
他のスタッフに引き継いでいけることが、今のミッション!!

楽しんで取り組んでます。
でも、座りっぱなしで、少々疲れました 笑
後7時間、頑張りま〜す。

今頃、行政書士試験を受けるスタッフは、必死で勉強している頃でしょう。
みんな、頑張ってね!!

変化する


おはようございます。
片山です。
気持ちがいい季節になりました。
家近くに遅咲きの桜があり、入社式に向かう新幹線の中で見た
桜を想い出しました。

入社式=ひらひら舞う桜の花びらというイメージがありますが、
自分のこととして想い出すにはかなり過去すぎて、
実感がありません(笑)でしたが、今年はとても印象に残りました。

新入社員を7名を迎え入れ、会社もリフレッシュ。
自分自身も新たなスタートだと気持ちを引き締めています。
これからも桜を見る度に、今の気持ちに立ち返れたらいいなあ~と
思っています。

さて、その新入社員。
それぞれに新風を吹き込んでくれています。
みんなポジティブ。
内定後インターンで仕事をしている時には、少し様子を見ていた社員も、
お互いに刺激をし合って、「どう前向きに自分を変えていけるか」を
日々考えて、発信しています。
毎日帰りに全社員に向けてメールするみんなの業務報告を見ていると、
失敗から学んだ事、プチ成功を喜んだ事、アドバイスをもらって感謝した事など、
多くの成長体験が見て、とても楽しいです。

アドバイスや注意を受けても、
「ありがとうございます」の言葉が自然に返ってきます。

自分を変える手伝いを周囲から受けている感謝の気持ちを感じ、
こちらも俄然気合いが入ります。

ついつい、我流にこだわったり、人の意見を素直に受け止めれなかった
そんな過去に自分がはずかしくなる位に、みんな自然と変化することを
受け止めて、楽しんでいるのがわかります。

私も負けないように、まだまだ前を走っていけるようにがんばらないと!!

今のこの気持ち。
新入社員も私達も持ち続けて、成長し続けたら、
もっともっと違う世界が広がる期待が膨らみます。

さあ、変化を楽しみます!!

変化を楽しんでます。

片山です。
皆さま
新年明けましておめでとうございます。

年末年始のお休みは今年は長く9連休。
久しぶりの友達に会い、近況報告をしあって刺激をもらいました。
年始は風邪を引いて寝正月になりましたが、
寝ながらゴロゴロと本を読んだり、じっくりと考える時間ができました。

ゆとりの時間をもつことって必要ですね!!

会社から年末に3年後のビジョンが示されました。

4年前でしょうか。
初めて代表の鈴木さんから3年後のビジョンを示された時に、
その3年後の会社で、自分自身が必要とされてイキイキと
働いているイメージや自信が持てず、思わず涙してしまった事を
思い出しました。

それからの私は、年齢の割には結構がんばって(笑)、
スピードアップや、全体最適な考え方・経営理念に基づいた会社のあり方など、
多くのことを学んで変化することに、必死で取り組んできたと思います。

時にはみっともない位、ダメな姿を同僚に見せながら、
会社を作り上げている一員であることに誇りを持ちながら、
楽しんで仕事ができるようになりました。

そして、今回3年後のビジョンを見た時に、
その中で自分が働いているイメージが出来たことが
私にとっては、とても嬉しい変化でした。

この気持ちを忘れないで、今年は「結果にこだわる」年に
したいと思います。

さあ、この1年でどんな違う自分になれるかな。
楽しみです。

新人社員に求めること


片山です。
一気に寒くなり、身が引き締まります。
好きな季節です。
何が好きかというと、空気が澄んでいる日が多いのと、
食べ物が美味しく感じる幸せな日が多いのと・・・とにかく好きです(笑)

新入社員に求めること。
会社のサイトに動画をアップするのに、30秒程度で回答する機会がありました。
突然のフリで、最初に撮った動画では、
「明るく、元気に、ハツラツと社内の雰囲気を変えれる存在になってほしい等々・・・」
というように、まだ仕事では戦力にならないことを補うのは「明るさ」というコメントでした。
実はそれが一番とは決して思っていないし、面接時にもそんな伝え方をしないにも
関わらず、突フリでそんなコメントが出たということは、
私自身の中で、社内に早く溶け込み、明るい、性格の良い人を望んでいたのかもしれません。

その後、新人受入時から誤った方向に指導しないように、打合せを重ねる中で、
一番は決してそこじゃない・・という気付きがありました。

会社は仕事ができてこそ、認められる場所です。
社内に早く溶け込み、明るい、性格の良い人でも、
仕事ができなければその人自身も居づらくなり、良い循環が生まれません。

早く仕事ができる人になること。
早く必要とされる人になること。
その為には、まずは周囲にいてる人の役にたつ仕事をすること。
そして、結果にこだわっていくこと。

その手段として、明るく仕事を振られやすい気持ちで対応することや、
元気な受け答えでテンポ良く仕事をすることなどがあるのだと
思います。

新しいメンバーが、必要とされる人財になるかどうかは、
本人の問題でもありますが、周囲の責任でもあることを、
忘れないようしたいです。

そして、自分自身もいつまでも、今まで以上に、
会社や社員から必要とされる存在になること!!
新人さんと共に、成長していかにゃ。

人に伝えながら、自分も変わっていける柔軟な心を
常に持ち続けたいと思います。

渡航ビザのご相談が多くなりました。


片山です。
関東では竜巻発生など異常気象が続きますね。
秋はすぐそこまで来ているはずなのですが・・

最近、海外赴任される方の渡航ビザについての相談が増えています。
10月から採用・赴任・学校開始など、移転される方が多くなる時期です。
また、国内需要が低迷する中、海外に販路を見出そうとする企業が、
増えています。

皆さん、ご自身で申請しようと最初は試みられるのですが、
とにかく査証審査基準がわかりづらいです。

実際、調べても「絶対」がない、そもそも教えてくれる先がないなど、
渡航の日は迫ってくるのに、わからない事が多すぎます。

また、同じ国へのビザ申請にも関わらず、管轄によって必要書類も
異なるケースもあります。

外国人の方が日本で生活する為のビザ取得の場合、管轄によって
多少の差異はあっても、基準が大きくことなることはないので、
ノウハウの溜めていきやすいのですが、
渡航ビザともなると、国の数だけ審査基準があるので、かなり曲者です。

申請される方と同様で、私達もお客様のケースに合わせて
最新情報を調べることから始まるので、なかなかに大変ですが、
提携先とタッグを組んで、取扱いできる国とビザ種類を着実に
増やしていっています!!

今まで、日本におけるビザ申請だけを業務としていましたが、
海外のビザ申請も取扱いできることで、企業の海外進出サポート範囲も
ぐんと広がってきました。

さあ、もっともっとノウハウ溜めて、お客様に喜んでもらうぞ~~

前向きな外国人社員!!


片山です。
毎日も~と暑い日が続きますが、スタミナつけて、頑張っています。
私の身体は、夏になると脳が「スタミナつけろ!!」と思うのか、
どんどん食べてしまい、夏太り傾向になります。
まあ、体力落ちるよりもいいかな~とダイエットは諦めています。

今、サポート行政書士法人では、積極的に外国人採用を行なっています。
来年の内定者も、現在決定しているのは、1名を除いて全員外国人。
将来的には、社員の半分は外国人のグローバル企業を目指しています。
という私は、日本語以外は全くですが・・

今社内を見ても、外国人の社員の方は心身ともに健全な人が多いように、
感じます。
そもそも、他の国に来て、チャレンジしようとする気持ち=前向きな思考
だから、何事もポジティブに考える人が多いのでしょう。
「仕事ができれば楽しい! 嬉しい!」という気持ちを、当り前に持っています。

最近は採用の際に、健全な思考をもった人を探すことが、
とても重要になっています。
何故かというと、「上手くいかない理由」を、自分自身の問題だと
受け止めて解決できる早道は、「健全な思考」で「素直に受け止めること」だと
感じるからです。

どうしても、他責になりがちな思考を、無理せずに自分自身に向けて
考えることって、意外と難しいものです。
「自分が我慢したらいいんだ」も☓です。
「自分で解決できることなんだ」と、難しく考えずに取り組みできるのが、
カッコイイですね。

また、良い人財に選んでもらえる会社になって、
入社した人にがっかりされないようにすることも重要です。

活気がある、前向きな外国人スタッフに恵まれ感化され、日本人スタッフも
負けじと頑張れる!!、そんな会社がいいです。

賢い女性に。


片山です。
昨日はインターンが2名が、大阪オフィスで職場体験を行いました。
中国籍男性2名で、鈴木さんも大阪に来られていたので、
久しぶりに男性比率が高い一日でした(笑)

せっかく同じ条件(中国籍・男性)のメンバーが揃っているので、
自社サイトが更に高度なお客様目線のサイトにするには
どうしたらいいか、ディスカッション。
30分で企画もまとめるという楽しい「企画」を行いました。
こんな取り組みを通して、その人の考え方や性格が少し感じ取れます。
二人とも、個性がわかれるプレゼンや視点で臆せず発言し、
一緒に考える時間を持てたことは、会社にとっても私にとっても有意義でした。

今、司馬遼太郎の「功名が辻」を読んでいます。
五十石から土佐二十四万石の藩主にまで登りつめた山内一豊の妻
千代に照準をあてた戦国時代小説なのですが、
千代が才覚をもって、夫の一豊を「教育」し、一豊が最大限の力を
「自分につけた」自信をもたせる内助の功が描かれています。

この内助の功は今の社会でも同じであり、一種のビジネス本を
読んでいるような気になりました。

人を立てながら、その人が誤った道に進まないようにそっと気づかせる。
不満を聞いた時には、否定はせず、違う見方が自然とできるように明るく導く。
その人の為になりそうな話題を、自然に伝えて、あたかも自分で考えついたように持っていく。
常に明るくふるまう。
などなど。

同じ女性として気付かされることが多く、「賢く生きる」ことが大事だな~と
感じました。
周囲の人を自然と向上に導く、そんな「賢い女性」になりたいです。

仕事の楽しみ

 

 

 

片山です。

仕事をしている時間は、一日の中で一番長い。
その時間が、いかに自分にとってプラスを思える時間にするかは、
すごく重要です。

その時間が自分にとって必要と思える時間だと、
こんな幸せなことはないですよね。
仕事って、みんなにとってどんな位置づけなのでしょう。

私にとっては、家族から「仕事が趣味なの?」って
呆れられる位に、仕事を中心に物事が回っています。
他にももっともっと、色んな時間を持つことも必要なのですが、
今の私には、自分に与えられた課題を乗り越えていく充実感が
とても大切に感じています。

これが、一人ではなくみんなで乗り越える課題があると、
益々燃えてきます。
少しでも、その中で役に立つ役割を買って出たくなります。
でも、みんなが伸びていくことも後押ししたい。
でも、自分もしたい。
などなど、仕事の中で、色んなチャレンジすることが
楽しくて仕方がないんです。

こんな気持ちを、もっと会社のみんなとも分かち合いたい。

出来ない事、やれてない事が多いほど、
みんなで乗り越えていきたい。

最近ですが、何か漠然と「仕事」を考えることが多くなり、
そんな中での今の心境でした。

ああ、取りとめがない・・
でも、それが私らしさかな。

かなり元気です。


片山です。
4月になり、新入社員を迎え、社内体制も一新。
色んな期待を感じて、スタートしています。

私が所属する経営企画部も、総勢6名。
今まで以上に全オフィスから期待されるポジションに
なり、責任も重大です。

合言葉は、「人の為になる仕事をしよう」

自分の成長のため、自分が仕事がしやすくなるためと
考えると、ちょっと他に忙しいことや集中したいことがあると、
後回しになるような業務改善や新規企画提案も、
「自分が走らないと、みんなが困る」「みんなのため」と思うと、
立ち止まるわけにはいきません。

目的と期日を明確にして、するべきことをする。
どしどし行動を積み上げて、早く結果を導きだす仕事を
チーム力で行なっていこう。

今はそんな雰囲気を、全員がもって取り組むと、
こりゃ強いわ。
そんな元気があるオフィスで、私は働いています。
幸せなことです!!
この環境に感謝して、「みんなのため」になる仕事を
今日も始めます。

日々、プチ達成感を持てる職場に


片山です。
今日は雪がチラホラ。
一時期暖かかっただけに寒さが身にしみます><

大阪オフィスでは、全国からの太陽光補助金申請サポートを
集中して業務を受けて行なっています。

今回、更に拡大することを視野に入れて、管理業務の見直しを
行なっています。
その管理業務をメインで行う担当が変わる度に、
ブラッシュアップしていきます。

業務を行なっている時に、その業務のプロセスが本当に最善なのか、
問題点はないのかという感覚を常に持ち続けていくことは大切で、
その大切さを頭では判っているのですが、
ついつい目の前に片付ける必要がある仕事があると、
「改善」に費やす労力よりも、「目の前の仕事を片付ける」方を
安易に選択してしまいます。

そしてこれは一定しょうがない事だと、納得してしまいがちです。

でも、本当に従業員にとっても、お客様にとっても「良い仕事」を
するためには、担当を変えたり、違う視点で業務を監査したり、
何かをトラブル等をきっかけに奮起して見直しをしたり、
「日常業務」をブラッシュアップしていくことが、
本当に大切だな~~と、実感している今日このごろ。

従業員が働きたい職場は、どんな環境なんだろう。
それは「私が働きたい職場」と同じなんだろうか?
昔人間の私なので、多分今の新入社員とは感覚が
違うはず。
「私だったら」という感覚を捨てて、じっくりと考えていかないと
みんなが幸せになりません。

まずは一日を仕事が終わる時に、常に「やりきったな~」という
プチ達成感をもてる職場を目指します!!

勢いって大切


片山です。
先週は不覚にもインフルエンザに罹ってしまい、
迷惑をかけてしまいました。
体調管理も仕事の内と思って、もっと慎重にしてたら良かったな~と
反省しながらも、ゆっくり休養できて、元気復活しています。

感情が判りやすい人って、今何か迷路に入っているなとか、
怒っているなとか、調子に乗っているなとか周囲にも伝わりやすいけど、
「勢いに乗ってるな」と伝わるのは、とても良い周囲を巻き込む良いエネルギーが
みなぎっていると思います。

「勢いに乗ってる」って、物事がうまく進んでいることに気持ちが乗ってそうなるのか?
自分で奮起することで「勢い」を無理やり感じている内に、物事がうまく回り出すように
なるのか?

これもそもそも、個人的私感から始まること。

だったら、奮起して「勢いに乗って」、周囲も巻き込んで、
みんなでいい仕事を、楽しくやりきりたい。

そんな気持ちになる、今の「大阪オフィス」です。
楽しみです。

本日新宿移転!!


片山です。
今日は寒さが厳しいようです。
そんな中、恵比寿オフィスが新宿オフィスへ移転します。

今年に入ってから、レイアウトから備品購入まで、
業務と併行して決めていきましたが、
少人数のみ関わって、他のメンバーは通常通りに仕事を
行なっている姿が、この会社の強みだと感じました。

思えば、大阪オフィスも、本町駅前から、堺筋本町駅に移転、
同じビル内で、大きなフロアに移転と、2回引越しを経験しています。

その時の規模と必要に応じて、身軽に移転をする会社。
この変化に順応できる姿勢が、とても楽しいです。

さあ、新宿オフィスになり、
一気に拡大路線を駆け上がっていきたいと思います。

そんな会社の勢いとは反対に、私の今年の目標はとても小さい><

先手必勝。
後悔先に立たず。

仕事は勢いに乗っている間にやりきると楽しいのですが、
追われると辛くなります。

多くの業務を行なっているときに、つい優先順位を誤って、
後回しにしてしまった仕事は、そのままどんどん後へ後へ
回しまくってしまう性格を、今年は改善しないといかんなと考えています。

楽しく良い仕事ができるように変わります!!

社内評価


片山です。
走る12月って、よく言ったものです。
本当に部屋の中でも走りたくなる時があります。
こんな時こそ、身体でなく頭で考えて行動しないといけませんね。

弊社では6月と12月に、「社員間評価」と「人事評価」を
行います。

「社員間評価」は、評価期間に会社に貢献した人、
周囲に良い影響を与えた人、グンと伸びた人が誰か、
各自順位をつけます。
自分ではまあまあ良く出来ていたと思った人が
他の社員からは厳しく評価される時もありますが、
その評価を真摯に受け止めて、次の期間に活かしていくことが
求められます。

真摯にその繰り返しを行うことが重要だと
自分に言い聞かせ、
自分を奮い立たせているのが、今の私だと思います。

「人事評価」は、期待行動への評価、業務知識・スキルの評価、
勤務態度の評価の3面から項目別に自己予想を行います。
その後、上司評価と合わせてフィードバックを受けます。

自分が会社の期待通りに行えていると思っていることが、
まだまだ会社としては、期待を下回っていることなどが、
明確になり、今後、どう自分の考えを改めていくべきかを
考えることができます。

また、後輩を評価する立場になると、
評価できる資格がある自分にならないといけないという
責任感が芽生えます。

これも繰り返し行うことで、どんどん変わっていけていると
今の自分を振り返って思います。

一足飛びに「成長」を実感することは難しい。
でも、着実にみんなの役に立つ自分に変わっていくことが、
仕事の張り合いになっています。

今回は私は、今まで以上にステップアップできたように
実感しています。
それが嬉しく、また今後の励みになります。

さあ、今年のあと少しだけど、まだまだがんばるぞ!!

インタビューして

おはようございます。
片山です。

12月に入り、だんだん慌ただしい気持ちになってきました。

サポート行政書士法人立ち上げ当初から、一緒に仕事をしてきた
同僚の河村さんが11月で退職し、早くも1週間。

しっかりと業務を整理してくれていたので、支障なく引継ぎ業務を
行なうことができています。

立つ鳥、後を濁さず。
まさにそんな感じです。
私も見習わないといけないと思いました。

引継ぎを受けた仕事のひとつで、依頼をいただいたクライアントに
業務完了後に、インタビューを行なってサイトにアップする本部業務があります。

顧客満足度アンケートを返送いただいた方でインタビューOKの了解を
いただいてから、お電話しています。

弊社を選んで下さった時の印象。
業務の進め方や弊社の姿勢について。
仕事に対して求めていること。
もっと変えたほうがいいと思うこと。
などなど。

弊社の飾らない率直な姿勢や、クライアントに寄ったスピード感、
テンポの良い仕事の進め方を、評価していただくことが多く、
インタビューしている私が、一人喜んでウキウキしています。

クライアントのボジションや雰囲気に応じて、お聞きする内容を
考えてます。
インタビューの答えてくださる方は皆さん、私達の仕事ぶりに
一定満足してくださっている方ですので、話はスムーズです。

しかし、そんな中でもっと満足してもらえる、厳しい意見や
期待される事はないか?
という視点でお話を聞き出したいと試行錯誤しています。

良い感想をお聞きして、社員で嬉しく満足することもひとつですが、
更に満足度を高めるほうが、もっとクライアントの為になる。
そんな気がします。

インタビューした方の中で、「弊社のブログは見てない。
ブログを書く時間で、依頼した業務を少しでも進めてくれることを
望んでいる人もいると思うよ。」というお言葉をいただきました。

確かに、クライアントへのレスポンスが遅いのを不満に感じている人から
したら、そんな気持ちになるのは理解できます。
そんな不満の気持ちにさせない仕事をしてこそ、
ブログで出す違う一面も見てもらえるんだということを、
忘れないようにしたいと思います。

色んな出会いを大切に!!


片山です。
社内でも風邪が流行っています。
私はいつもは、風邪かな?と思ったら、お肉を身体が要求してきて、
しっかりと食べて寝ると、大体早く良くなります。

しかし、今年の風邪はとてもキツイ><
最近、父が亡くなり、元気に復活しているつもりでいましたが、
身体は正直なんでしょう。
なかなか治りません。

心も身体も健全でないと、風邪ってなかなか治らないもんなんや~と
変に納得をしています。

1/14(水)に、ベンチャーサポート税理士法人からお誘いをいただいて、
懇親会を行いました。

そもそものきっかけは、月刊Bestfirmという経営マガジンの、
「有名拡大事務所の増やし方」という雑誌に、
サポート行政書士法人の代表が掲載されたのですが、
同じ雑誌に掲載されていたご縁で、代表の鈴木と一緒に
会社に訪問させていただいたことからです。

その際に、今後、考え方やマネージメントの悩みなど、仕事の
相互紹介以外でも、共に成長できる情報共有を社員同士で
できたら、お互いの励みになる!!と話がまとまりました。

総勢10名でお酒を飲みながら、ざっくばらんな話ができ、
他の会社の雰囲気を知ることで、自分の会社の良い点・
足りない点が見えるものだと思いました。

特に感じたのは、お客様との関わり方。
ベンチャーサポートの皆さんは、お客様の御用聞きになりきるという
接し方で、とても強い信頼関係を築かれているようです。

うちでは、お客様と対等の立場で接することを求めています。

でも、お客様の信頼を得てどんな相談でも、「この人に任せたら安心」と
思ってもらえることは、=対等な立場で信頼を得ていることと同じです。

お客様の信頼を得る形にこだわるのではなく、「信頼を得る」という
本質にこだわることが大事なんだよな~~などと、一人納得してました。

また、採用基準で絶対に外せないものは「コミュニケーション能力」だそう。
「一緒に仕事をしたいか?」
これを外すと、社内でもお客様とでも、最終的に上手くいかないし、
一番努力だけでは磨きにくい能力です。

この点は、私達の会社でも同じですが、そこを一番に考えれてたか?と
思ったら明確ではなかったように思います。

他の会社の人の考え方を聞ける機会は、自分を見直すよいきっかけになります。
これからもどんどん増やしていきたいと思います。

まずは、風邪を治さんとあかん・・・

今日は敬老の日。

片山です。
今日は敬老の日
みなさん、身近なご高齢の人を想う日を過ごしていますか?

私は、お爺ちゃんお婆ちゃんは、早くに亡くなりましたが、
父がすっかり、お爺ちゃんになっています。

その父が先日から入院しています。もう10日になります。

病気をしてから、どんどん食が細くなり、
車の免許を75歳で返してから、行動範囲が減り、
電気自動車でこけてから、用心してあまり乗らなくなり、
家から出ることが少なくなると、一気に活きる力がなくなってきたように
思います。

あまりにも体力が落ちてしまったので、点滴してもらうために入院しましたが、
寝たきりになってしまうと、家に帰るのが不安になってくるのでしょう・・
そのまま病院にいるほうが安心だというのです。

家族からしたら、早く退院して、少しでも歩いて食べて、
もう少し、色んな所に一緒に行って、人生を楽しんでもらいたいと思うけど、
父にとっては、周囲の気持ちは負担になるみたいですね。

したくてもできない人への期待は、その人の負担になる。
そうしたら、周りにいてる人は見守ることしかできない。

だったら、明るく見守ることにしよう!!
そして、父の負担にならないように、周囲も無理はしないようにしよう!!
と、思っています。

今は、兄、義理姉、姉と、姪っ子3人で、交代で見守っています。
グーグルカレンダーで、行く予定と、行った時の様子を書き込みして、
カレンダー一面が、文字で埋め尽くされています。
父は幸せもんだと思います^^

でも、もっともっと、元気な間に色んなところに行って、食べて、話がしたかった。
もっともっと、元気な父との時間を持ちたかったな~~

自分のしたい趣味や遊びの時間は、まだまだ作れると思うけど、
お爺ちゃんお婆ちゃん、ご両親との時間は、もしかしたら、
今後そんなに作れないかもしれません。

今日は敬老の日。
みなさんも家族との時間の大切さを思い返して、できる事だけでいいから、
是非、してみてくださいね。
後悔先に立たずです。

只今、タイピング練習中

片山です。
5連休のまっただ中。

タイピング練習中です!!

このブログもタイピング練習のひとつ。
と思って、速く、打ち直しがないようにしているのですが、
何故でしょう・・
なかなか上手くいきません。

緊張のせい?
速く打たないとという焦りのせい?

いずれにしても、緊張も焦りも気にならないくらいに、
身体が覚え切らないといけないようです><

元々タイピングはそんなに遅い方ではないのですが、
ブラインドタッチがマスターできておらず、キーボードの目を落としている分、
文章の確認が疎かになり、誤字脱字を見つけては、また打ち直し・・という
もったいない時間が多いです。

そのもったいない時間が、「非常にもったいない時間」に感じて、嫌になっています。

会社では時間効率、業務効率といわれていますが、この「非常にもったいない時間」が
私の仕事のクオリティを下げているのは、間違いないです。

と思って、フリーのタイピング練習を行ったり、キーボードを変えてみたりしています。

マスターするのに、年齢は関係ない。
そう信じて・・・^^

 

たかが手巻寿司ですが・・

片山です。
今日は実家で手巻寿司パーティー。
子供3人、大人7人で色んな具を持ち寄って、楽しみました。

私は手巻寿司の王道で、まぐろ・ホタテ・エビ・タコ・イカ・かんぱちを準備。
他には、ツナ、アボガド、卵焼き、納豆、ハム、唐揚げ、カニカマ、マヨネーズ卵・・・
他にお野菜類・・
机の上は、具材でいっぱい。

王道から攻め食べていた私ですが、姪っ子やおチビさんの盛り付けを見て、
つい、色んな組み合わせにチャレンジ!!

イカと納豆と卵マヨネーズ 結構いける・・
マグロとアボガドとわさびマヨネーズ 美味・・ よくある組み合わせか・・

中でも、唐揚げとアボガドとマヨネーズ卵の組み合わせ。
なんと美味しいこと!!

今まで王道にこだわってたのが、急にもったいない気がしてきました。

いつまで経っても、新しいことに興味をもって、試してみる!!
たかが手巻寿司でしたが、そんな新鮮な気持ちになりました。

お腹も心も満たされて、さあ、明日からもがんばろう~~

仕事のブラッシュアップ


片山です。
今日は土曜日。
ちょっとゆっくりした気持ちでパソコンに向かっています。

今週から、太陽光補助金制度申請代行業務のメイン担当部署を
大阪オフィスに移行しました。

今までは恵比寿オフィスで太陽光チームを設けて担当していましたが、
担当拠点を大阪オフィスにおいて、全国対応を目指します!!

恵比寿オフィスから送られてきた案件ファイルを整理し、
これからこのファイルが何倍にも膨らむことに、緊張と楽しみが
湧いてきました。

また、これだけのボリュームの仕事を大きなトラブルもなく、
いつも大変だ~と業務報告でも叫びながら、でも楽しそうにチームで
走っていた太陽光チーム、おつかれさまでした~~
まだ少し残っていますが、宜しくお願いします!!

すぐにでも申請書類作成など、できるところから始めたい心境にはなりますが、最初が肝心。

今後の流れ、今後の業務連携等、管理部門の全体把握。
案件の進捗管理方法の見直しなど、
「客観的に見るから感じる疑問や問題点」を洗い出すところから始めています。
チーム全体に関わることですから、いかに効率良く業務ができるかは、
重要です。

担当が変わることにより、当たり前と思って行なっていた工程が実は無駄だったり、
もっと良い方法に気づいたり、ブラッシュアップできるいいきっかけになります。

しかし、仕事を引き継いだ時、
「前任者がそうしてたから・・」
「前任者にそう言われたから」
という気持ちで安易に仕事を始めると、問題点に気づきにくくなります。
自分自身に責任がないので楽に見えますが、結果は自分に返ってきます。

引き継いだ時からは、自分の責任です。
「これでいいのか?」という視点を持っていきたいと思っています。

反対に業務を引き継いだり、依頼した時には、
今までに最善と思ってきたやり方でも、そのまま継承してもらうのでなく、
必ず、疑問を持って、改善してもらう気持ちで引き継いでもらうようにしています。

その方が「自分の業務」という責任感が早く芽生えると信じています。

もちろん、業務をよく知らない間は改善したことに誤りがある可能性があるので、
話し合って、アドバイスしながら、見守ることを忘れてはいけません。
その業務の主担当ではなくなっても、見守る責任はず~~と続きます。

今、どんどん新しいメンバーが増え、担当業務も変わっていきます。
その度に、前任者よりももっと良い仕事にしていったら、
もっともっと良い会社になりますね!!

---
先日、社内でパソコンのタイピングテストを行いました。

同じ文章のタイピイングを、速さ&正確さで順位をつけましたが、
つけた私自身が、かなり順位が低かった・・・
こんなんで仕事してたら効率も精度も悪くて当たり前だな~
密かに順位を上げるべく、頑張らないといかん!!
私の課題は色んなところにありそうです><

忘れよう

片山です。
昨日の七夕さん、夜のお月さんは綺麗でしたね。
星は見えなかった・・というか、最近星を見ていない気がします。
私の目が悪くなったのか、星が見えにくくなったのかと考えましたが、
あまり、空を見上げることがなくなったのかもしれません。

何気なく、何かを感じて、もの思う・・・という時間の過ごし方。
最近してないな~と、ちょっと寂しくなりました。

頭を休まている時間は、前よりもずっと少なくなりました。

先週も、業務の中で考えること、決めること、実行すること、新しく生み出すことが
色々あり、金曜日に1週間を振り返った時に、月曜日の事はかなり前の出来事に
感じました。

充実感はもちろんありますが、やり残していることも多く、そんなことが、
休みの日は、頭をぐるぐる駆け巡っています。

楽しく駆け巡っている時はいいのですが、後悔や自戒の念だけに留まると
あまり身体に良くないですよね。
失敗しても、後悔から次のリベンジへと早く考えをスライドできるようにならなくちゃ。

今考えても無駄な事は、忘れよう。
そして、仕事スイッチが入って、するべき時間にぐっと考えよう。

でも、ずっと頭から離れない仕事があることは、幸せなことだと思います。
さあ、明日から、またやるぞ~~

それにしても、暑くても食欲が失せません。
何を食べてもおいしいです。
どんどん、身体が膨らんできたようです><

ひと月

片山です。
早くも7月。
ひと月があっという間に終わってしまいます。

自分のひと月を振り返る時、以前よりも感慨深いものがあります。
多分、ひと月の変化が大きいからでしょう。

6月は、事務所の移転や内部監査を始め、新しい取り組みができた月でした。
しかし、タスクは常に変わっていくものですから特別なことではありません。

何が感慨深いか・・
考え方が変わっていくことを感じるからです。

サポートに入社してから、多くの業務に携わってきました。

最初は経営コンサルタントの営業事務。
半年後には、プラス保険代理店業務。
その1年後には、プラス経理業務と会社設立サポートや許認可の実務担当。
人材紹介事業のシステム構築。
サポート行政書士事務所が法人になった時からは顧問先の経理業務と総務業務も加わり、
なんとか業務をこなしていましたが、クオリティの高い仕事はできていたとは言えない状況でした。

その頃も、ひと月が経つのは本当に早かったのですが、
何も変われずに同じ仕事をしている自分への後悔と焦りが常にありました。

しかし、間接部門の人員を増やしても、仕事を分けて薄まるだけで、
会社の売上を増やす仕事ができるようになるとは思えず、
それなら、私が2倍の仕事を請け負うことで会社に貢献しようと考えていました。

でも、その考え方は間違っていました。

私が人の2倍の仕事量をこなせたとしても、人件費を少し押さえる程度の
貢献でしかないのです。

また、今までの我流で行ってきた仕事の進め方を、そのまま引き継いでいたら、
おそらく、人が増えた分だけ、今まで手付かずだった仕事ができるようになるか
もっと細かい仕事をすることで満足するだけに留まっており、
更に悪い問題解決に至っていたと思います。

今は会社にいる一人ひとりが1.5倍の仕事ができる会社の体制にすることが
私の仕事なんだと、考えて行動できるようになってきました。

同じ仕事をするにも、
「この仕事を通して、社員に還元できることはなにか?」
「誰の役に立つのか?」
「業務効率が上がって、社員の仕事がしやすくなるのか?」などを考えて仕事をすると、
するべき仕事と、しなくてもいい仕事がおのずと見えてきます。

誰がやっても同じ効果しかないことは、なるだけ簡素化・仕組化して削減する。
そのかわり、必要と思われる仕事は時間も費用もかける。
また、全員に一時的に負荷がかかるとしても取り入れる。
でも、時間も費用も出来る限り削減する。

今は、なるべく昔の考え方に戻らないように戒めながら、
考えて仕事を行っています。
特に、人に伝える時には十分に注意しています。
そんなこんなで、ひと月の変化が、以前と明らかに変わってきています。

人は考え方次第で、ひと月の歩みも変わるもんだなあ~~と
感慨深くなります。

先日、内部監査で名古屋、大手町、恵比寿と各オフィスを回りました。
ほぼ全員と話をする機会がありました。
新入社員が、数カ月で言動に変化が見られ、自信がついて変わっている姿勢に、
この会社の良さと勢いを本当に感じました。

私も負けてはいられません!!

人を見て自分を思う


片山です。

今日は、以前の職場の上司と同僚とで、
久しぶりに会い、昼食を一緒にしました。

上司は既に早期退職をされ、悠々自適の生活です。
毎朝、裏山を小一時間かけて、上り下りし、
週4回はヨガ倶楽部に行って、近くの高齢者の方に指導し、
俳句の会に参加し、
俳句の発表会の為に、書道を習い、
来月は中国に登山にいく・・・というお話をお聞きしていると
とても充実した生活をされているな~と思う反面、
何か物寂しくなるものがありました。

何か・・
それは仕事でしか満たされないものが、そこには無いからだと思いました。

趣味は、そこに大きな目標や試練があっても、
止めようと自分が思ったら、自分の判断で終われます。
また、基本、その試練も楽しい・挑戦したいという興味がなければ、
続きません。

確かに仕事も、同じ様に考えて、「合わない」「無意味だ」と思ったら、
簡単に辞めれる人も勿論います。

でも、目の前の仕事に楽しさと、共に働く人との連帯感を見いだせない人は、
とても寂しい人生ではないでしょうか。

だって、起きている時間の大半は、職場で過ごすのですから。

数値を追いかけてしんどい、仕事が思うように進まず辛いと思っても、
そこに工夫と周囲の協力を得て、成長して、楽しいと思う瞬間があるのが仕事です。
ある意味、究極の趣味かも。

そんな風に思える私は、とても幸せです。
そんな気持ちを、会社全体に伝染させたいと思います。

今週は、東京メンバーの内部監査です。

業務で内部監査も行う会社ですので、
社内も基本とコンプライアンスを遵守した仕事ができているか、
定期的に自主監査と第三者内部監査を行っています。

内部監査で会社メンバーと話をする中で、
よりこの会社が好きになり、仕事が楽しくなるような
会話ができたらと、今からわくわくしています。