カテゴリー別アーカイブ: 長友里沙

スペシャルなゼネラリスト

こんにちは、長友です。

2014年は、7名の新入社員が入社してくれ、
4月に入社式が開催されました。
当社にとって、初めての入社式です。
私も、宮崎から参加してきました。

少し前に出て話したりもしましたが、技術・記録部隊としてカメラのセッティングなどに奔走していました笑

新入社員がいい顔で2日間過ごしていたので、たくさん写真も取りました。
いつでも見返せるように、短いスライドショーに仕立てたので、
入社式・オリエンテーションの様子を見てみてください。

さて、私が入社したのももう2年前。
当初とは勤務形態こそ変わっていますが、
それまで以上にさまざまな仕事を出来ているなあと、今の自分を振りかえって思います。

少なくとも、入社当時の自分が今の私を見たら、びっくりするだろうな…。

今まで会社の中で誰もやっていない業務にいろいろチャレンジさせてもらえるのは、
なかなか難しいことも多いですが、とても楽しいです。

おかげさまで?たいていの事は「知らないから/できない」と臆することがなくなりました。

ですが、器用貧乏という言葉もあって、
「なんでも(それなりに)できる」は「何にもできない」ともなりかねません。
ですが、
「何にもできない」ままでは「何にもできない」ままに変わりはないので、
持ち前の好奇心とチャレンジ精神を活かして、
いろんな分野に挑戦していこうと思いました。

今年度、マイナーリーグからのスタートとなった川崎宗則選手は、
今までやったこと無いポジションにも挑戦して、
「最強の補欠を目指す」と言っていました。

ムネリン、かっけ~です。
スペシャリストとか、ゼネラリストではなく、スペシャルなゼネラリストを今年は目指そうと思います。

引寄せの法則

流行ったのはだいぶ前の話しらしいですが、
最近これまでの人生を振り返ってみて納得するのが、
「引寄せの法則」の存在。
ちゃんと勉強したわけではないので、表面的な理解にはなりますが、
簡単に言うと「自分に起きる出来事は自分の思った事からしか起こらない」ということです。

思えば、私がこれまで「こうしたい/こうなりたい」と考えた上で、
その通りになってきたことって、
具体的に「こうしたい/こうなりたい」の姿がイメージ出来たことばかりな気がします。

あこがれの大学に入学できたことも、
試験に合格したことも、
SGの採用面接に合格したことも、
妄想…と言ってしまえばそれで終わりかもしれませんが、
私の中ではとてもはっきり未来の姿が描けていたのです。

当時は、「私超ポジティブシンキングやな~」と思っていましたが、
実際はその強い意志が望む未来に近づけてくれていたのかもしれませんね。
まさに、妄想は世界を救う!?笑

これって、大きいことではなく、日々の小さいことでも生かせると思います。
仕事に取り組むとき、
家事をする時、
なにか新しいことを始めるとき、
うまくいっているイメージをするだけで、取り組む姿勢も結果も変わってくるのではないでしょうか。
闇雲に手を動かさず、始める前に5分全体をイメージして取り組むことの大切さに改めて気づきました。

引寄せの法則とは直接的に関係はないかもしれませんが、
かのマザー・テレサの有名な言葉にも、こうあります。

思考に気をつけなさい
それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい
それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい
それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい
それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい
それはいつか運命になるから

私の形作る結果は、間違いなく私の思考から生まれてくるのです。
ですから、仕事もプライベートも楽しめるよう、
毎日いいイメージを持って、楽しく、笑顔で過ごして行きたいです!

自分にしかできない仕事

 

 

 

みなさんこんにちは、長友です。
宮崎ではとっくに梅が咲きましたが、
立春とは名ばかり、急に寒くなりましたね(>_<)

さてさて。
最近は、当社の経営理念にもある、
「自分にしかできない仕事」についてよく考えます。

在宅勤務になってから、どんな仕事で日々を過ごすのか、
最初はとても不安でした。
私が今までやってきた経営企画部での業務は、
SGの中では特殊な?毛色のちがう?業務ですが、
世間一般的に見れば、もっと専門的に出来る人もたくさんいる業務です。

社内にもきっと出来る人はいるだろうし、
私がやる意味はあるのかしら…
などという不安はよそに笑、
日々新しい業務が増えています。

なんということでしょう~
大阪にいた頃より、何でもできる!という気分です。
正直、雇用形態も変わったので、
作業的な、アウトソーシング的な関わり方が多いのかなと思っていたのですが、
SGはそんなに甘くなかったです。笑
もちろん、いい意味です。
在宅のお仕事で、「あ~今日も仕事した!」と思えるのは、結構幸せなことだと思います。

業務に割く時間が今までより短い分、
できた隙間で本を読んだり勉強したりと自由な時間も増え、
それが(僅かではありますが)業務に生きている感じがします。

こうした日々の業務の積み重ねが、「自分にしかできない仕事」につながるのでしょう。
そのためには、作業的/アウトソーシング的な気持ちで仕事をするのは一番NGです。
なんというか、1つ1つの仕事に”人間らしさ””その人らしさ”を出すのが
ポイントだなと思うようになりました。

その結果だけでなく、業務へのアプローチや、スピード、他との連携などなど、
すべてを踏まえての「自分にしかできない仕事」なのだと思います。
こう書いている私自身まだまだなのは十分承知の上、
少しでも自分らしさがプラスに働くよう、頑張ります。

ちなみに、今月の目標は「オン・オフの切り替え」です。
さっきと言ってることが矛盾してるようですが笑、
全然仕事と関係ない時間を大事に、視野が狭くならないように。
きゅうっと、仕事しか見えてない状態は、多分全体的に効率が悪くなると思います。
色んな所から刺激を受けて、より大きな?人間になります。
そう、2月の「に」は、「人間として成長する」の「に」です。

幼稚園が近いので、お歌の時間に聞こえる歌で季節がわかるのですが、
春を感じさせる歌も混じってきました。
逃げていく2月とはよく言ったもので、
あっという間にもう5日です。
逃がさんぞ!と思って追い越す気持ちで挑まねば!!

良いお年をお迎えください(^O^)

こんにちは!長友です。

実は、前回のブログ投稿時から、大大大変化がありました。
私は今、大阪ではなく、宮崎の実家で在宅勤務という形を取らせて頂いてます。

家庭の事情もあり、ぎりぎりまで悩みましたが、
一緒に環境を整え、気持よく送り出してくださった鈴木さん、片山さん、SGの皆さんには感謝感謝です。

とはいえ、メールも電話も、やっている仕事も今までどおりなので、
あまり何も変わっていない気がするのが、在宅勤務1月目の感想です。
(テレビ会議で、MTGにもたまに参戦するんです!)

新宿オフィスでの、産休・育休に入られるスタッフへのフォローを見ていても感じましたが、
「制度ありき」ではなく、「時と場合に合わせて、一番最善のものを作っていく」というSGの方針は、なかなか1企業では取りにくいものではないかと思います。
それを当たり前として、みんなが気持ちよく、お互いのことを思って働けるのは、
スタッフ一人ひとりが自立した、素敵な人ばかりだからだと思います。
仕事は、みんなでするものだな~、と離れてからますます感じてます。笑

自ずと、そういう「いい人」ばかりが集まる社風を、
これまでの先輩たちが築いてこられたのだと思います。

年が明けて春になれば、たくさんの新卒社員が正式に入社してきます。
そのときに、「長友さんみたいになりたい!(姿は見えないけど)」と
思ってもらえるような働き方をするのが、来年の目標です。

・・・会社から、個人用の携帯(ウィルコム)貸与してもらっているのですが、
中心市街地に近いアパートだと、電波環境はいいのに、
ちょっと郊外の実家に帰ると、室内で電波が不安定になるのが最近の悩みです。
周り、山と畑と田んぼだから・・・笑
窓際に移動すればちゃんと使えるので、ご安心ください!笑

SGのダイバーシティが、より実のあるものになるように笑、
期待に背くことの無いよう来年も頑張ります(*^_^*)。

ではでは、少し早いですが、みなさま良いお年をお迎えください。
来年が、みなさまにとって素晴らしい1年でありますよう!

離れていても心はひとつ!

長友です。

先週の金曜日、新宿オフィスから増野さんが大阪に出張で来られました!
あまり他オフィスのみなさんとは直接会う機会が少ないので、
こういった機会はとても貴重です。

初めてお会いする増野さんは・・・
正直、初めてお会いした感じがしなかったです。笑
というのも、
・毎日業務報告でどんなお仕事をされているのか知っているし、
・よくメールもするし、
・直接会社支給携帯で電話のやりとりすることも多いし、
・ブログで人柄もよく分かるし
という会社の仕組みのおかげです。
初めましてなのに、初めましてじゃない感じ、すごく不思議です。
(私が入社するときも、「ブログで顔を知ってる人ばっかりだ・・・」と感動したのを覚えてます)
でも、この「離れていても心はひとつ!」という社風が、オフィスを超えた団結力につながっているのだと思います。

でも増野さんは想像していたとおり、とても働く姿が凛として、カッコイイ女性でした。
私の横に座ってもらったのですが、私も釣られてきびきび動けた気がします。

オフィスごとに雰囲気が違うと言われる当社ですが、
オフィス間交流を持てる機会を生かして、互いに刺激を与え合って行きたいです!
今度お会いするときに、「こないだより、成長してるね!」と言われるために、
より一層日々努力をせねばな~と思うのでありました(`・ω・´)ゞ

「離れていても心はひとつ!」
とはいえ、一度他のメンバーともお会いしたいです♪

9月の目標!

長友です。

いよいよ、9月が始まりましたね。8月の月末は、丁度金曜日と重なったので業務完了後に予定のない大阪メンバーで決起会を行ないました笑

さて、8月を振り返って、もちろん出来ている部分もありましたが、まだまだ甘い部分もあることを実感。
特に、「具体的なタスクになった業務」はサクサクこなすことができるけれど、答えのない、結果もすぐには実感できない、「考える業務」がとても後回しになっていました。

経営企画部に所属している以上、「会社全体の業績を上げるために何が出来るのかを考える」というのが最重要課題ですよね。
苦手だから…と後回しにしていては、いつまでたっても作業しかできない人間のままです。

難しいからこそ、やりがいがあります。
9月の経営企画部のテーマは、「倍返し!」。
自分に期待された以上の働きをして、いい意味で期待を裏切りたいです。

そのためには、1つ1つの業務の無駄を省いていかなきゃなー。芳村さんの投稿を読んで気を引き締めました!
今月も、よろしくお願いします!

人事評価の季節です

長友です。

当社では、半期ごとに上司から人事評価を受ける機会があります。
社会人としての働き方、考え方など、半年間の自分を振り返るまたとない時間です。
1人ひとりどんどん成長している会社なので、「変化なしは後退」という社風を
ありありと感じられる瞬間でもあります。

自己評価をした後に、上司からフィードバック面談をしてもらうのですが、
これってすごく贅沢な時間ですよね。

こういった評価は、小さい頃から成績表などでもらっていますが、
なかなか1対1で問題点を指摘してもらったり、今の自分に求められているものを共有してもらえる
チャンスはないと思います。

しっかり認められていることは嬉しいし、
それ以上に求められているものの大きさも感じます。
期待に添えるよう、日々挑戦・カイゼンを怠らないようにしなくっちゃ!!

話は変わりますが、社内のMTGで「自立型社員/依存型社員」という話をしました。
目指すは、自立型社員。
原因は自分にあると捉える。積極的に仕事を見つける姿勢を持つ。
常に考える仕事が出来る。周りに良い影響が与えられる。
言葉にするとイメージにはできますが、実際にできているかと言われるとちょっと自信がなくなってしまいます。

芳村さんのブログにもありますが、忙しいと忘れがちになってしまいます。
忘れがちになることもないくらい、この考え方を「あたりまえ」にするのが第一歩ですね。

朝ドラで、海人のアキちゃんも言ってました。
「ぜんぶオラの問題だ!」
変わるのも、周りを変えるのも自分から。
日々挑戦・カイゼンを怠らないようにしなくっちゃ!!

苦手意識の克服


経営企画部の長友です。
今日は大阪も朝から曇り、ジメッとした梅雨らしい朝です。

昨日の朝、オフィスみんなで「苦手の克服」について話しました。

人前で話すこと、人に上手く伝えること、電話のやりとり・・・
オフィスメンバーそれぞれがいろんな所に苦手を感じつつ、
いろんな 手法でそれを乗り越える糸口を見つけて日々仕事をしているのが
意外なような、当たり前なような、不思議な感じでした笑

かく言う私は、昔から電話がすごく苦手…
対面で話している人の顔が見えたり、
メールや文書でやり取りしたり、する分には問題ないのですが
姿が見えないのに声が聞こえるという状況がすっっごく不自然で苦手だったんですよねー。

でも、苦手なんて言ってられない!
片山さんはじめ、電話上手な先輩方の電話を盗み聞きして、
使えそうな言い回し、相槌のタイミングなどこっそり心のメモに追加していってます。

その成果か?受けることも、掛けることも苦なく出来るようになったかなと思います。
切ったあとに「もっとああすればよかった!!」と一人反省会することもシバシバですが、
習うより慣れよ!の精神でどんどん電話にでるしか克服する方法は無いよなーです。

電話は声だけで会社の印象が決まります。
明るくしっかりと、滑舌よく端的に!
一回一回の電話ごとに良くなるように、今日も頑張ります。

何のための仕事ですか?

 

 

こんにちは。長友です。

闇雲に仕事をするのではなく、
「この仕事は誰の(何の)ためにやるのか?」を考えるのが大切やなあと、最近特に思います。
アンパンマンの歌みたいな、哲学的な色のある質問ですが笑、
最終目的が分かっているのといないのとでは、
そこにアプローチする道順も、速さも、方法も、全然変わってきます。

もちろん、自分が常にできているかというとそうではなくて、
大きく目標を見誤ることもあるのですが、
仕事に入る前に「何のために!」と考えることが当たり前になってきた分
1年前に比べてちょっとは成長したな~と思います。

たくさんのことにチャレンジしてきたし、失敗もして来ました。
でも、任せて色々挑戦させてもらえる企業風土だからこそ、
「まだ2年目なの!」とびっくりされるくらいの風格が身についたのかなと思います。
(今日、お会いした企業の方に言われて嬉しかったです♪
自分がほめられた、と言うより、こういう風に育ててくれたSGがほめられた!と思うので)

ただ、困っていることと言えばいろんなことをやり過ぎて
「行政書士法人で働いているんでしょ?どんな仕事してるの?」
という親戚や友達の質問にこたえるのが難しい点…笑

GW後半戦は帰省するので、今どんな仕事を楽しくできているのか、
胸を張って伝えてこようと思います(長くなりそうですが)。

周りもびっくりできるような仕事、しっかり会社の業績につながる仕事が出来るように、
来月も頑張ります!

落ちてくるリンゴを待つな


長友です。
とうとう、新年度のスタートです。

私の所属する経営企画部にも、中村さんという新メンバーを迎え、
今日からチーム構成も大きく変わります。

1年間、経営企画部のメンバーとして様々な業務を担当して来ましたが、
今日からは大野さん、中村さんと私の3人で、
「シナジーマーケティングチーム」としてマーケティング・ブランディング・採用をメインに担当します。

先程も3人でプチMTGを行ないましたが、
シーマは他のどんな仕事より、スピードが求められる部署。
私達の遅れが、SGを知ってもらうチャンスを失うことになりかねません。

去年、丁度入社した日の日経新聞に書かれていた、新入社員向けのメッセージ、
「落ちてくるリンゴを待つな」
あらためて胸に刻み、「熟れたリンゴを見逃さずに、狩りに行く」1年にしたいです。

 

サイト作成に携わって

おはようございます。長友です。

当社の新しいHPはご覧いただけましたか?
昨年から準備を進め、ようやくリニューアルが完了したHP。
大きなプロジェクトに関わることで、私自身学ぶことがたくさんありました。

①期日管理の甘さ
年内に完成したかったけれど、結局オープンが遅れてしまった。
チームメンバーの力量を適切に把握すること、先を見越したスケジュールを立てること、
削減できる作業はないか常に考えること、
アタリマエのことがとても難しいということを改めて感じました。
基本に忠実に。いい仕事はここからだと思います。

②実際に訪れる人の視点で作成すること
作る側の視点しか持てないと、結果として訪れてくださるお客様の目線が薄くなってしまう。
「どういう目的でこのページを見てくださるのか?」「次はどの場所をクリックするか?」
目線を変えて先読み、先読みです。
頭が硬くなると、どうしても視野が狭くなります。
頭を柔らかく、柔軟な発想。言葉じゃカンタンですけれど、意識していないとすぐにガチガチになってしまいます。

改めて、仕事の基本は何なのか考えることが出来ました。
でも、これが完成ではなく、常に「もっと良い物」を求めて改善を繰り返していこうと思います。
今回学んだことも、次の仕事に、その次の仕事に、どんどん活かしていこうと思います!

一日の振り返り


おはようございます。長友です。

先日から、新しい業務ルールが追加になりました。
毎日18時の業務終了の際に、上司に口頭で日々の報告をします。

1日の振り返りを口頭で伝えるとなると、
業務の際に常に気を配っていないと問題点や改善点を見逃してしまいます。

ただ、「こういう予定でした」「こんな業務をしました」「明日はこんなことをします」
という報告だったらこのルールはやる意味が無いです。

一日の中で改善すべき場所はなかったか?
自分の仕事の優先順位の付け方は間違っていなかったか?
言われていたこと・予定していたこと+αの質の業務ができていたか?

毎日毎日、「昨日より良い仕事」を意識して仕事を続けたら、
きっと1週間後にはできることが増えていますよね。
(先週の黄さんのブログではないですが、続けるって大切です!)

特に今は、今まで行なっていた業務を万全の体制を築きつつ
引き継ぐ作業を行なっているので、気がつくポイントはたくさんあるはず。
同じ毎日を繰り返していくと、変な所で固まってしまって「良い仕事」ができなくなってしまいます。
仕事をしていく上で、「日々の振り返り+改善」って大切だなあと実感しています。

1週間ラスト、悔いを残さないようにがんばりまーす!

さよなら1月こんにちは2月

長友です。おはようございます!

「行ってしまう1月」と言いますが、本当に一瞬で1月が終わってしまいました><
一日が短く感じるというのは、それだけ毎日色々なことに挑戦できて、
充実していたのかなあと思います。

昨日は月末ということで、所属チームで月末MTGを行ないました。
当社では、毎月全体の業務を振り返り、来月に活かすという時間が設けられます。
今月の課題は何だったか?来月もっといい月にするための自分の課題は何なのか?
仕事のあり方を振り返る、大切な時間です。

個人的には、目の前の事に一生懸命になるあまりに、大きなところに目が届かなかったかな・・・
というのが1月の反省です。

2月は日数が少ないですが、その分時間を有効に使って実りある月にしなくちゃです。

「逃げていく2月」と言われますが、逃がさんぞ!の心意気です。

体調管理は万全に!


長友です。先週末から月曜にかけて、久しぶりに風邪を引きました。。
働き始めて熱を出すのは初めてでした。

学生時代と違って、近所に友人もいない状態での風邪っぴきは、
どうなることかと思いましたが、幸いにインフルエンザでもなく回復することができました。
健康って素晴らしい!

用心のため&感染拡大を防ぐため、しばらくマスク生活です。
てあらいうがい、早寝早起き、そういう基本的なことが健康に働くためには
何よりも大事だな、と実感しています。

一年で一番寒い時期、みなさまも体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

人生は選択の連続だ


長友です。大阪は雪化粧ではないですが、とっても寒いです。

この週末は、センター試験が行われます。
私が受けたの何年前だっけ…と、年月の速さにびっくりしました。
高校までと違って、大学入試が人生の転機になる人が多いのではないでしょうか。
かくいう私も、親の反対を押し切って地元を離れ、一人暮らし、憧れていた大学で学生生活を満喫しました。
あの大学を選択し、受験に挑まなかったら、この会社で楽しく働いている私は絶対いなかったし、
そう思うとセンター試験は、私の人生においてとても大切な転機になったのだと思います。

「人生は選択の連続だ」と言ったのは、シェイクスピアでしたっけ。
1つ1つの選択の結果が、確実に今の私を形作っています。
たまに間違うこともあるし、「あーすればよかったのに」とか「もっとああしたかった」と思うことも
よくありますが、それも全部含めて私を形作っているんだな、となんだか感慨深いです。

たった5年くらいで人間こんなにたくさんの変化を経験するのだから、
5年後の私は一体どこで何をしているのでしょう?笑
今までの私と、これからの私に恥じることないような日々を送っていきたいです。

朝のニュースでセンター試験目前だということに気がついて、こんなことを考えながら出社しました。
このブログを見てくださっている中にいるかはわかりませんが、
全国の受験生の皆さんが、力を存分に発揮出来ますように!

今年もよろしくお願いします!

(ちょっと遅いですが)明けましておめでとうございます。

今年は年末年始が長かったので、ゆっくり実家でお正月を過ごしました。
考えたら、学生時代から考えても一番長い帰省だったかも。

社会人になって初めての年が終わり、仕事のことを親に話すと
「すっごく良い人に恵まれて、楽しそうに仕事をしていて安心した」とのこと。
忙しかったけれど、やっぱりその分充実した社会人ライフだったみたいです。

入社して10ヶ月。
大小あわせて100個くらいは新しいことができるようになった気がします。
今年は、その中の10個くらいは深く掘り下げて、他にも200個くらい新しい知識を貪欲に付けていこうと思います。
「自分にしかできない仕事」、まだまだ少ないと思うのでもっと増やしていかねば!

SGのみなさま、今年もよろしくお願いします♪

「ふるさとは 遠きにありて 思うもの」とよく言われますが、まさにそのとおりで
一人暮らしを始めてからもっと宮崎が好きになったし、家族が大切になりました。
次帰省するときは、もっともっと成長した姿を見せられるように今日も1日がんばりまーす。

良いお年を♪


長友です。なななんと、今日は仕事納め!
私にとって初めての仕事納めです(社会人一年目は、なんでも初めてで新鮮です笑)。

いろいろな人と出会い、いろいろな仕事に挑戦させてもらい、
自分でもビックリするくらい考え方も変わったし、ちょっとは成長できたかなと思える一年でした。

来年は、経営企画部の一員として「攻める」仕事をしたいと思います!
業務の上でも、採用の上でも、より多くの人にSGを知ってもらうために私には何ができるか?
そのために守りに入るのではなく、積極的に行動していきたいです☆

昨夜のニュースに、麻生さんが出演されていました。
そのなかで「景気は気から」とおっしゃっていたのがとても印象的でした。
みんなが「景気が良い~」と思って生活していたら、自ずと景気は良くなる。
単純だけど、そういう気持ちの部分から良くなることは多いですし、本当になると思います。

「業績が上がってるぞ~」「売上も調子がいいぞ~」「仕事も順調だぞ~」
常にその心持ちで仕事をして、良い循環を生む1年にしますぞ!

私は明日から実家の宮崎に帰省、ぬくぬくとすごします。
みなさまも良いお年をお迎えください。

人事評価を受けて


長友です。
今日は冬至。一年で一番お昼が短い日ですね。
今夜は大阪オフィスでの忘年会で、ゆっくりゆず湯に入る時間が無さそうなので笑、
明日に回そうかなーなんて考えています。

当社では、半期に一度人事評価が行われます。

自己評価+直属の上司からの評価とフィードバック。
今の自分に足りないものは何なのか、会社から、どんな役割を求められているのか、
漠然としていた課題が明確になったかな、と思います。

社会人になっても、しっかり指摘を受けて反省・改善できる場があることは幸せだなあと思います。

次の半年に向けての自分の役割を認識できたので、
6月には今の自分を振り返って「まだまだだったなっ」と鼻で笑えるくらい、
貪欲に仕事に向かって行こうと思います!

今年の漢字

長友です。今年も、清水寺で今年の漢字が発表されましたね。

このニュースを見ると、「今年も終わりだなあ~」と実感します。

2012年の漢字は「金」。
「カ…カネ?世知辛い…」と第一印象では思ったのですが笑、
ロンドンオリンピックにスカイツリーに、ノーベル賞にと、「きん」にふさわしい輝かしい1年でしたね。
ここ数年、暗い漢字も多かったけど、今年の良かった面を振りかえられる漢字が選ばれたのは、
素直に嬉しい気がします。

私にとっての今年の漢字は「初」かな。
今年は、私にとってとっても大きな1年でした。
春に大学を卒業し、これまでの学生という身分に別れを告げ、SGに入社。
社会人として新たなスタートの年です。
いろいろな初めてを経験し、ちょっとずつは社会人として成長できてきたかなと思います。
今年経験したこと、今年感じた気持ち、社会人1年目としての「初心」を忘れずに、
来年もSGの一員として楽しく役割を果たしていきたいと思います。

みなさんの今年の漢字は何ですか~?

 

受験生の皆さんへ

長友です。
今日は立冬で、暦の上では今日から冬が本格的に始まります。
日もだいぶ短くて、少しずつ紅葉も始まっているし、いよいよ一年も終りが近づいていますね。

御舩さんも書かれていますが、今週末は行政書士試験!
私が受験したのは2年前、随分前のことに感じます。

受験生の皆さんはちょうど試験前のラストスパートだと思います。
私はどうだったかなーと思い返すと、たくさん過去問を繰り返しといて、
(繰り返しだから当たり前ですが)たくさん正解して「できるじゃん!!」という気持ちを重ねていました。

市販の予想問題集だと、結構重箱の隅を突くような、そんなん知らないよ~という問題も出てきて、
あまりいい点数が取れずモチベーションが下がってしまっていました。
直前は、だからこそ「基礎が確実にできている」ってことの確認に費やして、無駄に焦らない環境を作っていた気がします。

急に寒くなってきましたから、体調管理にだけはくれぐれも気をつけて、
思う存分試験に臨んでください!!

応援しています!!

わたしは、それに動かされる

長友です。すっかり朝が寒くなって、毛布が恋しくて起きる時間が少しずつ遅くなっています笑

電車内でも、乗客の半分くらいが操作しているスマートフォン。
数年前まで存在もしなかったし、最近の普及具合にはとても驚いています。
私自身も持っているけど、確かに便利だし、楽しい。

某メーカーの新機種のキャッチコピー「それは、あなたを動かす」をごぞんじですか?先日、友人が某SNSでこのキャッチコピーに懐疑を抱いていました。

「それは、あなたを動かす」って、つまり「わたしは、それに動かされる」ってことじゃないか?

確かに・・・。
みんな持ってて、とっても便利だけどその代償として失ったものも有るのではないかな?
とふと立ち止まって考えるきっかけになりました。
当たり前のようにいろんな情報があふれている中で生活していると、
その当たり前を鵜呑みにして自分で考えることが少なくなってしまいそうです。

入社して半年が経ちました

長友です。10月に入って、一気に秋めいてきたので毎日びっくりしています。

さて、先週の土曜日に、当社に入社してから毎日欠かさず(録画ではありますが)
見続けていた NHK朝の連続テレビ小説が最終回を迎えました。
あたたかな最終回で、満足して見終えたあと,、はたと気づきました。

このドラマが始まったのは、私が正社員として入社した日!
もう半年も経ったのか!と。

ほんとうに毎日があっという間で、まだ半年も経ったという実感があまりありません。
半年前の自分よりは、たくさんの仕事を任せてもらえるようになったし、
仕事に対する姿勢や、1人の人間としての能力など、いろんなことを学べていると思います。

ですが、日々なかなか上手く仕事が進まず、反省することもたくさんです。
でもでも、反省できる部分があるということは、それだけ良く変えられる部分がたくさんということだと思います。

反省するだけではなくて、しっかり次に繋げること。
倒れてもただでは起き上がらないぞ、の精神を改めて持って、次の半年に臨もうと思います。

月曜日から始まった新しい朝ドラが終わる頃には、どこまで成長できているでしょうか。
半年なんて一瞬で過ぎてしまうので、一日一日着実に進化していかなくてはです。

イチョウを見て思うこと

長友です。
通勤途中の道に植わっているイチョウの木の下にたくさん銀杏が落ちているのを見て、
ようやく秋の訪れを感じています。
空が綺麗な季節なので、上を向いて歩きたい気分は満載ですが、
しっかり足元を見ないと銀杏を踏みつぶしてしまうから、もどかしい気持ちでいっぱいです笑

足元に気を配るということは、仕事の上では「基礎をしっかり徹底する」ことだと思います。
入社してもうすぐ半年が経ちますが(!)、
たくさん電話の対応や、書類・メールのやり取りをしているからこそ、
もう一度基礎に立ち返ることが大切じゃないかなあと感じています。

上を見て、どんどん登っていくためには、足元がおろそかではいけませんからね。
先日受講した、「ビジネスライティング」の講座を受けて基礎をしっかり固めることが
業務の効率化につながるということを再認識しました。

これからの半年、入社1年後にさらに成長した自分になっているために、
今一度自分を振り返ってみようと思います。

イチョウの大木に負けないように、おっきい存在になるぞ~と、
秋空の下に誓ったのでした。

人のふり見て

ちょっと涼しくなってきた朝晩の気候がとっても幸せな長友です。

さてさて、先日久しぶりに映画館に行って来ました。
大学生の時はよく見に行っていたのに、社会人になってからは初めての映画館、とてもワクワクしていました。
(見に行ったのは細田守監督の「おおかみこどもの雨と雪」です♪)
映画館へ足が遠のいた分、テレビやDVDで映画を見ることが多くなっていたのですが、
やっぱり映画館は格別です。
子供から大人まで、みんなで同じ方向を見て、ポップコーンを食べたりして同じ場所で泣いたり笑ったりする、
というのは映画館ならではです。

映画の内容も素晴らしくって、非常に満足してエンドロールで余韻に浸って…
と思っていたところで、隣に座っていた3人組がぺっちゃくっちゃおしゃべりを始めたのです。
上映は終わっているので、話してはならぬというわけではないのでしょうが、
余韻に浸ってる周りの人々のことを考えようよ~~~~とぶーすか思うことしきりでした。

みんなで楽しむものだからこそ、「周りの人への気配り」を大切にしていかねばなあと再認識しました。

それにしても、久々の映画館は楽しかったです♪
予告を見ると他のが気になってきちゃったので、また行かなきゃです。

====
田草川さんの投稿にある、「1.01倍頑張る」って素敵な考え方ですね。
毎日ちょっとずつ成長していきたいです。

とりあえず、明日は今日より5分くらい布団から早くでる!!

 

 

なつのおわり

こんにちは、長友です。
あっという間に8月も終わりが近づいています。
オリンピックも終わったし、お盆休みにお墓参りもしたし、昨日には甲子園も終わってしまったし、
着実に夏が終わっていくなあと感じます。

社会人1年めの夏は、「働くことは働くことだけが目的」なのではなくて、
「自身の成長につながる」ことこそ働く醍醐味だということに気付くことができました。

日々是成長の精神で、 毎日大切に過ごしていきたいと思います。

夏の終わりを感じなくはないとはいえ、まだまだ大阪は連日35度の猛暑ですので、
涼しく感じることができるのはもう少し先でしょうか。
残暑が厳しい日々が続きます、みなさまお体にはお気をつけてお過ごしください。

暑い時にはアツいところに

長友です。暦の上では今日から秋らしいです(うっそだー)。

夏真っ盛りで、何にもしなくても汗をかいてベトベト。
休日に家でゆっくりするのもいいけど、せっかくだから逆に汗をかきに行こう!
ということで、自転車で5分くらいのところに天然温泉+岩盤浴施設を発見したので
週末に意気揚々と行って来ました。

温泉は大好きなので、よく家族や友だちと行ったりしますが、
一人でいくのは初めて。
自分のペースで出たり入ったり食べたり、知らない人と他愛もない話に花を咲かせたり、
すごくリフレッシュできました。
自分の前世は雑巾だったんじゃないかというくらい、たくさん吸ってたくさん出しました笑
汗をかくことで日々の疲れも、悪い部分もぜーんぶ流れてしまった気がします。スッキリ!

ちょうど20時からオリンピックのサッカーがある日だったので、
ゆきずりの近所の人達と観戦。
てきとーなサウナ着姿で、沢山の人がビールやキュウリや温泉卵を片手に盛り上がる姿は
ハタから見れば間抜けでしたが、一期一会を楽しむことができました。

平日にしっかり仕事をして、休日におもいっきりリフレッシュする。
このオンオフの切り替えが仕事もプライベートも充実・楽しむために大切ですね~♪

近場にいいところを見つけてしまった・・・通っちゃいそうです。

さてさて、元気も注入できたところでお盆までのラストスパート、がんばります!

夏に負けない

 

長友です。あっっっいですが皆様体調はいかがですか。
目を覚ますとセミの声が聞こえるし、通勤途中にも小学生を見ることがなくなったし、
すっかり日本の夏休みの到来を感じます。
私も部屋にござを投入したり、冷凍庫にアイスを常備したりと、夏を満喫する準備ばっちりです。

ただ、暑さが続くとやっぱり身体に疲れが溜まっていくのか、
夏バテらしき症状を自覚するようになりました。
うまく自分の体と向き合っていろいろ試した結果、私の夏バテの主症状が
「パンを食べたくなくなる」であることがわかりました。
他のものは美味しくいただけるので、しっかり食べて体力を付けなくては、です。

太陽光業務に負けないように日々業務にあたっていますが(全貌がわかってきて楽しくなって来ました!)
それよりなによりギラギラ太陽に負けないよう、夏を楽しんで乗り切ります!

お盆には実家・宮崎に帰省するのを楽しみにしているのですが、
南国はよりギラギラが予想されるので今のうちに基礎体力をつけます!!

 

太陽光!


宮澤さんのブログを見てしらす丼が食べたくて仕方がない長友です。
夏はとりわけ生のお魚が美味しい気がします。
父や祖父が釣り好きなので、実家にいた頃はお魚天国でしたが、
一人暮らしをするとあまり食べなくなってしまって悲しいです。
夏バテをしないためにも、しっかり食べて体力をつけなくては!

さてさて、片山さんも前回の記事で書かれていますが、
太陽光補助金申請業務を先週から大阪でも担当しています。
ありがたいことに、日々たくさんのご依頼を頂いており、
いかに効率良く書類を作成できるか・進捗を管理できるかという部分が重要になっています。

しっかり大枠を捉えて、太陽光システムの普及に一役かっていきたいです!

感謝!

梅雨明けと同時に、威力を増してきた太陽に負けそうになる長友です。
(実際に負けているのは、アイスクリームの誘惑に、です笑)

さて、私事で恐縮ですが、先週誕生日を迎えました。
SGのみなさまからもお祝いの言葉をいただき、幸せな誕生日でした^^

今年は、社会人1年目となる大切な1年です。
ここまで育ててくれた両親への感謝はもちろん、
これから成長させてくれる(というより、一緒に成長していく)SGへの感謝の念を忘れず、
より充実した1年にします!

=====

話は変わりますが、わたしも週末に美術館に行って来ました~
滋賀の美術館で、ロシアのキャラクター「チェブラーシカ」の展覧会が開催されており、
チェブちゃんが好きなので前々から楽しみにしていたのです♪
その可愛らしさで展覧会そのものはとても満足度が高かった!
(京都や大阪の美術館と比べて、混雑がなかったのでゆっくり見れました)

また、子供向けの現代美術展示も行われていました。
現代美術・芸術のたぐいは、まったくわからないけど自分なりに咀嚼解釈して読み解いていく感じがすきで、
これまでも結構見に行く事がありました。
しかし、今回の展示は子供向けに「ここに着目してみよう」「この線は何を表しているかな?」といった
ト書きがされており、いつもと違った視点で楽しむことができました。
案外、小難しくかんがえるより子供のように直感的に、素直に捉えることは大切ですよね。

考えるより感じろ!という芸術体験ぜひ皆様も。

仮説力

会社に食卓用レモンを持ち込んで、せっせとレモン水を作って水分補給にはげむ長友です。
梅雨明け後の夏本番より、梅雨の晴れ間のほうが熱中症の危険性が高まるそうです。
まだ身体が暑さに慣れていないからだとか。
みなさまも水分補給はしっかりと、体調にお気をつけて夏を迎えましょう!!

閑話休題。

当社では、外部の研修制度に参加することができます。
この制度を利用して、昨日「データ活用の基礎」というセミナーを受講してきました。
上手にデータを活用することで、
「KKD(勘・経験・度胸)」の判断から、「KKD(客観的・科学的・データ)」に基づく判断が可能になります。

ですが、データが伝家の宝刀なのではなくて、大切なのは「仮説」を定めて、それを検証するために
データを活用することが重要です。
この「仮説」を立てるということは、一朝一夕にスキルが身につくものではなく、
日々訓練が必要です。

経営企画部の一員として、仮説をたてる思考力を身につけなくては!
と決意新たに、今日も1日頑張ります!