カテゴリー別アーカイブ: 山崎 葵

改善に少しづつ効果が出ています

こんにちは!大阪オフィスの山崎です。

入社以来、自身が担当している補助金の業務について「改善」に取り組んでいます。

私が積み重ねているのは

小さな小さな改善ですが、その効果を実感することが多くなるとやはりうれしいですね!

今まで10分かかっていたのを2-3分に短縮できたり、DBの見方が在宅さんにも浸透し管理がしやすくなったりなど^

そんな風に毎日改善点を見つけ効果を感じることも出てきましたが、

その業務を行っている人の視点からはなかなか見えない改善点もあります。

片山さんや芳村さんと「改善」について相談する時間が多くなり

「こんなところも改善できる!」と一気に視界が開けたように感じることが多くなりました。

私個人で改善できた小さな改善ではなく、その業務を大きく変えるようなことです。

そこで終わらず、実際に改善していくのがなかなか難しいのですが。。。^^

でも諦めずやり遂げ、あの時は頑張ったね!と懐かしく思えるように頑張ります!

改善!

こんにちは。大阪オフィスの山崎です。

入社時から

「今の現状のままではなく、

常に自分で考えて改善することが必要」とアドバイスを頂いていましたが

なかなか実行に移せないでいました。

その日一日の目の前の仕事に意識を取られ

中長期的な目でどう改善するべきなのか考え実行まで持っていくのが難しかったです。

しかし少しずつでも改善していかなければ

いつまでたっても現状と変わらないことを実感し、

特に最近は気づいた時にすぐ改善するように努めています。

今日は何を改善できるかなと意識すると、次々と改善していきたいことが目に入ってきます。

もっともっと主体的に考え、

常に良い方向に変わっていきたいです♪

 

あっという間に4か月です

こんにちは!

入社し、あっという間に4か月が経ちました。

12月からのインターンを含めると8か月が経ちました。

本当にあっという間です!笑

3月までは

社会人になるとどんな感じの生活になるのかな。。。と不安がありましたが

社会人になってからのほうが、仕事の時間・遊びの時間がしっかりと分かれているので

充実感を感じることのほうが多い気がします。

 

入社後は、大好きな韓国にももうなかなか行けないのかな。。なんて思っていましたが

3連休を使い、2か月に1回くらいは行っています^^

仕事面では、4か月の間に業務の知識や管理者としての意識など

新たな発見がいくつもありました。

この4か月間が濃かったので、この先8か月、1年経つと

どのような新しい発見をし、どう自分の姿が変わっているのだろうとワクワクします。

仕事も遊びも大事にしながら、どんどん成長していきたいですね♪

 

 

判断力!

仕事をしていると、よく優先順位に悩まされます。

もちろん仕事だけではなく日常の全てのことに優先順位を考え

行動することは大切ですよね。

今日は何をすべきなのか、それを判断し効率のいい仕事の仕方を学んでいる最中です。

以前社内のミーティングで

判断力は自分で判断を重ねることでついてくるものだとアドバイスをいただきました。

新しく自身の仕事内容も変わるということもあり、

4月5月の1か月半ほど、自身で判断して行動するということに重点を置いて

仕事に取り組みました。(言葉にすると基本的なことですがそれがなかなか難しいもので

すね)

今は段々自身で判断できることが増え、

どうしても迷った時や困ったときは周りの人々に意見を求めるというようにしています。

それでもたまに焦ってしまい、

自身で考えたら答えが出そうなこともつい先輩方へ聞いてしまいそうになる時があります

はっ!として自分の席に戻って考え直すこともしばしばです。^^

判断力をつける小さな繰り返しですが、

4月の私よりもその力がついてきていることを実感しているので、

さらに判断することを重ねていきたいと思います!

言葉の力

 

この間、中国人の友人と旅行に行ってきたのですが、その時にいい言葉を教えてもらいました。

少しの間の別れは、次のより素晴らしい未来の為だ

その友人とは韓国語で会話をするため元々の言葉は分からないですが、中国の諺だと言っていました。

その諺を訳すと上の様な意味になるらしいです。そして、その未来の為に努力して、更に成長した姿でまた会おう!とのことでした。

1年に一回会えるかどうかの私達なのですが、この先もずっと縁が続いていくような気がした言葉でした。
別れという悲しい感情を引き起こすものを、次の未来へ繋いでいくエネルギーに変えよう!という考えが素晴らしいなと思いました。
そしてそれを自分の言葉とし、誰かに伝えることができる友人が誇らしかったです。

このような日常での会話だけでなく、仕事上でもどんな言葉を使うかは常に重要になってくると思います。
自分が発する言葉というものに着目し、共に働く人々や私の未来のお客さんに、いい言葉・考えを前向きにできる言葉を上手く伝えられるようになりたいですね!

同じ思い出を持つ

こんにちは。

もう早いもので一月も半分が終わりましたね!大学もあと授業が2回だけとなりました。終わりをむかえる学生生活にすこし寂しさを感じています。が!その気持ちは周りも同じようで友人たちと集まる機会が増えたので楽しい日々です。

この間久しぶりに会った中学時代からの友人に会い、「同じ思い出を持つ」ということに心が温かくなったことがありました。それは、カラオケで歌った歌で学生時代の同じ思い出を思い浮かべたことです。大した思い出ではなく、ただ学校のベランダで文化祭の時に聞いていた歌というくらいなのですが、ピンポイントでそんな些細な風景をお互い思い出していたことに心が温かくなりました。誰かと思い出を共有するということが素晴らしいことなんだなとしみじみ思いました。

なぜこの話をするかというと、申請などが無事に終わったお客様と電話されている先輩方のように、私も自分のした仕事を通して誰かと喜びあえるといいなと思うことが度々あるからです。そんな風にふんわりと考えていたのが、友人とのカラオケの一件を通して「同じ思い出を持つ」という表現に繫がりました。仕事をしてお客様と喜びあえる結果が生まれるということは同じ思い出を持っているということですよね!そのような仕事ができるよう頑張っていこう!と思い今回のテーマとしてみました。

あ、そして!もう一月も半分以上過ぎてしまいましたが...みなさん今年もよろしくお願いいたします!^^

大阪インターンの山崎です!

はじめまして!大阪オフィス内定者インターンの山崎です。12月からインターンを始めあっという間に1ヶ月が経とうとしています。この1ヶ月は今の自分に何が出来るのかを探しながら過ごしていました。
仕事中は止まるな!これは私の祖父が仕事において大切にしていた言葉です。常に何が出来るのかを考えながらぼーっとすることがないように!ということなのですが、思い出す度に気が引き締まります。この1ヶ月何度もこの言葉を思い出しました。
祖父の言葉を意識して働いた1ヶ月、どれだけ成長できたのかな?と思います。インターンが終わるころには成長できた!と言い切れるように今後もずっと大事にしながら働きます!