面接をしてみて

こんにちは。
秋葉原オフィスの塚本です。

経営企画として、採用の方も担当させていただいております。

面接をしていると、色々な人がいるなぁと思います。

小綺麗な服装をしている人、めっちゃ焦って来た人、事前に準備をしっかりして来た人などなど。

そんな中で、就活生として多いのが、「御社に入って自分自身成長したいです」
とか、「御社で〇〇を学びたいです」とか。

逆に、「御社に入ったら、こんなことが私にはできます」や、
「私の強みは〇〇なので、御社に貢献できます」っていう人もいます。

会社にとっては、後者の方が次のステップに進んでもらいたいですよね。
会社は学校と違って、学びの場所ではないです。
もちろん、自身の成長も大事ですが、会社にどんなことでコミットできるか。
それを述べられる就活生の方が、面接する側としては、「おっ!」ってなります。
今までずっと学校で「学ぶ」ということしかしてなかったという、日本の教育の問題でもありますが、後者を述べる就活生は、一歩リードしてるかもしれないです。

私もしっかり会社にコミットできるよう、経営企画と許認可ともに頑張ります。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 塚本純平   パーマリンク

コメントは受け付けていません。