HOMEビザ・帰化高度人材ビザ > ポイント計算(経営・管理)
高度人材ビザ

ポイント計算(経営・管理)

高度経営・管理分野/高度専門職1号(ハ)

 

学歴
 

博士号または修士号取得者

※経営管理に関する専門職学位(MBA,MOT)を有している場合には別途5点の加点

20

大学を卒業しまたはこれと同等以上の教育を受けた者

(博士号または修士号取得者は除く)

10
複数の分野において、博士号、修士号又は専門職学位を複数有している者  5

職歴(実務経験)

事業の経営または管理に係るものに限ります

10年~ 25
7年~ 20
5年~ 15
3年~ 10

年収

※主たる受け入れ機関から受ける報酬の年額

3,000万円~

50

2,500万円~ 40
2,000万円~ 30
1,500万円~ 20
1,000万円~ 10
ボーナス①  ー 10

ボーナス②

(地位)

代表取締役、代表執行役ポストでの受入 10
取締役、執行役ポストでの受入 5
ボーナス③  ー  

ボーナス④

(資格)

日本国政府からイノベーションを促進するための支援措置(別に告示で定めるもの)を受けている就労)

※就労する機関が中小企業である場合には、別途10点の加点

10
ボーナス⑤ 試験研究費等比率が3パーセント超の中小企業における就労  5
ボーナス⑥ 職務に関連する外国の資格の保有  5
ボーナス⑦ 本邦の高等教育機関において学位を取得  10
ボーナス⑧ 日本語能力試験N1取得者もしくはこれと同等以上の能力があることを他試験で認められている者(例えばBJTビジネス日本語能力テストにおける480点以上の得点)または外国の大学において日本語を専攻して卒業した者 15
ボーナス⑨ 日本語能力試験N2取得者もしくは同等以上の能力を他試験で認められている者(例えばBJTビジネス日本語能力テストにおける400点以上の得点)(ボーナス⑦又は⑧のポイントを獲得したものを除く。) 10
ボーナス⑩ 成長分野における先端的事業に従事する者(法務大臣が認める事業に限る) 10
ボーナス⑪ 法務大臣が告示で定める大学を卒業した者 10
ボーナス⑫ 法務大臣が告示で定める研修を修了した者(本邦の高等教育機関における研修については、ボーナス⑦のポイントを獲得した者は除く)  5
ボーナス⑬ 経営する事業に1億円以上の投資を行っている者  5
ボーナス⑭ 投資運用等に係る業務に従事 10
 合格点  70

 

 

高度人材ビザのことならサポート行政書士法人へご相談ください

 書類作成・確認サポート 高度人材ビザでは必要書類が許可のカギと言っても過言ではありません。

               ポイントの確認や、ポイントを証明する書類等、お客様一人ひとりに

               合わせてサポートさせて頂きます。

 

 ビザ専門チーム     経験豊富でノウハウの多いビザの専門チームが対応させていだきます。

 

 外国語対応可能     中国語・英語・韓国語・インドネシア語・ベトナム語等での

              対応も可能です。 

 

 全国対応可能      新宿・秋葉原・名古屋・大阪に支店があり、全国対応が可能です。  

 

 

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. オンライン面談希望
  4. ※必須
  5. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

高度人材ビザTOP

許認可

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認

リンク

スタッフ紹介
お客様の声
社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録