最新トピックス

2012年4月26日

婚約者も親族?

帰化担当スタッフです。
 
帰化申請の所定の申請書、見たことはありますか?
本人の基本情報から履歴、海外渡航歴、生計や事業に関することなど、
多岐にわたる個人情報を書き込む必要があります。
 
そのなかで、皆さんが意外と驚かれるのが、親族に関する書類。
 
配偶者、親、子、兄弟姉妹、
配偶者の両親、内縁の夫(妻)、婚約者の記載まで求められています。
 
ただし、この「婚約者」のとらえかたは、
管轄の法務局によって異なる場合があるようですのでご注意ください。
 
ご結婚をきっかけに帰化申請を考えられるかたも、いらっしゃるかと思います。
 
帰化申請は、準備にも審査にも思ったより時間がかかるケースが多いので、早めに準備を始めましょう!