最新トピックス

2016年10月26日

配偶者ビザの申請時期

こんにちは。

大阪オフィスのビザ担当です。

配偶者ビザを申請するタイミングについて、よくお問い合わせいただきます。
配偶者ビザは婚姻をしてからすぐにでも申請はできますが、
許可のポイントは、婚姻の信憑性の証明です。

交際期間が短い、知り合った経緯がはっきりしていないなど、
厳しく判断される部分がおありの方は、
申請前にぜひ一度ご相談ください。
許可のポイントを抑え、アドバイス致します!

2016年9月26日

ラブストーリーを聞きます

最近依頼しに来社していただいた日本人配偶者等の在留資格を申請するお客様ご夫婦は、

家庭の事情で、十数年間地球を跨いだ遠距離恋愛をしていました。

そして、やっと先月に結婚されました。

 

日本人配偶者ビザの申請は、今までの経緯を説明しなければいけないので、

ここ十数年間二人のパスポートをめぐりながら、

二人の今までのストーリーを聞きました。

 

十数年間、毎年一緒にいる時間は1ヵ月も立たないが、

毎日スカイプでお互いに自分の現状を報告し、

将来の二人一緒の生活に向けて頑張っていました。

そして、今も付き合ったばっかりのカップルほどラブラブな姿を見て、

私も感動のあまりその場で泣きそうになります。

 

愛は、本当に強くて、素晴らしいものです。

 

お二人が今後ずっと一緒にいられるように、

全力でサポート致します!!

2016年8月22日

結婚真実性の立証資料

2016年7月14日

配偶者ビザと定住者ビザの同時申請

こんにちは

大阪オフィスビザ担当の岳です。

今週、1件難しかった案件で許可が下りました。配偶者と定住者ビザの同時申請でした。

案件の難点:

・結婚登記後、1週間で、ビザ申請へ

・10年前、前夫の配偶者ビザを2回ほど申請したが、不許可。

・連れ子年齢は大きい。

・以前申請した時、子供の情報記載なかった等。

それで、弊社でサポートさせて頂き、同時に迅速でビザが下りました。

配偶者と定住者ビザ同時に申請可能ですので、ぜひ相談へ

今後、お客様は3人家族で日本で幸せに~

日本人と結婚しているのにどうしてずっと1年間のビザですか?
1 / 141234510...最後 »