薬局開設・医薬品販売許可

運営者の変更と薬局許可

薬局の運営主体が変更した際の、薬局許可申請の手続きと流れについて解説します。

薬局に関する許可は、自治体の薬局開設許可厚生局の保険薬局指定の2段階となります。

運営主体を変更する場合は、薬局開設許可の取り直しなりますので、
保険薬局の指定に関して空白期間が生じないように、
新規許可の申請と合わせて、遡及対象として保険薬局指定の申請を準備する必要があります

ただ、同時に進められるわけではなく、正しい順番で申請を行わなくてはなりません。
同時進行できない部分もあるため、変更が予定されている場合は早めに準備に取り組みましょう。

全体の流れとしては、下記の図を参考にして下さい。

※1… 申請の1か月前までに厚生局にて、遡及対象になるかを含めた事前相談が必要となります。
※2… 保険指定の申請は、薬局開設許可が取得できてからとなります。   
※3… 保険指定は毎月1日付となりますが、遡及により1ヶ月前の1日から保険指定の対象となります。
上記の例なら、3ヶ月目の1日(≒自治体による薬局開設許可)から保険調剤が可能になり、
旧薬局と新薬局の移行に空白期間が発生しないことになります。

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
  7. 【注意】送信ボタンは複数回押さないようにご注意ください
 

薬局開設・医薬品販売許可TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談