HOME最新トピックス > ビザ(総合)最新トピックス

最新トピックス

2020年7月31日

住民税が非課税だけど...経営・管理ビザを更新できる??

【経管Q&A】住民税が非課税でも経営・管理ビザを更新できる!!

 

外国人として日本で会社を経営していますが、
直近の売上が低く、住民税が非課税の状況でもビザを更新できるのでしょうか?

 

外国人が日本で会社を経営する場合には、「経営・管理」という在留資格が該当します。
こちらのビザは取得する際の難易度が高いだけではなく、
取得した後も売上や経営状況等の諸要件によって更新が許可となるか否かが決まります。

しかし、売上や経営状況が思わしくなく、

住民税が非課税だった場合にも更新が許可となるケースがあります。

以下では当社で申請し、許可になった事例をご紹介いたします。

許可例のご紹介

・「経営・管理」の在留期間更新許可申請
・20代中国籍男性
・直近の売上が低い、住民税が非課税
・従業員の雇用あり

担当スタッフ
チャン/chan 張/cho
ご依頼業務の品質
大満足
利用いただいたサービス
在留期間更新
再度のご依頼
絶対する
ご依頼時の進捗スピード
大満足

会社設立と「経営・管理」ビザの取得からお世話になりました。

今回は売上が低く、更新できるか分からなくて不安でしたが、
スタッフのクリティカルなサポートがあって無事に更新でき、
とても感謝しています!!

この度はありがとうございました。

担当スタッフからのコメント

経営・管理ビザの更新のご依頼でした。
会社の売上が低く、非課税証明書しか出ない状況でしたが、
事情の説明や立証資料の整理により、無事に許可となりました。
大変喜んでいただき、既に次のご依頼もいただいております。


これからもサポートして参りますので、よろしくお願いします!

 

お問い合わせはこちらから

2020年6月19日

【文化活動ビザ】日本伝統工芸品の工房に弟子入りしたい!できる!!?
カテゴリー : お客様の声(3)

近年、日本では伝統工芸の後継者不足が問題視されていますが、 

外国人が弟子入りをした場合、ビザは下りるのでしょうか?
 

日本の伝統工芸品を造る工房等に弟子入りをする場合に、
「文化活動」という在留資格があります。

ただ、こちらは入国管理局によって範囲が定められており、
その一例として、
「生け花,茶道,柔道,日本建築,日本画,日本舞踊,日本料理,邦楽」などに含まれていることが要件となります。
 
しかし、こちらの範囲に含まれていないものでも、
許可となるケースがあります。
「以下では和装染色の工房に弟子入りしたい!」
というお客様のニーズに応え、
当社で申請し、許可になった事例をご紹介いたします。

当社で申請し、許可になった事例をご紹介いたします。

【CASE】

・「留学」から「文化活動」への在留資格変更許可申請
・20代中国籍女性
・両親から生活費の支援あり
・素行要件 問題なし

担当スタッフ
名取/natori 張/cho
ご依頼業務の品質
大満足
利用いただいたサービス
在留資格変更
スタッフの対応
大満足
ご依頼時の進捗スピード
大満足
再度のご依頼
絶対する

入管が定める「日本文化」に含まれない活動だったのに、
許可になるようにサポートしてもらえて、本当に幸運なビザ申請でした。
スタッフ対応も丁寧で、
すぐ質問に答えてもらえたので安心できました。
次回も絶対に依頼します。この度はありがとうございました!!

申請者様の作品をご紹介!

担当者スタッフからのコメント

この度はご依頼いただき誠にありがとうございました。  

活動内容が「日本文化」に含まれませんでしたが、入管の審査官と協議を行いながら慎重に進めた結果、
無事に許可となり、 スタッフ一同心から嬉しく思います。
工房の先生からも感謝の言葉をいただきました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

2020年5月27日

【新型コロナウィルス】ビザ申請の取り扱いについて(7/30更新)
カテゴリー : latest_chinese-visa(17)

申請受付期間及び申請に係る審査結果の受領(在留カードの交付等)期間の延長

申請受付期間が延長されています!

 

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う諸情勢に鑑み,感染拡大を防止する観点から,

3月,4月,5月,6月又は7月中に在留期間の満了日を迎える

在留外国人からの在留資格変更許可申請及び在留期間更新許可申請等については,

当該外国人の在留期間満了日から3か月後まで受け付けます。

 http://www.moj.go.jp/content/001315947.pdf

※在留期間の満了日以降は,再入国許可又はみなし再入国許可により出国することができないことにご留意ください。

 

〇審査結果の受領期間の延長

在留資格変更許可申請及び在留期間更新許可申請を既に行っている在留カードをお持ちの方(中長期在留者)について,

審査結果の受領(在留カードの交付等)は,通常は在留期間の満了日から2か月後までですが,この期間を3か月延長します。

更新申請について、3ヶ月先まで延長できる特例措置は、7月期限の方までです!

8月以降に在留期限が到来される方は、必ず期限までに申請してください!

上陸拒否について

法務省では、当分の間、添付資料のいずれかに該当する外国人については、

特段の事情がない限り、上陸を拒否することとしています。

※「永住者」,「日本人の配偶者等」,「永住者の配偶者等」又は「定住者」の在留資格 を有する外国人(これらの在留資格を有さない日本人の配偶者又は日本人の子を含む)が再入国許可により出国した場合であっても,

原則として,特段の事情がないものとして上陸拒否の対象となります。

 

特段の事情があるものとして、再入国等を許可されることのあるケースについては、

以下をご確認ください。

http://www.moj.go.jp/content/001321919.pdf

8/5より再入国が開始されます(7/29発表)

日本国政府は、在留資格保持者等の再入国・入国を順次許可すべく検討する方針を発表し、現在出国中の再入国許可者(注)の再入国から開始していくことを決定しました。

(4/3以前に出国した方に限られています)

 また、これに伴い、これまで特段の事情があるものとして入国が認められてきた「永住者」「定住者」「日本人の配偶者等」及び「永住者の配偶者等」の在留資格保持者等についても、今後、感染拡大防止等の観点から、再入国に際し新たな手続が必要となりますのでご注意願います。在留資格を有する外国人の再入国は8/5よりできます。

※居住国の日本国大使館での手続きが必要となります。(以下URLをご確認ください)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000864.html  

 

2020年5月21日

技能実習生と結婚したらどうなる!!?

技能実習ビザからその他のビザへの変更は原則できません。

技能実習から、配偶者ビザへの変更も、原則認められていませんが、

特別な事情がある場合は考慮されるケースもあります。

 

結婚をして、その後に「日本人の配偶者等」の在留資格の申請を
行う必要があります。変更申請は、原則認められないため、
一度帰国した方がいいというアドバイスをさせていただく場合もありますが、できるだけ、夫婦一緒に暮らしたいというお気持ちもお察しします。

 

一度、お問い合わせいただければ、

配偶者ビザ専門コンサルタントが、丁寧にお応えいたします!

当社で申請し、許可になった事例をご紹介いたします。

【CASE】

・「技能実習2号」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更許可申請

・20代日本人女性

・交際歴 約3年

・収入 200万円以上

・素行要件 問題なし

担当スタッフ
天野/amano
ご依頼業務の品質
大満足
利用いただいたサービス
配偶者ビザ
スタッフの対応
大満足
ご依頼時の進捗スピード
大満足
再度のご依頼
絶対する

***担当スタッフへの意見・感想***

こまめに連絡くだり、助かりました。お若いのにしっかりいて、安心してお願いすることができました。

 

***ご意見、ご感想***

結婚し始めて配偶者ビザを申請することになりました。
こちらも初めてのことであること、
また技能実習生からの在留資格変更が可能か分からない状況だったため、
専門の方に相談できて本当に良かったです。

 

素早く対応していただき、無事に在留資格の変更ができました。

 

今後もビザ更新の手続きが必要ですが、
更新時期に連絡くださるとのことでしたので、サポート体制が整っていると思いました。

同じような方がいたら是非紹介したいと思います。 この度はありがとうございました。

お問い合わせはこちらから

2020年4月16日

【新型コロナウイルス】ビザ申請でお困りの方はサポート行政書士法人へ!
コロナと戦うビザサポート

こんにちは!

新宿本社の近藤です。

日本に住む外国籍の方々、企業ご担当者の皆様、

入国管理局が混んでいて待ち時間が長く、困っていませんか?

また、入国管理局が平日しか開いていないため、申請のためにお仕事を休む必要があり、なかなか行かれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コロナウイルスの影響で再入国ができず、結果が出ているのに在留カードが受け取れない・・・という方もいらっしゃると思います。

こんなお困りごとありませんか?

・仕事が忙しい

・平日に休みが取れない

・待ち時間や行列がつらい

・小さいお子様がいて外出できない

・感染症が心配で、人混みを避けたい

 

「自分で申請はしたけど、在留カードを受け取りに行けない…」

「とにかく忙しくて入管に行ってる暇なんてないよ!」

「コロナの件もあって入管に行きたくない」

 

という方、ぜひご連絡ください!

 

サポート行政書士法人のビザサービス

多言語対応で安心!

当社は中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム語に対応しており、経験豊富なビザスタッフが後対応させて頂きます。

ご自身で申請されてても大丈夫!

弊社にご依頼いただければ、弊社で申請取次をしていなくても、あなたの代わりに入管で在留カードを受け取ることができます。

コロナのせい再入国できない!という場合も取次をご依頼出来ます!

新型コロナウイルス感染症の影響で再入国ができなくなり、結果の通知が届いているのに新しい在留カードが受け取れないという状況が起こっています。

そこで現在、特別な措置として、ご本人様が出国中でも行政書士が代理で在留カードを受け取れるようになっています!

 

初回相談は無料ですので、是非お気軽にご相談ください。

お待ちしております!

 

 

 

1 / 912345...最後 »