カテゴリー別アーカイブ: 【人事BLOG】

SNSをはじめたばかり

こんにちは。名古屋支店の榊原です。
長雨の季節、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今更ですが、SNSをはじめました。

SNSといっても、個人のものではなく
当社の採用 face bookを前担当者から引き継いだのですが、
リーチ数・エンゲージメント数…
なるほどなるほど、と思いながら投稿しています。

凝り性なので、投稿するからには
効果的な方法、数値的な結果を模索したくて
はじめは週末までface bookのことで頭がいっぱいでした。

採用情報の他にも、社内の様子もお伝え出来たら
と思っていますので、よろしくおねがいします。

いいね!もお待ちしています。

今年流行した、クラブハウスにも興味があって
学生さんと交流出来たらとも考えています。

SNSにも流行があるようですが
自分たちに合ったものを使いこなしていきたいですね。

採用担当だより 4月

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

4月1日、初めてのzoom入社式を行いました。

育休中の社員も自宅から参加してもらい、
たくさんの顔が画面に並び、私たちらしい、温かい入社式でした。

私が育成担当として送った祝辞を紹介します。

* * * * * * * * * *

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

21は、コロナ禍での入社となりました。
世界もSGも、歴史の転換点にあります。

これから新しいステージを作っていく状況で
有能な新入社員たちを迎えられ、
その育成担当となり、嬉しく思います。

今を、能力が存分に発揮できる時と前向きに捉え
自身の限界を決めることなく活躍してください。

応援しています。

* * * * * * * * * *

採用担当だより 3月

こんにちは。
名古屋支店の榊原です。

当社の内定者インターン生も、もうすぐ正式入社となります。

どうしたら、入社後に活躍できるでしょうか。

先ずは、「ルールを守る」ことを徹底してほしいと思います。

「ルールを守る」ということは、簡単なようですが
完璧に出来る人は、意外と少ないかもしれません。

学生時代には、遅刻をしない、校則を守る、提出期限を守る
といったことがあると思います。

社会人になったら、遅刻や期限は当然のこと、
会社独自の社内ルールやマニュアルといったものがあります。

これらを早めにマスターすることで、
社内でも頼られ、信頼される存在となります。

信頼できる人には、いい仕事が回ってくるものです。

また、円滑な社内コミュニケーションが、仕事に繋がっていきます。

新社会人の皆さんの長い社会人生活。
たくさんのチャンスを掴めますように、祈っています。

 

採用担当だより 11月

こんにちは。
名古屋支店の榊原です。

21年春入社の内定者インターンが始まっています。

最近は、学生時代にもインターンとして
職場経験を積んでいる学生さんが多いですが
弊社でのインターンは、より実践的なことに取り組んでいます。

一例としては、「マーケティング」です。
既存業務の内容を瞬時に理解し、
改善提案までする能力が求められます。
もちろん、代表や先輩社員からの指導もありますが
新しい着想や意見が受け入れられる社風です。

実際にインターンに参加している学生さんの声を紹介します。
・「大学で学んだ理論より面白いです」
・「代表自ら指導してもらい、フラットな関係性に驚きました」

自身の能力を活かしたいと考える
意欲的な学生さんが増えているように感じます。
弊社コンサルタントとして力を発揮してみませんか?

採用担当だより 10月

こんにちは。
名古屋支店の榊原です。

今日は採用担当として、ブログを書きたいと思います。

今年の就活の最大の特徴は、「オンライン面接」なのではないでしょうか。
採用活動の一部として主流になりつつありますね。
就活中の学生さんであれば、一度はオンライン面接を経験されたと思います。

オンライン面接では、普段よりどんな事を心掛ければいいでしょうか。
採用担当として、ちょっとしたアドバイスです。

①明るめの声で
マイクを通じての会話になりますので、普段より気持ち明るめな声を心掛けましょう。

②落ち着いた環境で
リビングや家族との共有スペースよりも、自室がお勧めです。
雑音も少なく、突然の来客もありません。
自室に趣味のコーナーがあれば、そこを背景にすると話が膨らむ可能性があります。
スポーツ好きな方ならユニフォーム、本好きな方なら本棚の前などもいいですね。

③急なトラブルにも落ち着いて対応
いざ面接がスタートすると、大変緊張するものです。
接続が悪い、音が聞こえにくいなどのトラブルが発生する可能性もあります。
そんな時こそ自分らしさを出して、落ち着いて対応しましょう。
接続が悪かったら、音が聞こえにくかったら、と事前に想定しておくのがお勧めです。
電話を掛ける、メールで連絡するなど、最善の方法でアクションしてみましょう。

私たちもたくさんの学生さんにお会いできることを楽しみにしています。
コンサルタントとして活躍されたい方、世界的なリーダーを目指す方、
個性豊かな学生さんのご応募をお待ちしています。

新しいことにチャレンジできる職場です

こんにちは。
秋葉原の塚本です。

SG(サポート行政書士法人)は、タイトル通り新しいことにチャレンジできる職場です。
社会の課題やニーズから、新たなサービスを生み出します。

今大きく変わろうとしています。
日々社員から様々なことが発信され、そこから具体的なサービスを構築します。
それもかなり短期間でやっています。

就活生の皆さま、
これから本格的に就職活動が始まるかと思いますが、ぜひSGにも興味もってください。
素敵な会社です。

応募者へ社員からのメッセージ

こんにちは、採用担当です!

今回、採用HPを改修しました。
社員からの応募者へ向けたメッセージ動画がアップされています!

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/Tznp6AGwxog

入社おめでとうございます!

こんにちは!
採用担当です。

当社には、2020年卒メンバーとして、新たに8名が加わりました!
改めて、入社おめでとうございます!

大切にしてもらいたいのは1つ、「主体的に動く」ということです。

自分から動けるかどうかで、これからの社会人生活が大きく変わってくると思います。
皆さんはまだ明確にイメージ出来ていないかもしれませんが
2年後、5年後、10年後…どういった姿になっていたいですか?
鈴木さんよりメッセージもありましたが、
これからの社会人生活で、いい時も悪い時もありますが、
悪い時にもチャンスの芽を見つけ、そこに注力できる人になってください。
これからの皆さんの行動次第で、
先輩との信頼関係が築けたり、仕事がしやすくなったり、いい方向に進んでいくと思います!
これからの皆さんの活躍を楽しみにしていますし、
SGの仲間になって一緒に働けること、嬉しいです。

内定者インタビュー《須貝 祐介》

本日は、社内で真面目で、素直で、新卒らしいフレッシュさがある好青年と定評がある
「須貝 祐介」さんの紹介です。
気配り上手で字がとても綺麗。(羨ましい!)
趣味はスポーツ観戦、DAZNを契約してガンガン観戦しているそうです。
まだ自動車の免許を持っていないそうで、そろそろ取りに行きたいなと思っているとのこと。
最近、花粉症がつらいみたいですが、頑張ってくれている新卒さんです。
そんな彼の特徴は、
須貝 祐介 

入社:2020年2月 (インターン)
所属支店:秋葉原支店
担当業務:許認可
★入社前のイメージ
・若いうちからバリバリ働ける環境
・様々な専門的知識を身につけられる
・社会人としての成長が大きく期待できる

 

★入社してからのイメージ
・先輩社員の皆さんが楽しそうに仕事をしている。
・社内の雰囲気が暖かい。
・ 内定者インターンという立場だが、日々勉強できて刺激的な職場です

 

★今の目標
社会人としてのマナー 、業務に関する知識をいち早く身につけてできるだけ早くSGの戦力になりたいです。

 

★趣味
野球とバスケットボールをやっていたため、スポーツ全般好きです。また、ランニングや自転車で走るのも気持ちいです。

 

★内定者からのメッセージ
SGは、社会人としてかなり成長できる環境だと実感しています。仕事を楽しみながら成長できる、有意義な職場だと思います。

    内定者インタビュー《大原 夕奈》

    本日は「大原 夕奈」さんです。
    自分では大雑把と思っているそうですが、業務の全体把握が得意で、
    細かいところまでしっかり行政へ確認を行ってくれています。
    と言いつつも、実はパニックになっているときもあるんだとか。
    しっかりしてそうなのに、たまに天然?な発言で名古屋メンバーを笑顔にさせてくれています。
    大原さんをを言葉で表すと、、、
    大原 夕奈 

    入社:2019年8月からインターン

    業務内容:許認可と帰化

    ★入社前のイメージ
    気難しそうな行政書士という業界のイメージとは異なり、社員それぞれの方々が、積極的にコミュニケーションをとっている勢いのある会社というイメージを持って、入社を決めました。

     

    ★入社してからのイメージ
    選考時に抱いていたイメージに加えて、入社歴にかかわらず、自分の意見や提案を積極的に言える環境にある点で、上下関係というよりは、皆が一つのチームでみんなで会社を良くしていこう!という思いが強くあることが感じられました。

     

    ★今の目標
    連携社員を含め、すべての社員がプロ意識を持っており、仕事の効率化を最大限に引き出すための試行錯誤をしているので、先輩方のスキルをしっかり取り込んでいくことで、会社というチームに貢献できる人材になることが、目標です。

     

    ★趣味
    映画鑑賞とコーヒーが好きですが、活動としてできる趣味は現在探し中です。しかし、旅行が好きなので、行くか行かないかは別として、次行きたい旅行先をリサーチしては、想像して旅行に行った気分を味わっています(笑)

     

    ★内定者からのメッセージ
    当初思っていたより、より勢いのある会社であるため、自分の会社であるということを考えて働く機会が多いと思います。その点が、私にとっては成長につながる挑戦になると考えています。一人一人が自分の存在感をしっかり出していかなければならない会社であるからこそ、自分の力について試される場が多く、その分の成長にも繋がると考えています。失敗しても、立ち上がれる粘り強さを伸ばしていきたいです。

    内定者インタビュー《グエン ミリン》

    本日は「グエン ミリン」さんです。
    お菓子が大好きで、ご飯よりお菓子を食べるほうが良いそうです。
    イメージ通りシャイでクール・・・ですがゲーム!漫画!が大好き!
    ここまでだと将来ふっくらしそうですね。
    ミリンさんは日本語、ベトナム語、英語が話せるので、
    ベトナム語のFacebookの運用を行ってくれています。
    上記以外に韓国が好きだそうで韓国語も勉強中とのことです。
    好きなことにまっすぐな素敵な新人さんです。
    彼女を言葉で表すと、
    グエン ミリン 

    入社:7ヶ月(内定者インターン)
    担当業務:ビザ

    ★入社前のイメージ
    入社前は選考インターンという、半日間SGの一員として体験できる機会がありました。緊張しすぎて上手く挨拶できなかった私は社員のみんなさんの優しい笑顔で迎え、安心させられました。行政書士法人であるため、厳格な雰囲気があり、プロとして一生懸命に仕事をしている社員の方々の姿が輝いていました。社員の方々は忙しくても私が困っている時にすぐ気づき、声掛けてくれましたので、とても親切な環境だと感じられました。

     

    ★入社してからのイメージ
    「いい人しかいない」だなと最初から思っていますが、「人材育成」はSGの強みとのこと、極めて感じられています。会社の雰囲気は明るくて、コミュニケーションが多く、毎日笑っています。SGはWIN-WIN関係を一番考えますので、社内でも社外でも、周りの人を尊重し、適切なアドバイスやフォローなど、助け合いを通じてお互いが一緒に成長しています。

     

    ★今の目標
    ベトナム出身で3ヶ国語が喋れる私は今後も自分の言語力を生かし、日本で働きたい、生活したいと考えるベトナム人をもっとサポートしていきたいと思います。もっと多くの海外の方々にSGの素晴らしさが知ってもらい、社外でもSGの中でも私は唯一で必要とされる存在になれるように、一生懸命頑張っています。

     

    ★趣味
    幼い頃から日本のことが大好きなので、漫画を通じて日本語を覚えました。今でも漫画が大好きで週刊ジャンプを毎週買って読んでいます(笑)また、何かを独学することが好きで、現在は法律と韓国語を勉強しています。

     

    ★内定者からのメッセージ
    失敗することは悪いことではなく、成功に繋がる大切な一歩です。できていない自分を怒ったり、否定したりせず、目標に向かって頑張っている自分を褒めて、自分を大切にしてあげましょう。

      内定者インタビュー《飯室 美穂》

      本日は「飯室 美穂」さんです。
      主体性が強く意見をガンガンゆっていく性格で、
      嫌なことがあっても寝たら忘れるポジティブガールです。
      何かにハマったら突き詰めるタイプで大学時代はスタバのコーヒー豆を
      効き豆出来るようになったそうです。
      美術館やジャズ、ミュージカルが好きで一人で海外に芸術の旅に行ったりする反面
      ネットフリックスで洋画をひたすら見るというインドアなところも!
      身体には気を使っていて、食べ物、飲み物、運動など健康的なことはなんでも好き。
      そんな彼女を言葉にすると

      飯室 美穂 

      入社3ヶ月半(内定者インターン)
      先月まではビザ、経営企画もやっていましたが、現在は次世代、AI翻訳、採用です。

      ★入社前のイメージ
      選考インターンに来る前は行政書士というものが身近にはなく全く想像も
      つかない状態でしたが、HPをみると若い方、女性の方でも中心になって活躍している
      全員が活躍できそうな会社というイメージでした。
      法律に関わっているので個人個人で働くのを想像していましたが皆さんフレンドリーで温かい雰囲気
      だと選考インターンを通して感じました。

       

      ★入社してからのイメージ
      新人でもどんどん仕事を任せてもらえます。
      主体的に自分から意見を言ったり、考えることを大切にしているチーム感が
      強い会社だと思います。前向きな雰囲気が溢れているのがとても魅力だと思います。

       

      ★今の目標
      先を考えて行動をすることです。全体を把握して一歩深く考えることで、他の人が気づかないところに
      気付ける人になりたいです。それを活かしてスピードアップしたいですね。

       

      ★趣味
      世界中の様々な美術館にいくこと、映画鑑賞

       

      ★内定者からのメッセージ
      やる気次第では凄いスピードで成長出来る会社です。
      やりがい、成長を感じたい方にぴったりだと思います。
      一緒に成長していきましょう!

      内定者インタビュー《白倉 良恵》

      本日は「白倉 良恵」さんです。
      白倉さんを言葉で表すと、、、と考えていたら、
      あの有名キャラにしか見えなくなってしまいました!

       

      これでメガネを掛けていたら完璧です。

      白倉 良恵 

      入社3ヶ月(内定者インターン)

      担当業務:許認可、経営企画

      許認可では、建設業、旅行業を行ってきました。

      経営企画では、補助金の運用や短時間勤務社員の管理が主です。
      ★入社前のイメージ
      ホームページでは、社員の皆さんのプロ意識が高そうなイメージ受けましたが、
      選考インターンでは
      温かくオープンな雰囲気を感じました。

       

      ★入社してからのイメージ
      入社前のイメージにプラスして、
      新人に期待している会社だと思います。
      新人も一社員として、どんどん任されます!

       

      ★今の目標
      まずは今目の前の進めていることを成功させ、社内外で頼られる存在になりたいです。SGの業務ではスピードを求められるので、もっと素早く理解し行動できるいうになりたいです!

       

      ★趣味
      旅行(今度フィンランド行きます^^)
      あとはナンプレ解くこと笑

       

      ★内定者からのメッセージ
      SGは、一人一人を大切にしてくれます。
      「成長したい」「人の役に立ちたい」という気持ちがある方はぜひオススメです!

      新人インタビュー《金子 龍士》

      本日、インタビューを受けてくれたのは「金子 龍士」さん。
      弊社の次世代住宅ポイント/すまい給付金/お笑いを担当してくれています。

       

      下記は一緒に次世代業務を担当している人たちから言われていることだそうです!!!
      本人の写真はあえて載せずにおきますので、
      ご想像ください。

      金子 龍士 

      入社2ヶ月

      担当業務:次世代住宅ポイント

      ★入社前のイメージ
      自分の腐った性根を叩き直すには絶好の場所

       

      ★入社してからのイメージ
      次世代住宅ポイントマスターになることで、自信をつけて今後の人生を豊かなものにしたい。

       

      ★今の目標
      次世代住宅ポイントマスターになることで、自信をつけて今後の人生を豊かなものにしたい。

       

      ★趣味
      サブウェイ食べること(週五でイケます)

       

      ★新人からのメッセージ
      SGの魅力って何だろうかと考えてみたとき
      SGは何といっても成長速度がすごいことが魅力であると思います。
      成長したいと思うアナタ、ぜひSGへ!

      内定者インタビュー《木元 春奈》

      本日は大阪支店の「木元 春奈」さんとお話しました。

       

      名字が同じスタッフが居るので、社内では「春名さん」と呼ばれているのですが、
      シャイなのか慣れるまで呼ばれるたび照れていました。
      休みの日はお家派。
      友達とも家で鑑賞会しながらずっとおしゃべりしてること多いそうです。
      わからないことはわからないと言える正直さがあり、
      食べたいものは一人ででも食べに行ける行動派。

       

      そんな彼女を言葉で表すと

      木元 春奈
       

      入社 1ヶ月半(内定者インターン)

      担当業務:経営企画、エコ、許認可

      ★入社前・入社してからのイメージ
      働いている方々がみんな「できる社会人!」という感じがして、その姿に憧れて入社しました。
      入社してからもそれは変わりませんし、はやく戦力になりたいと思います。
      あとみんなフランクなので、つられて私もフランクになりすぎていないか心配です笑

       

      ★今の目標
      仕事の推進力を身につけることです。最終的には自信を持ってできる仕事を作りたい
      のですが、そこに至るまで、分からなくても適宜質問・確認して速やかに仕事を進めていきたいです。
      あとはタイピングです。私打つのが遅いので…。

       

      ★趣味
      いろいろな家具をネットでみることです。引っ越しが近いので、新居の周辺地図を見るのも
      好きです。switch(ゲーム機)買って運動するゲームしたいんですけど、お金に余裕があればですね笑

       

      ★内定者からのメッセージ
      早く一人前の社会人になりたいです。新しく入る皆様にもお会いできるのを楽しみにしています!
      全然関係ないですが、こちらはフィジー留学時の写真です。

      内定者インタビュー《ダルマワン チュン ケビン》

      本日は、ダルマワン チュン ケビンさんへインタビューしました。
      国際思考の持ち主ですが、日本が大好き、日本のことも日本人より知っているかも!
      細かいところによく気が付き、小さなこともコツコツと継続して取り組んでくれます。
      また、さっと考えて即行動でスピード感もある!マルチな人物です。

       

      そして、仕事終わりにはジムへ行って体を鍛えていて、
      お昼時間によくプロテイン飲んでるのを見かけます笑

       

      そんな彼を言葉で表すと、

      ダルマワン チュン ケビン
      入社:3ヶ月(内定者インターン) 

      担当業務:主にビザ

      モットー:Work Hard See Results

      ★入社前のイメージ
      スタッフ一人一人がスターという社風だから、個人戦主義というか個々人が切磋琢磨してつねに私が一番じゃなきゃという雰囲気なのかなと思っていました。

       

      ★入社してからのイメージ
      とにかく、明るい、就活中は他社の訪問したりしていたけど、こんなに活気ある社内環境は他にないかもと思ってしまうほどみんながテキパキしていて、さすがスピード命なだけある会社だなと実感しています。

       

      ★今の目標
      ビザ全般制覇すること。
      後はなかなか問い合わせの少ないインドネシア人のマーケットを開拓して、私にしか出来ない、私がいないと全社が困る、といったことを見つけていきます。

       

      ★趣味
      筋トレ。
      筋肉キャラが浸透しつつあって嬉しい限りです(笑)。

       

      ★内定者からのメッセージ
      なかなか特殊な業種なので、これから応募される方に、行政書士の仕事ってどんなんだろうとか、私に出来ることあるのかなとか、どんな会社なんだろうとか、様々な疑問を持たれると思います。是非社内見学に来社して頂ければ、行政書士のお仕事から社内のことなど、ありとあらゆるハテナが解決されると思います。私たちと一緒にスターになりませんか?

      内定者インタビュー《大野 文郁》

      本日インタビューに答えてくれたのは、大阪支店勤務の「大野 文郁」さん。
      前向きで返事がはきはきしていてコミュニケーション能力が高く、
      ちょっとした変化も気づいて声をかけてくれる思いやりがある人物です。
      お休みにはバトミントンをするなど元気いっぱい。
      会社ではラジオ体操を提案して実際に実行するなど、今後の活躍に期待です。

       

      彼女を単語で表すと、

      大野 文郁 

      入社:5ヶ月(内定者インターン)

      担当業務:入札・経営企画(主に採用関係)

      ★入社前のイメージ
      選考インターンを受けさせていただいた際に、
      社内の雰囲気を感じたり社員の方ともお話をさせていただきましたが、
      やはり行政書士法人ということもあり、厳格な雰囲気を感じました。
      また、もうオーラからしてできる方々だなと感じました。

       

      ★入社してからのイメージ
      いい意味で、社員の皆さんがすごくフランクだったのが入社して一番驚いたことです。
      実際、オフィスに壁がない分、コミュニケーションが飛び交い、とても明るい社内環境で、働きやすいです。
      また、内定者インターン生ということもあり、
      ただの一駒として扱われるのだろうかと不安に思っていましたが、一人ひとりに合った業務を任され、
      責任感とやりがいを感じながら勉強させていただいています。

       

      ★今の目標
      社内環境をもっといいものにすることと、
      社内で大切にしている一撃を身に着けることです。
      新人でできることも少ないですが、
      いつもお世話になっている、先輩方や同期が働きやすく、
      健康で元気に仕事に打ち込めるような
      社内環境を整えることを目標にしています。
      また、何事も一撃で対処できるような判断能力や行動力も
      併せて身に着けていきたいです。

       

      ★趣味
      私は身体を動かすことが好きなので、平日の夜はレズミズル、
      週末は必ずバドミントンを行っています。
      バドミントンは高校生から始め、
      社会人になっても続けていくつもりです!!
      身体を動かして汗を流すのはとっても気持ちいいです^^

       

      ★内定者からのメッセージ
      人生は一度しかないので、悔いを残さないように、
      いっぱい悩んだり考えたりしながら仕事に励んで、
      プライベートではいっぱい遊ぶ!!
      そんなライフスタイルにぴったりの会社です^^
      皆さんのご応募、お待ちしています!!

       

      会社説明会にぜひお越しください

      こんにちは、大阪支店の荻原です!
      8月も後半になり、当社でも各支店への内定者が決まりつつあり、
      新しい仲間を迎え入れる準備が少しずつ始まっています。

      このブログを見ている方の中には、まだ就職活動中の学生さんもいるでしょうか?
      まだ募集は続けていますので、採用情報を見て、気になったという方は是非、応募書類をお送りくださいね。

      その前に、まずはどんな会社か見てみたい、という方は、
      リクナビまたはマイナビから会社説明会のエントリーも出来ますので、
      以下のリンクから確認してみてください。

      各支店の先輩社員が当社に魅力ややりがいをお伝えします。

      マイナビ2019

      短時間勤務社員、在宅勤務社員の募集

      片山です。

      今、アルバイト求人サイトに、短時間勤務と在宅勤務の社員求人を掲載しています。

      7/23の掲載開始から5日。
      その間に300名を超える応募がありました。
      予想をはるかに超える反響に驚いています。

      今まで私たちの会社では、全員が責任ある仕事をするために、
      全員正社員もしくは正社員転換期間社員で構成していました。

      その為、もし、アシステントしてくれる人がいたら助かるな~と思う仕事も
      全て社員で行っていました。
      なかなか大変ですが、一環して行うので業務効率化も図りやすい!

      そんな中、最近、短時間勤務の社員や業務委託契約社員の採用を行い、
      とても、仕事がスムーズに回るようになり、
      在宅勤務や短時間勤務で対応できる業務については、
      どんどん依頼をしていこうという方針で進んでいます。

      色んな働き方ができるグローバルな会社の形を模索中です!

      今回の応募者の大半は在宅勤務を希望しています。
      家でできる仕事を求める方が多いことを改めて実感しました。

      専業主婦で空いている時間を利用したい。
      ご家族の介護が必要になり、仕事を辞めないといけなくなった。
      お子さんが生まれるので退職したが、できる限り長く働きたい。
      仕事はしているか、夜や土日を利用して副業したい。

      など、理由は様々ですが、今までに仕事で培ったスキルや能力を活かしていける場所を
      探したいという思いが本当に強いのだと思います。
      応募理由を読んでいで、本当に力になりたいと思う人が多くいます。

      私も有り難いことに、今は仕事ができる状況ですが、
      何かの理由で仕事を続けることができなくなった時、
      おそらく同じように焦燥感に悩まされることでしょう。

      色んな働き方ででき、またそのやりがいがある仕事を持つことで、
      家庭生活も充実する。

      その選択が可能な会社がどんどん増えてくると、人財不足は解消すると思います。

      モデルとなる会社を目指して、経営企画部の一員として、頑張っています!!

      就活生の方々へ!

      お久しぶりにブログを書きます。
      サポート行政書士法人 橘川です。

      同期の李博維さんが、良いお話を書いていたので、私も深イイ話を思い出そうとしたのですが、、思い出せない(笑)

      そこで今回は、少しいつものブログと趣向を変えて、オフィスの雰囲気伝えたいと思います!

      というのも、このブログはかなり多くの就活生の方に読んでいただいてるそうなのです。
      ちなみに私も就活生の時は就活サイトや説明会だけでは感じられない社員の方や職場の「生」の雰囲気を知りたく、社員ブログなどを読みまくっていました。

      SGの説明会や面接に来てくださる学生さんたちも、多くの人が「雰囲気が合う会社」を探しているように見受けられます。

      そこで、この場を借りて、新卒が感じるSGの職場の雰囲気を伝えていきたいと思います。

      まず、最初に感じることが、
      「フラットな関係性」  です。

      “上の言うことは絶対従いなさい”
      などという上下関係は皆無。

      むしろ、教えてもらって、自分が疑問に抱いたことを解消せずに進むと、「なんで聞かないの??」 と言われます。
      初めて聞いたことで、自分が疑問に思うことって、お客様も同じように疑問を持つことが多いです。お客様も初めて聞くことばかりだと思うので、自分が疑問に思うことを解消しないとお客様から質問が来た時に答えられなくなってしまいます。

      次に、

      「笑いが色々なところで起きている」

      就職する前は、職場は学校と違うんだから黙々と仕事をして、叱られて、凹んで、また仕事して、褒められて、少し自信がついて… といった感じなのかな?と勝手に思い込んでいました。

      しかし! SGは笑いが絶えないのです!
      もちろん仕事をする時は集中して仕事をします。ただ、なにか話題な話とか、新しいプロジェクトを考えている時とか、ミーティングの時とか、色々な意見が飛び交うので、みんな笑顔が絶えないです。

      私は入社当初、とても緊張していましたが、先輩が色々な話などをしてくれて、今ではすごく楽しく仕事をしています。

      最後に、

      SGは「チャレンジが多い職場」です。

      行政書士=書類を作る人というイメージを多くの人が抱いているように思えますが、それはSGでは通用しません!笑

      ほんっっとうに色々なチャレンジをさせてくれます。
      例えば私は、新卒なのですが、ビザ・許認可・アポスティーユなどなど様々なことに携わっています。
      最初は右も左もわからないのですが、先輩に聞いたり(フラットな関係性ですね!) それでもわからないことがあれば関係機関に問い合わせて調べたりしています。
      最初は不安もありますが、色々理解していき、お客様の疑問に答えられるようになるととても嬉しくなります!

      少し長くなってしまいましたが、以上、私が思うSGの職場の特徴3つを挙げさせていただきました。
      就活生の皆さんの参考にすこしでもなれればと思います。

      内定者の本音 ~EPISODE 5「成長したい!」~

      初めまして、内定者インターンの李(リ)博維(ハクイ)と申します!

      今年四月に大学院を修了する予定の留学生です。長〜い学生生活を送ってきた私にとって、SGは初めて社会に踏み入れる場所となります。

      いろいろな原因で、就職活動を他の人より約1年遅れてスタートした私でしたが
      、遅れたからといって焦ってどこでもいいという考えはありませんでした。自分の
      中で決めた条件は3つありました。

      •外国人として語学力を発揮できること
      •いろいろな業界、業種に携われること
      •早く成長できること

      SGは全てにおいて当てはまると思いました。

      SGはスピードをとても重視します。これは私が履歴書を提出してから内定を頂く
      までの一貫を通じて実感したことです。履歴書を提出してからすぐに連絡があり、
      面接そしてインターン選考とどんどん進めていきます。
      インターン選考では、インターン生は初日から自分の意思を持って行動すること
      を求められます。私の初日は緊張してしまい、ほぼ有意な行動はできませんでした
      。最後にしっかりとフィードバックをもらいました。

      この1日どこがよかったのか、どこが足りなかったのか、客観的に自分を見直すことができました。

      そして残りの2日のインターンで積極的に社員とコミュニケーションを取り、自ら行動するこ
      とで会社との相性も確かめられ、内定を頂くことができました。インターン選考で
      は会社と個人のミスマッチをなくすのが目的なので、素の自分を出すのが一番大事
      だと思います。
      内定後にも50日間のインターンがあります 。この内定後のインターンでは社員同
      様にどんどん責任のある仕事を与えられます。SGには一般的に言われている研修は
      ありません。全て業務を通じて身につける形です。もちろんわからないことがたく
      さんあります、その時は自分で悩まずに最適な人に聞きます、みんな丁寧に教えて
      くれます。
      まだインターンを初めて2カ月しかたっていないのですが、早くも自分をSGの一
      員として位置付けることができました。忙しい時もあります、疲れて一杯一杯にな
      る時もあります、失敗もします、でもそれ以上の成長があります。これから四月の
      入社に向けてもっと成長したいです!

      内定者の本音 ~EPISODE 4「理想の社会人になるために」~

      初めまして!
      内定者インターンの見取 秀祐(みどり しゅうすけ)と申します。
      ブログを呼んでくれている方はわかるかもしれないですが、15卒内定者のみんなは珍し
      い苗字の人が多いですよね!
      私も珍しい苗字の 1人ですが、見取という苗字は日本全国に 200人程度ぐらいしかいないらしいです。
      自分の名前のルーツや意味を調べてみると、意外な発見があって面白いですよ!

       

      さて、今回お話したいのは、内定者インターンについてです。
      サポート行政書士法人(以下:SG)が取り扱う業務は、帰化、許認可、ビザ、会社設立、
      太陽光発電など様々なものがあります。
      その中でも私たち内定者インターン生は、現在「入札」という業務を中心に取り組ま
      せていただいております!
      入札とは?
      主として、国や地方公共団体などの公的機関などが行うことが多く
      売買・請負契約などにおいて最も有利な条件を示す者と契約を締結するため、複数
      の競争者に見積額を書いた文書を提出させて契約者を決める方法です。
      入札は仕上げるスピードと正確さが命!
      文系の私がこれまで私が取り組んできたことと比べて、内容も求められるレベル感も
      まったく違います。

      私がインターンシップを始めた当初に設定した目標は
      「4月のスタート同時にSGに欠かせない存在になり、名古屋オフィスの戦力になること!」
      でした。
      意気揚々とインターンシップに飛び込んだものの、自分が掲げる理想と現実のギャップ
      の差に悔しい思いをしたことが何度もあります。
      今も入札業務に取り組んでいますが、後悔と反省の連続です。
      インターンシップに従事しだした当初はそのことがすごく自分の中で嫌で、何度も帰りの電車の中で思い悩むことがありました。
      けど、いまはできない自分の能力を認め、改善していくことに全力に力を注いでいます!
      まだ経験値としては、SGで働いている社員の皆様と比べると本当にわずかなものだと
      思いますが、常にプロ意識をもち、SGにとっても、お客様にとっても、なくてはならな
      い存在になれるように、新人らしくフレッシュに頑張っていきたいと思います!!

      内定者の本音 ~EPISODE 3「期待と不安の狭間で」~

      こんにちは。

      内定インターンをはじめて1ヶ月ほど経ちました。

      社会で働き始めることに対して、

      私は、早く社会に出て働きたい、親のすねかじりから脱したい(笑)という期待と、

      学生から社会にでてやっていけるだろうか、という不安がありました。

      学生時代は割と何をやっても自分だけに責任がありましたが、

      社会人となれば、自分の所属する会社に対しても大きな責任があります。

      また私のような文系は、大学での勉強と、仕事でやることがかけ離れていて、

      ゼロからできるのだろうかという心配が大きかったです。

      残りの学生生活をどう過ごすかを1年くらい前から考えた時、

      せっかくの自由な時間を有意義に、後悔なく使いたいなと考えていました。

      SGでのインターンを経験している今、

      自分のできること、できないことが少しづつわかってきた気がします。

      仕事に対するイメージも、今までまわりの社会人の話から想像するしかなくて、

      特に、大変といったネガティブなイメージも大きかったのですが、

      思ったより仕事っておもしろいなと感じています。

      今はひたすら学ぶばかりで自分の成長を感じられるからでもあるとは思いますが…

       

      どんな風に働いていきたいか、といったこともぼんやりと見えつつあります。

      実際に見えていないものを想像するだけだと、周りの意見などにも左右されてしまうし、

      不安が膨らんでしまうのだなと感じました。

      まだまだ期待と不安を持ち合わせていますが、(> <)

      大事なことは自分の五感で感じとって判断していきたいです!

       

       

      内定者の本音 ~EPISODE 2「仕事は困難の連続」~

      こんにちは!

      内定者インターンの橘川浩佳と申します。(きつかわひろか)
      大学ではメディアや文化を学んでいました。
      私は逆求人という就活イベントを通してサポート行政書士法人(以下:SG)を知りました。それまで行政書士が何をするのか、全くわかっていませんでした。
      私の就活の軸は
      ・働きやすい環境 (社員や残業量とか)
      ・英語が使える
      ・チャレンジ精神があり若手でも中心になって活躍できる
      でした。SGは軸にぴったりと当てはまったので内定を承諾しました。
      ところで就活生の皆さんにも就活の軸はあると思うのですが、内定がほしいあまり、心のどこかで軸を歪めたりしてませんか?
      SGでは、就活生にフラットな目線で会社を判断してもらいたく、選考では数日間のインターンをしてもらっています。そこで双方が合うなと思ったら内定を出し、内定者インターンを通して再度ミスマッチがないか業務を通して確かめられる期間をもらえます。
      インターンでは、学生だからといって特別扱いはされません。
      初日からどんどん自主的に仕事をもらいにいきます。受け身だとボーとして一日が終わってしまうことも…
      人見知りな私は、初日なにも動けず、無駄な時間を過ごしてしまいました。
      すこし厳しいと思われるかもしれません。
      しかし、これがSGの社員の働くスタイルだということも事実です。
      チャレンジしてみたい仕事は自分から手をあげてもらっていく。 それが大前提になってきます。
      もし、皆さんが描きやすい”与えらた仕事をコツコツやり続ける”ような事務職をイメージしているのならば、それはミスマッチになります。
      選考インターンではがむしゃらに自分から意見を発したり、雑務のお手伝いを探していました。 殻にこもりがちな性格では厳しい職場であることは事実です。
      すこし厳しいお話もさせていただきましたが、もちろん楽しいこともたくさんあります!
      私の就活軸にもあるように、社員さんは皆さん聞けば親切に教えてくれます。若手のうちからバリバリ仕事をさせてくれるし、サポートもしてくれます。あと、私は最近外国のお客様からの対応も積極的にでるようになりました。
      今内定者インターンを通して様々な実務を任されています。
      人数が少ない分、個人の責任も大きいです。
      学生までの「あとでまとめてやれば大丈夫」精神(少なくとも自分は短期集中型でした笑) は通用しません。
      自分から仕事を取りにいくくせに、その仕事を上手く回せていない自分に腹が立つこともたくさんあります。 仕事は楽しいだけではないということが痛感できます。
      しかしここで、「じゃあ、次からこの反省点活かして違うやり方でやってみよう!」と思うのか「仕事量の問題だから、私は別に悪くない」と開き直るのかでSGに合う社員か合わない社員かがわかると思います。
      SGの社員の方々もそうですが、皆さん困難は成長の糧としてむしろチャレンジしてやる!という感じで反省をしては成長し、、を繰り返しています。
      困難を大きなチャンスとして前向きに捉えられる力をインターンを通して私もすごく学びました。
      先輩社員の方々を見てるともっと忙しそうで、インターンでアップアップしてる私は入社してからどうやって仕事をこなしていけばいいんだろう、、と未だ模索中ですが、ピンチをチャンスにを心にとめて我武者羅に頑張りたいと思います。

      新宿でインターシップをして

      今回新宿オフィスで5日間のインターシップを行っています。

      そこで、このインターシップでどのようなことが求められているのか、何を学ぶことができるのかを伝えたいと思います。

      短期のインターシップで一番求められてることは、「自分らしさ」を出して≪この人と働きたい≫と思ってもらうということです。依頼された仕事を完璧にこなすことではありません。

      なぜ「自分らしさ」を出すことが求められているのか。

      それは、サポート行政書士法人はオールスターの社員を求めているからです。

      そのため、その人らしさを重視しています。

      この自分らしさを出すにはどのようにすればよいのか。私の課題でもあり、多くのインターシップ生がつまずくところだそうです。

      自分らしさ…。

      社員の方が忙しそうにしている中、多くの人は今忙しそうだから聞くことができない、仕事を邪魔しないように無難に仕事をしよう、と考えます。

      もちろん相手のことを考えて行動することは大切ですが、気にしすぎても自分らしさは出せないのではないでしょうか。

      そこをクリアーして初めて≪この人と働きたい≫と思ってもらえるのかな?と私は感じています。

      最初の頃のインターシップでは、この「自分らしさ」を出して≪この人と働きたい≫と思ってもらう真の意味を履き違えてしまっていました。

      もったいない。

      5日間の短期で行える行政書士の仕事というのはごく一部しかなく、しようと思えば家でもできるようなことばかりです。そんな仕事をインターシップで黙々とやるのではなく、社員の方とコミュニケーションを取ることなど、このインターシップでしかできないことをして、会社のため、社員の方のため自主的に行動すること重要です。

       

      そしてこのインターシップで学べること。

      それは無限大な可能性があります。

      というのも、インターシップで行う仕事は基本的に与えてもらうのでなく自ら見つけるからです。自主的に行動すればいろいろなことにチャレンジさせてもらえます。

      さらに、1日の終わりにフィードバックがもらえて、1日の良かった点、改善しなければいけない点を包み隠さず伝えてもらえます。

      そのため、今までになかった視点でアドバイスがもらえ、間違った方向に進んでいた場合には早めに軌道修正をすることができます。

      このように自分の行動次第でいくらでもこのインターシップの内容を変えることが出来るので、何ことにもチャレンジ精神を忘れずに!

      参考にしていただけると幸いです(^^♪

      インターンをしてみて

      私はサポート行政書士法人の名古屋オフィスで7日間という短い期間ではありましたが、インターンをさせて頂きました。

      私から見たサポート行政書士法人についてブログを書いていきたいと思います!

      インターンを実際にしてみて、社員さん1人1人が自分の仕事に責任を持ってお仕事をしているなと感じました。とにかくスピード感がすごくて、いかに早く効率的に業務を進めていくか、目の前のことだけを考えて行動するのではなくもっと先を見据えた視点を持ちながら業務に取り組む。一緒にお仕事をさせて頂いてひしひしと伝わってきました。

      そして、何よりも社員さんみんながとてもフレンドリーでした!喜びや楽しさを共有しながら、みんな真剣に全力で取り組む。そんな環境で一緒にお仕事をしているのがとても楽しかったです!

      私は、実際の行政書士の業務内容を目で見て学びたくインターンをさせて頂いたのですが、実務をお手伝いさせて頂くチャンスをたくさん頂きました。すべて今までやったことがないことばかりで、とても新鮮であるのと同時に責任感を持って取り組むことを意識しました。

      サポート行政書士法人でのインターンを通して、いかに自分で考え主体的に動くか、どれだけ相手側の立場に立ちながら考えて仕事をするか、やったことがないことに恐れることなく挑戦することの大事さを学びました。そして、得られた結果はすべて自分の学びに繋がるということを実感しました!

      インターンは残り1日となりましたが、明日は今日以上に自主性を持って業務に取り組みたいと思います!

      人の問題を解決ビジネス

      おはようございます。
      新宿オフィスの王云です。

      最近、採用関係でよく求人イベントに参加しています。
      求人イベントで一番聞かれる質問はSGの業務内容は何ですか?

      実は私達の業務内容は一言で言えば「人の問題を解決」です。

      法人の問題を解決する→「会社設立のサポート」、「許認可取得のサポート」など
      外国人の問題を解決する→「帰化申請」、「永住申請」、「在留資格の更新、申請」など
      日本人の問題を解決する→「海外出張、留学ビザの申請」、「後遺障害認定」など

      世の中に数えきれない問題を抱えているので、私達の業務範囲も無限に広がっています。
      SGに興味を持っている応募者の皆さん、自分がしたいこと、できることを見極めて、
      私達と一緒に業務を拡大していきませんか。

      採りたい人を採る

      鈴木です。

      2015卒の就職活動が本格化してきましたね。

      今年は、リクナビやマイナビというナビからの採用でなく、

      逆求人のようなマッチングイベント等を活用して、

      「採りたい人を自ら採りにいく」スタイルに変えました。

       

      ナビを利用すると、1000人を超えるエントリーがあり、

      応募者は十分集まるのですが、私達が欲しい人が多いわけではないんです。

       

      2014卒の採用では、ひたすら、ナビからの会社説明会を繰り返しました。

      東京、名古屋、大阪と行ったので、もう何回したか分かりません。

      そこから採用できたのは、1人か2人というというマッチングの悪さ。

      あまり反省しない自分ですが、今回はさすがに反省しました。

       

      SGに入りたいと思っていない人で、

      SGが入って欲しい人を採りにいくことにしました。

       

      活動し始めて、気付いたのは、

      これまでの採用活動がいかに恵まれていたかということ。

      応募者は、多かれ少なかれ当社に興味があり、第一志望の人も結構います。

      そこから、絞っていくことは特に創意工夫も要りません。

      しっかりと見極めていくことがメインとなります。

       

      対して、興味がない人に興味をもってもらうことは大変です。

      SGの魅力を端的に伝え、自らアプローチしないと何も始まりません。

      就活生と同じように、何度も何度も失敗する予感がします。

       

      でも、そんなアウェーな環境は嫌いではないです。

      断られることで、自社を客観的見ることができたりするし、

      自社の魅力に気付くきっかけになったりもします。

      そして何より自分の感性が覚醒します。

      これから一緒に頑張る仲間を探すんですから、それくらいの努力は当然ですよね。

      明日は、1人で小規模のイベントにハンティングに行きます。

       

       

       

      インターンの業務日報より

      当社では、毎日終業時に全スタッフ宛てで業務日報(メール)を送ることになっています。当ブログにて、SGスタッフの日報を公開します!

      ~スタッフの業務日報より~
      皆様お疲れ様です。
      本日は今週の3日間連続インターンの最終日です。今日はホームページの内容確認しながら、翻訳したい部分を探しました。

      昔のバイト先の中国人の先輩は旦那さんと下町で自分のイタリアレストランを作りました。
      自分がよく使っている中華料理屋さんも店主が中国人の場合が結構多いので、日本で自分の店を持ちたいと思ってる中国人は少なくないと思い、飲食店経営許可の部分を翻訳してみました。
      もしこれで自分の飲食店を持ちたい中国人の役に立ち、会社に問い合わせに来る中国人も多くなればいいなあと思っております。

      そしてサイトを巡っているうちに、ある例を見て、すごく感動になりました。
      奥さんはオーバーステイの外国人で、ずっと奥さんと一緒に日本で生活したい旦那さんの発言中、
      「妻の在留が認められたときは、本当に涙が出ました。」
      という言葉を読んで、自分も涙出てしまいそうでした。
      ビザの申請のサポートで、日本にそして日本にいる人に愛情いっぱい持っている外国人の力になれる行政書士の素晴らしさをもう一度強く感じました。

      そして、自分はその例が出てある在留特別許可のページと関連ページの仮放免制度と退去強制手続きのページを翻訳してみました。
      今まで翻訳した文章の中で法律に関して一番難しかった文章だと思います。自分の翻訳の知識の不足を感じました。残り半年の学校の勉強はもっと頑張らなきゃと思います。

      この3日間のインターンはたくさんの勉強が出来まして、本当に楽しかったです。親切に私に色々教えていただいたみなさんに感謝します。
      来週の3日間のインターンも今から楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

      ~補足~
      今年の内定者のスタッフの日報です。
      弊社では内定が出てから入社までにインターン生として働く場合もあります。
      インターン期間の3日間でHPの中国語翻訳を担当してもらいました。
      これからもSGスタッフとして外国人の方のお役に立てるよう、一緒に頑張ってきましょう!

      スタッフの業務日報より

      当社では、毎日終業時に全スタッフ宛てで業務日報(メール)を送ることになっています。当ブログにて、SGスタッフの日報を公開します!

      ~スタッフの業務日報より~
      今日は運輸局からの宿題を投げ切りました。
      最近審査が厳しくなったのか、以前よりも求められる内容が変わってきました。

      今日得たノウハウを次にも活かしていきます!

      ~補足~
      運送業許可担当スタッフの日報です。
      今回の案件では提出先から求められる書類の内容がより踏み込んだものに変更されました。
      申請許可までの道のりには、それぞれの提出先の要求に合わせた書類を提出するためにSGスタッフが尽力しています!