カテゴリー別アーカイブ: チャン シチェ

本質のことについて

よ!お久しぶりです。秋葉原支店のチャンです。

さて、本質のことについて話したいと思います。

私たちの会社はコンサルティング会社です。本質的に理解することが大切なことの一つです。

私たちは日々お客様とたくさん面談をします。お客様の心をつかんだり、信頼を得るのは「本質」を理解することがとても大切に思っています。

面談はいろいろな情報交換をする場です。

表情、言葉、しぐさ、外見などの情報が入りますので、複雑内容や発している言葉など

を正確に理解して本質なことを解釈することが重要です。

私は新人の頃は本質に考えるのを意識してきました。

そのおかげで、お客様の問題を理解して、解決する姿勢にすぐに取り掛かり、根本的なことを解消し、信頼がたくさん得ています。

本質的に思考力を養うには日常会話がトレーニングになるかと思います。

なぜなら、普段の会話も成り立たないときもありますし、

問題になったときもあります。この時こそ、本質的に考えることで養うのです。

では、皆さんもぜひ本質的に思考力を鍛えましょう。

皆さん

こんにちは。
秋葉原のチャンです。

先週コンビニエンスストアの大手企業で新制度の特定活動ビザを講演しておりました。
初めての講演だったので、緊張しておりました。笑

この新制度は5月末に法務省のページに発表されておりました。
内容としては、留学生の就労支援を目的で特定活動(大学卒生)ビザで大幅に
単純作業も含めた業務に従事することができるということです。

人手不足や長期的に人材確保をする企業さんがかなり悩んできた企業様もたくさんいます。コンビニは就労ビザは交付されにくい業種になる一つなので、
早速新制度に伴い行動に移り、社内に潜入して情報共有しました。

予想のとおり、かなり響くことがたくさんありました。
その中では、留学生がコンビニでアルバイトしていて、オーナーさんと仲良くなっていきます。そのため、オーナーさんも留学生も卒業後でも一緒に働きたいのが多いです。しかし、今まで単純作業とされるケースが多く基本的にビザが下りません。今回の制度がきっかけに多くのオーナーさんが将来的に戦力となった留学生を正社員として雇用する視野も入れてもらえました。

この新しい制度が大幅に小売業、飲食店、コンビニ、製造業も就職することが可能ですので、お悩みの企業様や個人様がいたらぜひご相談ください。

見える化

皆さん

こんにちは!

秋葉原のチャンです。

間もなくGWウィークですね。

平成もついにあとわずかです。

SGも入社してから2年目でたくさんの思い出、仲間ができました。

でついに新年号令和が5月から始まりますので、楽しく迎えたいと思います。

で、本題ですが、最近の会社や特に生産性を高めたいという願望の会社は

必ず知っている見える化について取り上げたいと思います。

見える化という仕組みは有名な自動車メーカーが活かしている大事な手段です。簡単にいうと、見えるようにすることです。

なんでこれを活かしているかというと、業務に進めるあたり、かなりの情報が隠れています。特に管理者にとって業務を見える化にすることによって管理しやすくなる目的があります。

今朝のMTGでは見える化を取り組む目的として、自律した職場にするということです。特に管理ルールや全社の共有事項を見える化をすることについても話が上がっています。

自律とは自ら考えて自ら行動するということであり、目的に向かって自分たちのやるべきことを明確にし、行動を開始し、目的に対する自らの行動の適切性を確認して調整していくことです。自ら考えて自ら行動する職場となるためには、自分たちの考えていること、行動していることの今、この瞬間の状態を客観的に見ることができなければなりません。今、自分たちは何のために、何に向かっているのか、どこまで進んでいるのか、進む方向はズレていないか、目的はどの程度達成されているのか、問題は発生していないのか、などです。

今後業務が拡大していくSGではまだまだ掘り下げていく必要があるかと思っています。拡大していく中で微力ながら業務以外も管理や見える化にも取り組んでいきます。

 

 

新しい気づきを届ける!

こんにちは!

秋葉原のチャンです。

間もなくまた新入社員が4月に入社されますね!

皆さん おめでとうございます。

 

新入社員はフレッシュな状態です。

もちろん新しい気づきも与えてくれることもあります。

新たらしい気づきはどのような働きがあるかについて考えてみました。

会社の人、お客様に新しい気づきを何か新しい気づきを与えてもらったら、どんな気持ち

を抱くでしょうか。人それぞれですが、私は感謝の気持ちになります。なぜかというと、

刺激が感じ、なんとなく嬉しくなり、次に動くモチベーションが高くなります。その気持

ちがわかっているので、もちろん多くのお客様や社内の人に与えようと意識しています。

さて、新入社員はフレッシュのままは発言や新しい気づきは最初は自然にできるもの。

ですが、どんどん新し気づきが減っていく!

どうしたら新し気づきを与え続けるでしょうか。

 

 

◎そこで知識の蓄積も大事かなと思いました。

インタネットは常に情報が入っていますが、サラサラ読めるのはいいのですが、朝一から

20分の勉強会の実施すること。これはとてもすごく有効です。

例えば、スタッフが交代で先生役を務めます。インプットだけではなく、アウトプットも

するのです。その繰り返しで知識が蓄積していく社員が多いです。

 

◎わかりやすく話す

人は基本を分かりやすく説明してほしい。

結構基本なところはうまく説明しない人もいます。

基本をわかりやすく工夫をすると、かなりワンステップアップになりますし、

基本を例え話を使って、わかりやすく説明すると新しい気づきにつなげやすくなります。

新しい気づきは本当に素晴らしいもの、会社が活気になり、お客様も喜んでもらえます。

結果は好循環につなぐ大事なことですね。

顧客目線の鍛え方

こんにちは!
サポート行政書士法人のチャンです。
入社して間もなく一年間が経ちます。
自分が主に発揮しているところについて共有したいと思います。

顧客目線

・思いやり精神、包容力
ホテルで働いていたこともあり、様々な旅客が出会います。
当然お客様も困っているときがありますが、気づかないときが多いです。
ただ、顧客目線はまず、動き、お客様の反応よくみることです。
顧客目線は一見難しそうも簡単そうもある言葉です。
実際どう鍛えるか?
自分なりにの鍛え方
①まず自分のことを正しく理解する必要があります。
なぜ自分は怒る?喜ぶ?悲しむ? このことに反応するか(自然体になる必要があるため)
②身近な友人、家族を置き換えて、どんなことしたら、自分がどんなことされると嬉しい?
困ったときされて、感動したこと。そもそもなんでしてくれるかを考える。
③共感(相手のこと興味を持つ)この人の状況を把握して、なぜこの反応?
分析ではなく、感じ取ることでしょう。
以上が鍛え方かなと整理しました。
当たり前そうなことですが、実践するとまた感覚が変わりますよ。
顧客目線は続きありでまた随時共有していきます☆^^
チャオ~

寝坊したときに感じた一撃

こんにちは~
秋葉原支店のチャンです。
実は先週の土曜日に結婚式の招待があったため、熊本に行ってきました。
早朝の便でしたが、珍しくうっかり寝坊してしまいました。
いつもは旅行に行く際に少なくとも2時間~からの時間前から起きて準備をしています。
しかし、うっかり出かけるまで20分しかない時間まで寝坊して、熊本に向かうフライトがとてもギリギリな時間になってしまいました。
一瞬は行くのを諦めるかと思いきや、やはり大事な友人だし、約束をした以上、こうしたミスは自分の中にないと思い始め、パッパッと
20分以内に無駄をカットして、着替えることまで瞬間で考えて行動に移しました結果は15分で出発しました。
出発後はなんでこんな早くできたかを振り返り、いつもだらだらしているから無駄な時間を過ごしているなあと思っています。
仕事にも置き換えてみて、何が大事か無駄に考える、だらだらゴールのないことを続けてしまうのは時間がもったいないですね。
どれだけ早くできるか?そもそもどのように進めれば早くになる?
SGの一撃は
①早期の段階で決める
②できることまで進む
これを実行すれば、無駄が少なくなるはずです。
仕事はうまくいく上で大事なことなので、皆さんの生活に起きているごく普通なことも仕事に置き換えてみて、以外似ているところもありますよ。
ちなみに結果はフライトに間に合わなかったですが、うまく交渉して航空会社から手数料を少し払うだけのフライト変更してもらいました。
それで熊本に無事に到着して友人の結婚式に遅刻せず、参加できました~ 笑
自分は今後痛感したことを忘れることがないな!
※写真は熊本城の一部です。まだ修繕が終わってようで、内部まで行けませんでした。

成功体験につながるキーの行動

こんにちは、秋葉原のチャンです。

実は夏頃に社内でMVP賞をとりました。地味に動いていますが、自分がどのように成功体験に繋がった日々の努力について、シェアしようと思います!

 

結果は大事だ!という言葉は聞いたことありますよね。特に社会に出てから、聞く場面が多くなると思います。

私も結果は大事だと思う派です。ですが、結果をとても意識することはほとんどなかったです。

というのは、意識するのはとてもいいことですが、意識しすぎて、結果に繋がっても、楽しいと思わないからです。

その中に結果につながらないかもしれませんが、周りに協業して、相手を手伝ったりしています。例えば先輩が大変な作業をしているときは適切に手伝いをしたり、同期が困っているときに応援したりしています。

確かに会社においては業績数字がついてくるもので、それをしたことで特に自分に業績があがるわけではないです。ですが、

私は結果的に良かったと思うのは周りから逆に自分がピンチになったときでも、助けてもらえたり、業務がスムーズに進むことができました。結果にもつながっている。

これは仕事ではとても重要です。実は会社に入って、誰でも遭うほどピンチになったりすることがあります。

こうした細やかなことが大きい成功につながるキーになるように動きましょう。