投資運用業登録

投資運用業とは

「投資運用業」とは、金融商品取引業の1種で、
その名の通り、「(有価証券等に、財産を)投資して運用を行う」ことを言います。
 
例えば、ファンドから投資一任を受けてファンドの財産を有価証券等で運用したり、
投資家から集めた財産を自ら有価証券等で運用するなどの業務が該当します。
(金融商品取引法第2条第8項12号イ・ロ / 14号 / 15号)
 
投資家に投資のアドバイスは行っても、最終的な投資判断は投資家自身に委ねられている
「投資助言・代理業」に比べて、「投資運用業」は最終的な投資判断も含めて「一任」されている点で、
その担う責任はより重く、「投資運用業」の登録にあたっては厳しい要件が課されるとともに、
実務上も複数の規制を受けることになります。
 
※「金融商品取引業」は、大きく、以下4種類に区分されます。
  ①第1種金融商品取引業
 ②第2種金融商品取引業
 ③投資運用業
 ④投資助言・代理業

サポート行政書士法人 東京 大阪 名古屋 横浜

サポート行政書士法人 東京 大阪 名古屋 横浜

投資運用業登録TOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談