カテゴリー別アーカイブ: 藺偉

成長を実感できれば仕事は楽しい

名古屋オフィスのリンウェイです。

仕事は人生のうちで多くの時間を費やすものです。
その多くの時間を費やす仕事が楽しくなければ、人生も楽しくありません。
どうすれば仕事が楽しくなるのかについて考えました。

私なりの答えは
「成長を実感できれば仕事は楽しくなる」

仕事は本来は楽しいものだと思っています。
楽しいものだからこそ一生懸命に取り組むことができるし、楽しめるから成長することができるのだと思います。

「仕事」には創意工夫があるし「仕事」をする人自身が考えなければ、いいアウトプットを出すことはできません。その自分の頭で考える部分が成長につながるのです。

同じことを繰り返すのではなく、少しずつでもいい結果を出せれば、それは成長したという証ですし、成長が実感できる「仕事」は、やっている本人にとっても楽しいものになります。
「仕事」での成長が楽しくなれば、さらに良い「仕事」をしようというモチベーションにもつながるのです。

いっぱい成長して仕事を楽しんでいきましょう^^

向上心

こんにちは

名古屋オフィスのリンウェイです。

前日、鈴木さんが来名された際に一人一人に

本人をイメージした言葉が書かれている祝儀袋を手渡されました。

私の祝儀袋には「向上心」と書かれていました。

 

子供の頃から好奇心が旺盛で、男の子に負けないぐらいの問題人でした(笑)。

今でも思い出すと笑えてくるほど、馬鹿らしくて楽しい少年時代を過ごしていました。

それのせいか、常に向上心が高く強い性格が構築されて

普通の子供よりも自立が早かったです。

高校から実家を離れ、寮生活を始めてから知らないうちに今まで過ごしてきました。

親元を離れたこの10何年を振り返ると、楽しいこと、悲しいこと、悔しいこと…….

いっぱい経験してきました。

年と共に変わったところもあるのですが、向上心と高い目標を持つことは変わっていません。

これからも現状維持を目的とするのではなく、より高いところを目指して

2017年を迎えたいと思います。

 

仕事と家庭の両立

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは

名古屋オフィスのリンウェイです。

9月に夫と入籍してから、仕事と家庭の両立について考えるようになりました。

夫の協力を得ながら我が家でいろいろ試行錯誤を行っています。

 
一番大変な家事担当を決めてから、

ようやく平和な日々を送れるようになりました(笑)。

・朝食は夫が作る

・夕飯は早く帰る人が作る(最近ほとんど私が作っています><)

・洗濯は夫(干し方にうるさいから)

・家の掃除は土日に一緒にやる

私生活も仕事と同じでちゃんとしたルールを作っておくことが大事ですね。

これからもワーク&ライフのバランスをうまく調整しながら両立していきます。

 

嫌われない自己主張

 

 

 

 

 

名古屋オフィスのリンウェイです。

みなさん、どんな人に対しても自分の
意見を適切に言えますか?仕事や家庭の生活で、
適切に自分の意見を言っていくことは大事なことです。

職場でよくあるMTGの場面で、上司や同僚と違う意見を持っていたとしても
結果的にはなかなか自分の意見を主張出来ず、相手の意見に同調してしまうことがよく見られます。私もあるあるの1人です。

最近、下記の三要素を元にして
人と違う考え方や反対側の意見を言うようにトレーニングしています。
①自分の気持ちを素直に
②柔軟な言い方で
③私もあなたも尊重
相手に主張する時は、素直に、柔軟な言い方で、
自分も相手も良い方法
で自己主張していくことが大事です。

まだ始めったばっかりですが
良かったらみんなも試してみてくださいね。

行動を変える

 

 

 

 

 

こんにちは

名古屋オフィスのリンウェイです。

今日は社内で一番人気な講師の増野さんが来名されました。

「自己効力感」について研修を行いました。

もっと相手の自己力感を高めるかについて考えて

いろんな事例を話し合いました。

やはり「気付き」→「行動」→「改善」のサイクルが大事であることを学びました。

もちろん積極性とチャレンジ精神も必要不可欠です。

これからは指導者の効力感をあげられるように行動を変えて

「任される部下」に精進していきます。

 

位置づけと役割

 

 

 

 

 

 

 

皆さん

名古屋オフィスのリンウェイです。

チームには、みんなそれぞれの位置づけと役割を果たしている。

働きやすい雰囲気を作っていくのがいいことですが、お互い遠慮しすぎると

安易な気分になりすぎて前に進まなくなってしまう。
会社と上司の立場からみて、自分はどの位置に置かれている、どんなことを期待されている

ことを明確にすることが最も大事なことです。

これからは、私はちゃんとビザチームのリーダーとして

どんどん先輩達を抜いていくように頑張ります!!

 

大切な歴史学び

 

 

 

 

 

こんにちは

名古屋オフィスのリンウェイです。

先月から弊社では、メンター・メンティー制度を実施するようになりました。

簡単に言うと、メンターである上司が、メンティーである部下とペアになって、

公私ともにざっくばらん気軽に相談する、相談に乗ることです。

私のメンターは新宿オフィスの名取さんです。

先日、新宿オフィスにいる名取さんは、私のメンターとしてわざわざ東京から

名古屋まで来てくださいました。

初日の打ち合わせは、

なんとピザを食べながら名古屋オフィス歴史年表の学習から始まりました。

入社間もない私にとって、とても新鮮でした。

設立当初は2人だったけど、うまく業務をこなしてここまで成長してきたことに感動しました。

日々の業務を学ぶのはもちろん大切ですが会社の歴史を学ぶことも大事ですね!!

私達の歴史を作っていけるように頑張ります!!

仕事以外にもプライベートの相談もできて、とても有意義な3日間を過ごしました。

メンターの名取さんと、この制度を実施して下さった代表の鈴木さんに感謝します。

 

「感情コントロールに効く→ポジティブ思考」

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは
名古屋オフィスのリンウェイです。
今年でSGに入社して2年目になります。
去年は自分にとって人生の中で1番成長した1年だと感じています。

その成長を支えてくれたのは、代表を始めメンバー達からの暖かい応援はもちろんですが、
ポジティブな思考の働きも大きかったと思います。

多くの人は感情のコントロールが出来なくなると、ネガティブな発言をしたり、
感情的になってしまう傾向があります。
この時、ネガティブな発言を行うことにより、気持ちがどんどん沈み、一方的に悪い方向に走ってしまう。結果的に自分自身にも負担になるし、周りのメンバーにも影響を与えてしまうのです。

なので、私は1年前からポジティブな考え方や発言をするように気をつけています。
ポジティブな発言をすることによって、周りの人を明るくしたり、
安心感をもたらす効果があるので、雰囲気を和らげてみんなが
気持ち良く仕事することができるのです。

まさに今の名古屋オフィスはこんな感じです。積極的で応援し合い、
助け合いながらみんなが一丸となって4人5脚でともに前へ進んでいる。
業績も以前より良くなり、新しい業務もどんどん受け入れるようになっている。
良い環境に恵まれて本当に幸せです。今後の名古屋オフィスの拡大がすごく楽しみです。

 

グローバル人材就職支援!!

 

 

 

 

 

先週の土曜日に新人ミドリンコンビ(見取・リンウェイ)で

グローバル求人フェアに行ってきました。

当日多くのグローバル人材が来場されてすごく賑やかでした。(笑)

学生達の姿を見ていて、2年に自分が就職活動していたときのことを思い出しました。

 

実は私も2年前にこのイベントでSGと出会いました。

当時は、代表鈴木から会社PRを聞いて、「これだ」私がやりたい仕事、

ギューっと心に伝わってきたことから、私がSG一家の一員となりました。(笑)

入社してまだ間もないのですが、大事な企画や仕事を任せていただき、

皆に励まされて、助けられたお蔭でスクスクと育てられました。

SGに入社してから、成長するスピードは、

恐ろしいほど上がっていると実感している毎日を送っています。

 

私は昔から人見知りで大勢の人前で喋るのが苦手でしたが

イベント当日に、SGの一員としての誇りを持って、

学生さん達の前でたくさ~~んの話をしました。

SGの良さを知ってもらいたいと思って、一生懸命伝えきりました。

それで、会場でSGのブースが一番に盛り上がって、大盛況でした。♪♪(^^♪

多くの方に興味を持っていただいて、本当に嬉しいです。

 

就職活動は、いろいろ迷うことが多いかも知れませんが

恐れず前向きに頑張れば、きっと自分のやりたいことが見えてきます。

頑張りましょう!!

 

「研修に参加して気づいたこと」

 

『伝えること』『伝わること』の難しさ!!!

合宿研修の中で、みんなが一つの「題」について

チーム分けで一緒に討論する時間が多かったです。

そのときに、最も気づいたことは、『伝えること』『伝わること』の難しさでした。

討論中にみんなが、自分の考え方や意見を相手に伝わるように

一所懸命に伝えようとしていましたがなかなか伝わらなかった場面がありました。

すると増野さんが伝わる「三原則?」を教えてくれました。

「原則」→「例外」→「具体例」

自分の言いたいことをこの三原則に沿って順番に話していけば
より簡潔に分かりやすく相手に伝えることができるのです。

私はビザを担当しているので、永住の問い合わせを「一例」として上げてみました。

永住申請は、基本日本での居住年数は10年としていますが→「原則」

ただし日本人の配偶者であれば、婚姻後3年経過(日本で生活する前提)かつ最長ビザ(3年or5年)を持っていれば早めに申請することが出来ます。→「例外」

先日に日本人と結婚して来日4年目のお客様が無事に永住申請を許可されました。→「具体例」

上記のように1分間で大事な審査要件を伝えることができます。

今までは、「自分がこれだけ一生懸命説明しているのに(話しているのに)分からないとは相手の理解力が弱い」と思うことが多かったのですが、決してそうではなく、自分の伝え方に問題があることが気付きました。

今後は、この「三原則」を癖つけにしてどんどん活用して行きます。

二日間の研修を通じて講師の方達からたくさんインプットされました。
1つずつしっかり理解し、どんどんアウトプットして成長していきます。

「勉強し続けて、どこでも通用する力を得たい」

 

 

 

 

 

昨日MTGの中でこんな話題がありました。

「どういう風に成長したい?」

「もっと何がしたい?」

「1年後どういう風になりたい?」と鈴木さんから問い続けられました。

今まで全く考えず、とにかく目の前に与えられた業務を必死にこなしていた自分が

戸惑ってしまいました。

 

ん~~~~

「更に業務レベルをアップしたい」

「1人で多くの業務をこなせるようになりたい」とか

新人1年目の私は「社会人=仕事」それさえできればよしだ!と狭い視点からしか考えていませんでした。

ところで、鈴木さんに違う視点から教えられました。

「ただSGで仕事ができるのではなく、もっと社会人として、社会に目を向けていろんなことを知ってほしい、

これからは何十年も働いていくわけですから、もっと知識を獲得して、SGを離れることになったとしても、どこに行っても通用するような力を身につけてほしい!!」と鈴木さんがおっしゃいました。

この話を聞いてすごく心に響きました。一般的な社長の考えはどれぐらい会社の利益に貢献できるかは、一方鈴木さんは全て私の立場になって考えてくれていることを感心しました。

こんな優しい社長、SGにしかいません!!SGに入社して本当に良かったぁ~と思っています。

これからは、恵まれている環境で仕事を頑張りながら、もっと社会を知っていきます。

どこに行っても通用する力を身につけて、社会に必要とされる人になります。

 

入社後最も大事にしていること

5月に仕事を復帰して、あっという間に4ヶ月を経ちました。仕事が大分慣れて来ましたので、仕事のやり甲斐や楽しみも増えてきました。とっても充実している日々を過ごしています。

新人の私にとって、仕事に対して最も大事にしていることがあります。「50点でも構わないからとにかく早く出す」ことです。

仕事に慣れていない段階では、どうしても100点満点の成果物を出そうと考えてしまいがちの方が多いと思います。もちろん、100点を目指すのは素晴らしいことですが、そのために1ヶ月をかけるのであれば、1周間で50点のものを出したほうが良いでしょう?50点の仕事に赤ペンを入れてもらい、アップグレードしていけばいいのです。ビジネス現場は、誰の助けも借りず、何もみてはいけない学校の試験とは違いますから、人の力を使うこととは悪ではないです。求められるのは、良い成果を出すこと、それにスピードです。すべてのリソースを総動員して、より良いアウトプットを1秒でも早く出すことが大事です。

もちろん、提出をゴールと考えていません。最初のフィールドバックをもらう機会だと思っています。自分の仕事に対してフィールドバックを早く頻繁にもらうことが、より早い成長につながると私は確信しています。

成長の道は、実際にやってみることです。そして、やっとことを直してもらうのです。その経験を可能な限り短いサイクルで回し、自分の中に多くの経験を積み重ね、より早く成長していくのですよ。

左:行政書士 岸本さん 右:本人