HOMEビザ・帰化日系4世のビザ > 認められる在留期間と活動内容
日系4世のビザ

認められる在留期間と活動内容

付与される在留期間は最長5年間です!

ただし、1度に5年ビザが付与されるわけではありません。

 

初めての申請で、最初に認められる在留期間は「6ヶ月」となります。

その期限が満了する前にビザ更新をし、更新が許可されると「6ヶ月」が付与されます。

 

その後は「1年」→更新→「1年」→更新→「1年」と付与され、合計最長5年間の在留となります。

 

認められる活動内容

日系四世特定活動ビザが付与されれば、主となる活動として必ず

「日本語や日本の文化などを学ぶ活動」をしなければなりません。

 

また、一定範囲内の就労も認められており、「就労活動」をすることも可能です。

 

よくあるご質問

Q.「日本語や日本の文化などを学ぶ活動」とは?

「日本語や日本の文化などを学ぶ活動」とは?

下記のような活動を「継続的」に、かつ、少なくとも「1回/1週間」の頻度で,継続的に行われていることが求められます。

有料または無料の日本語講座を活用して日本語の勉強を行う。

柔道や茶道、生け花のような日本文化を趣旨とする教室において日本文化の勉強を行う。

町内会や消防団などに参加して地域社会との交流を深める。

Q.「就労制限」はありますか?

あくまでも、主となる活動は「日本語や日本の文化などを学ぶ活動」なので、

これをせずに単に働いているだけの場合はNGとなります。

 

そして風俗営業店で就労することも認められておりません。

この風俗営業店とはいわゆる風俗店以外にもパチンコ屋やゲームセンターなども含まれるのでご注意ください。

日系4世のビザTOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談