トピックス

入札受注UPコンサルティングのご案内

image_print

 
「公共事業の受注額を増やしたい方」向けとなります。

入札受注UPコンサルティング

近年の建設業界では、リモートワーク化・工事金額の向上・技術者不足への対応等に伴い、
法令・制度の改正が活発な分野となっており、入札にもその影響は出ています。
入札の受注額を増額させるためには、公共工事の受注を見据えたより戦略的な対策を立てる必要があります。

< コンサルティング内容

① 貴社の業種・規模感より、入札すべき自治体と工事を選定します。

② 入札参加可能な工事を提示します。

③ 工事設計内訳書(落札された工事の金額明細)の開示請求を行い、類似案件の入札金額を検討します。

➃ 入札参加資格の「SG入札システム」を導入します。

⑤ 点数・等級のシミュレーションを行い、経審の点数を適切にします。
  (ISO認証、くるみん認定など)

⑥ 建設キャリアアップシステムの登録を支援します。

⑦ 監査・コンプラ指導を行います。

< 報酬

公共工事の受注増加分の5%(成功報酬制)

お問い合わせの流れ

1.  以下お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

2. 弊社担当者よりご連絡させていただき、面談の設定をさせていただきます。

3. 面談にてご要望やお困りごとについてヒアリングを行います。

4. 面談後、弊社よりコンサルティング支援に関する見積書をご案内します。

入札の受注額増額をご検討されている方は、お早めにお問い合わせください。

    ご案内動画