HOME許認可 > 電子決済等代行業

電子決済等代行業

1. 電子決済等代行業とは?

 

電子決済等代行業とは、事業者が利用者から依頼を受け、利用者の金融機関口座にアクセスし、

送金をしたり(第一号業者)、口座情報照会したりする(第二号業者)事業です。

20186月に改正銀行法が施行され、電子決済等代行業を営む事業者に登録制度が導入されました。

第一号業者(決済指図を伝達する者)の事業

第二号業者(口座管理サービスを提供する者)の事業

 

これに伴い、電子決済等代行業を営む場合には、

登録申請をし、審査を経て、登録を受ける必要がでてきました。

登録の申請先は「申請者の本店所在地を管轄する財務局又は財務事務所」及び「金融庁」です。

 2.当社のサービス内容

当社では、電子決済等代行業を営む予定の事業者の方、

また、すでに営んでいる事業者の方に、行政手続きの専門サービスを提供しております(登録実績あり)。

登録申請の代行

 

当社が登録申請を代行します。下記に業務内容の一例を掲載します。

業務内容はご契約内容によって異なりますので、面談時にご相談ください。

 

・書類の作成(申請書、社内規程類、チェックリスト等)

・当局との連絡、折衝

・当局面談の同席

・登録申請に関わるアドバイス

・申請の代行

・当局からの質問及び補正の対応

 

当社報酬:150万円~

登録免許税:9万円

その他証明書取得等:実費

変更届の代行

 

当社が登録後の各種変更届を代行します。

当社報酬:8万円~

その他証明書取得等:実費

事業報告の代行

 

当社が登録後の事業報告(年一回)を代行します。

当社報酬:8万円~

その他証明書取得等:実費

 3.初回ご相談無料サービス

 

当社では、初回のご相談は無料でさせていただいております。

まずはお電話若しくは問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. ※必須
  4. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

電子決済等代行業TOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談