HOME最新トピックス > 家族滞在ビザトピックス

最新トピックス

2019年8月22日

【外国人がコンビニ、飲食店、小売店等のサービス業界、製造業で働けるビザは知っていますか?】

こんにちは。

ビザチームの汲です。

 

令和元年5月30日から、

日本語能力の高い日本の大学、大学院生が

コンビニ、飲食店、小売店等のサービス業、製造業で働けるようになりました。^^

 

ビザの名前は「特定活動(本邦大学卒業者)」です。

 

日本の大学又は大学院を卒業・修了した留学生の就職支援を目的としたもので、

卒業者が日本語を用いた円滑な意思疎通を要する業務を含む、

幅広い業務に従事することを希望する場合の在留資格です。

 

弊社が申請した案件の許可もぞくぞくと届いています。^^

 

もし御社も、人手不足で困っていて、

優秀な外国籍の人財を確保したいと考えており、

さらにこの新しい在留資格のことに興味がある方は、

ぜひ一度弊社にお問い合わせくださいね。^^

2019年6月26日

[注意]2019年7月より、永住許可申請の必須書類が増えました

こんにちは。ビザチームの天野です。

 

法務省に明示されている通り、
令和元年7月1日から、永住許可申請をされる方については、新たに下記の提出必須書類が増えています。

 

特に、就労ビザをお持ちの方については注意が必要です。

 

旧)3年間の収入証明書の提出義務(住民税の課税証明書及び納税証明書)

新)5年間の収入証明書の提出義務(住民税の課税証明書及び納税証明書)

 

新たに、年金関係の書類も必須となっておりますので当社でも早速対策を立てて対応しています。
ご自身で申請を検討されていらっしゃる方でも、
初回相談無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

※詳細は、下記ページをご覧ください。
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-4.html

 

2018年7月23日

資格外活動許可の厳守

こんにちは。
大阪支店 ビザ担当の天野です。
 

家族滞在ビザを持って日本で住んでいる方々の中で、
資格外活動許可を取ってアルバイトをしている人は多いと思います。

 

週28時間以内の制限はよく知っているかもしれないが、
月112時間以内に抑えればいいと考えている人もいるかもしれません。

 

先週1時間、今週54時間で働いている場合、
平均週28時間以内ですが、資格外活動許可違反に該当することになります。

 

家族滞在更新や永住申請の際に、資格外活動許可に順守しているかどうかは
重要なポイントですので、ちゃんと気をつけてくださいね。

ご不明点など、お気軽にお問い合わせください!

相談は何度でも無料です。

サポート行政書士法人技能実習査証visa申請担当

2018年7月20日

家族滞在で、就労は可能?

こんにちは!

大阪支店の天野です。
 
「家族滞在」の在留資格をもつ外国人が、就労する場合は、
週に28時間以内であれば就労することが出来ます。
 
現在、平成30年(2018年)の大阪府の最低賃金は、時給909円ですので、規則を守って働いたとしても、
1ヶ月を4週としても労働時間は最大112時間となります。
 
909円で、112時間働き続けて、月間101,808円の収入を得ることが可能です。
 
 
もし、「家族滞在」の在留資格を持っている方が、それ以上の労働時間を超えてしまうと、
場合によっては不法入国者扱いとされ、強制退去になったり、他のビザが下りなくなることもあります。
 
家族滞在ビザで制限されている労働時間よりも長く就労したいのであれば、
留学ビザやインターンなどの特定ビザに変更する必要があります。
 
どうしても日本で働きたい理由があれば、家族滞在ビザから就労ビザに変更しましょう。

ご不明点など、お気軽にお問い合わせください!

相談は何度でも無料です。

サポート行政書士法人技能実習査証visa申請担当

2017年10月31日

留学生の方の家族滞在ビザ取得

大阪オフィスのビザ担当です。 

 
 
最近、留学生ビザをお持ちの方から、
奥さん(または旦那さん)の家族滞在ビザを取得して、
本国から呼び寄せたいというご相談が多いです。
 
 
留学生の方がご家族を家族滞在ビザで呼び寄せるには様々なポイントがあります。
 
 
弊社では数多くの実績があります。
 
まずは、お気軽にご相談ください!
1 / 121234510...最後 »