HOME最新トピックス > 家族滞在ビザトピックス

最新トピックス

2018年7月23日

資格外活動許可の厳守

こんにちは。
大阪支店 ビザ担当の天野です。
 

家族滞在ビザを持って日本で住んでいる方々の中で、
資格外活動許可を取ってアルバイトをしている人は多いと思います。

 

週28時間以内の制限はよく知っているかもしれないが、
月112時間以内に抑えればいいと考えている人もいるかもしれません。

 

先週1時間、今週54時間で働いている場合、
平均週28時間以内ですが、資格外活動許可違反に該当することになります。

 

家族滞在更新や永住申請の際に、資格外活動許可に順守しているかどうかは
重要なポイントですので、ちゃんと気をつけてくださいね。

ご不明点など、お気軽にお問い合わせください!

相談は何度でも無料です。

サポート行政書士法人技能実習査証visa申請担当

2018年7月20日

家族滞在で、就労は可能?

こんにちは!

大阪支店の天野です。
 
「家族滞在」の在留資格をもつ外国人が、就労する場合は、
週に28時間以内であれば就労することが出来ます。
 
現在、平成30年(2018年)の大阪府の最低賃金は、時給909円ですので、規則を守って働いたとしても、
1ヶ月を4週としても労働時間は最大112時間となります。
 
909円で、112時間働き続けて、月間101,808円の収入を得ることが可能です。
 
 
もし、「家族滞在」の在留資格を持っている方が、それ以上の労働時間を超えてしまうと、
場合によっては不法入国者扱いとされ、強制退去になったり、他のビザが下りなくなることもあります。
 
家族滞在ビザで制限されている労働時間よりも長く就労したいのであれば、
留学ビザやインターンなどの特定ビザに変更する必要があります。
 
どうしても日本で働きたい理由があれば、家族滞在ビザから就労ビザに変更しましょう。

ご不明点など、お気軽にお問い合わせください!

相談は何度でも無料です。

サポート行政書士法人技能実習査証visa申請担当

2017年10月31日

留学生の方の家族滞在ビザ取得

大阪オフィスのビザ担当です。 

 
 
最近、留学生ビザをお持ちの方から、
奥さん(または旦那さん)の家族滞在ビザを取得して、
本国から呼び寄せたいというご相談が多いです。
 
 
留学生の方がご家族を家族滞在ビザで呼び寄せるには様々なポイントがあります。
 
 
弊社では数多くの実績があります。
 
まずは、お気軽にご相談ください!

2017年9月27日

家族滞在ビザの申請について

こんにちは。

新宿本社のビザ担当です!

 

扶養者の在留期間更新と同時に、

家族の認定証明書交付申請をしたいケースはよくあります。

その際に、特に注意してほしいのが、

必ず、二つの申請が共通している資料を2部用意することです。

将来家族と一緒に日本で暮らしたい方は、

ぜひ、家族たちのビザを申請する前に、

一度私達に連絡してくださいね。♪

2016年7月14日

留学生の配偶者の申請

こんにちは!

大阪オフィスビザ担当の岳です。

 

最近、留学生の配偶者が「家族滞在」ビザの申請をするケースが多いです。

よく聞かれるのは「貯金がどれぐらいあれば、許可が下りるの?」ということです。

生計面以外でも、たくさんの審査ポイントがあります。
 

特に、留学生の扶養家族に入ることはもともと難しいほうです。

気軽に電話やメール、面談でプロの私達に相談してみたらどうですか~

1 / 121234510...最後 »