今の仕事と未来の仕事

秋葉原支店の徳田です。

入社4年目に入り、仕事の役割も徐々に変化してきました。

一緒に仕事をするメンバーに後輩が多くなり、育成やマネジメントといった
役割にシフトしてきています。

役割が変わっていくときの切り替えはとても難しく苦労するところです。
入社して最初の数年は「自分の成果」「先輩の役に立つ」といった視点で
目の前の終わりのある仕事を終わらせることに重きを置いてきました。

しかし、4年目となってくると「人の成果」や「人の活躍」といった視点で
自分の目の前の仕事よりも、より長期的な目線で未来を見据えた仕事の
仕方に変わってきます。

「今やるべき仕事」ははっきりしていてわかりやすく、取っ掛かりやすいのですが
必ずしもそれを自分がやるべきとは限りません。後輩の活躍のために敢えて思い切って任せてしまうということが必要になってきます。

考え方そのものを変えるような大きな転換になるので一人で抱え込む癖を抜くのが
大変という人も多くいると思いますが、自分の関わりを通して後輩が活躍できる
喜びは自分が活躍するよりもきっと大きいなものになるはずです。

後輩が活躍できる土台を作れるような「未来の仕事」に目を向けていきましょう。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 徳田 翔馬   パーマリンク

コメントは受け付けていません。