管理担当とは?

こんにちは。大阪の木元春奈です。

「管理担当」の仕事とはなんでしょうか?
私は大量案件といわれる業務をしているので、
案件を滞りなく回すことが管理担当なのだと思っていました。
もちろんそれが最終的には重要です。
ですが、案件を滞りなく回すことは、チームで行うものです。
全員が案件を進める意識を持つものなので、
それだけでは管理担当の目線とはいえません。

管理担当は、案件を回すにあたって、
メンバーが意欲的に取り組めているか?
メンバーが負担に感じていることはないか?
月どのくらい業績があがるのか?
データベースで管理している案件に漏れはないか?

といった、案件を実際に回しているだけでは目に見えにくいものを、
考えることに役割があります。

実際大量に案件があると時間に追われて、
このような全体を見る視野を失いがちです。
私はやっと管理担当の視点というものが分かり始めましたが、
まだまだ実際に行動に落とし込めていない部分が多々あるので、
日々振り返って管理担当としての役割を果たせるようにしていきます!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 木元 春奈   パーマリンク

コメントは受け付けていません。