電話対応で顧客の心をつかむためには

こんにちは
名古屋の大原です。

入社後、電話対応研修を毎週受け学んだ点を共有します。

私たちは、お客様の悩みごとについて聞き、
その悩みごとの解決案の提示をする仕事をしています。

私たちと顧客の関係性と似たような関係について、
お医者さんと病院に来た患者さんの関係を想像してみるとイメージしやすいと思います。

いいお医者さんを思い出すと、以下の点を思い浮かべます。
・一文を分かりやすく、簡潔に、
・落ち着いている
・患者さんの話を受け留め、状況の確認を主導、
・患者さんの話や不安に共感し、安定的な受け答え、
・患者さんが痛いという部分にだけ注目するのではなく、幅広く状況を聞き分析する。
・患者さんとの関係性を大事にする

このような点は、私たちの仕事でも十分活用でき、
不安や疑問を抱くお客様に、安心感を与え、信頼されるような印象を与えられえることこそ、
電話対応、顧客対応の際にポイントになる部分になります。

私も、まずは相手に合わせた話のスピード、動きを意識し、
安心感を与えられるような人をイメージした対応をしていきたいと思います。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 大原 夕奈   パーマリンク

コメントは受け付けていません。