有事の時こそ、その人の性格がでる。

大阪の天野です。

今般の新型コロナウイルスにより、緊急事態宣言を受けて、世の中は大混乱です。

この状況下で、これから社会がどのようになるのか不安になったり、
自宅待機がいつまで続くのか見通しが立たずに精神的ストレスになったりする人も多いと思います。

私はもともとの性格が、割と「なんとかなる」精神で生きてきたタイプですが、何か目の前に未知の問題が起こりそうなときや、不安なことがあるときに、悩むときは、めっちゃ悩むタイプです。

ですが、SGに入社してからは、
問題が発生するんじゃないか・・・?と不安になるよりも、
問題が発生しないようにどうしたらいいか?ということにフォーカスするようになってきました。

まだまだ、できていないことはたくさんありますが、これらの考え方はSGの先輩方から教えてもらっています。

目に見えない相手に悩んで、自分自身を追い込んでしまうより、
どうすれば、不安に感じないようになるのかを考えて行動していくということです。

今回のコロナ、身内がかかったらどうしよう、とか、
世の中今後不景気になってしまうんじゃないか、とか考えるともちろん怖いですが、
でも起きていないことを考えていても仕方ないですよね。

コロナにかからないよう、万が一かかっていた場合に、誰かに感染させないように、自ら自粛する。
不景気になっても、仕事を長く続けるためのスキルを磨こう。
この時期だからこそ、自分にプラスになれそうなことにチャレンジしてみる。

とか、何事にも、ポジティブにとらえて、動いていくこと、大事だな~と思います。
そういう風に考えさせてくれるSGに入社してよかったです。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 天野真緒   パーマリンク

コメントは受け付けていません。