さあ何を切ろうか?

新宿オフィスの三瓶です。

現地調査や打ち合わせで、最近は外に出ていることが多いです。
私はオフィスでじっとしているよりも動いている方が好きなので非常にありがたい限りです。

先日、鈴木さんがお子さんと麻雀をよくやるという話をしていた際に、
「麻雀は教育にもええんよ~」とおっしゃっていたのが気になったので調べてみると・・・

「麻雀教育法」なるものがあることを知りました!

なんでも幼いうちから麻雀を教えることによって、どんどん成績が延びると。
テレビ番組でも取り上げられたみたいですね。

紹介しているサイトをいくつか読むと、麻雀をやることによって鍛えられる要素について
「確かにな」と思うことが多かったのでいくつか挙げてみます。

①判断力・決断力 ②推理力・洞察力 ③勝負勘 ④忍耐力 ⑤コミュニケーション能力

こう並べてみると、確かに頭がよくなりそう!と思ってしまいますね笑
教育にもいいかもしれませんが、これはビジネスの場面でも十分活用できそうです。

最近、大阪オフィスで「テンポアップ」を意識して行っていこう!と取り組んでいますが、
ここでいう①判断力・決断力が「テンポアップ」に繋がりそうですね。

麻雀では、勝負に勝つために無数の可能性がある中で、誰よりも早く手を作って和了する必要があります。
どのように手を作っていくのか、この手でいいのか等々、常に自分自身で判断・決断してゲームを進めていく必要があります。(何より決断が遅いと、他のメンバーからやんや言われてしまいますしね笑)

失敗や後悔することも多いかもしれませんが、何度も繰り返し行っていくことで、
判断力や決断力が鍛えられていくな~と。

ゲームをしながら鍛えられるのであれば万々歳ですしね。

はたして私は鍛えられているのか!?と考えたときに、
こんな画像が携帯に残っていたので紹介します。

 

 

 

 

 

 

まだ麻雀をやり始めたばかりのときに、どんな形を作っていくのがいいのか、わからなかったときに撮った一枚です。
当時はよくわからずに、とりあえず「北」を切った記憶がありますが、今見返すと和了の形もイメージして決断できるなと!!!

(普通に3色一直線だと思うんですが、他にいい手があったら教えてください笑)

成長しましたね~

昔読んだマンガにこんな一言がありました。

「麻雀が強いやつは、仕事もできる」

麻雀強くなりたいな~

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 三瓶良輔   パーマリンク

コメントは受け付けていません。