カテゴリー別アーカイブ: グエンアイン

自分、他人、そして会社のため、意見を言うこと

今の時期は4年生の皆さんが就活をそろそろ終え、これからの人生の道を決める一歩を踏み出すと思いますが、これから進む前の道に何が起こるか分からないですね。

私は1年前、入社する前のインターンとしてSGで仕事をし始めました。これから入社する新入社員にアドバイスをするなら、「自分、他人、そして会社のため、意見を言うこと」というアドバイスを挙げたいと思います。

なぜなら、私は入社した時、できなかったことだからです。

外国人の私は日本の企業で正社員として働くことが初めてでした。周りに優秀な先輩社員、同期の新入社員もたくさんいるので、不安ばっかりを持って、入社しました。日本の企業についてよく聞く話は「上下関係の厳しさ」に関してです。私もそれを聞いて、自分が入社したら、意識して上下関係を厳守しなければならないと思いました。そのため、言われた通りに仕事をし、気づいたことがあっても意見を言いませんでした。全て、いい人間関係を築くためでした。

しかし、SGは違います。とても意見を言いやすい職場です。それは「自分、他人、そして会社のため」です。自分の成長のために、先輩社員の指導を受けながら、業務を進めるだけではなく、先輩社員の成長のためにも、意見があれば、ぜひ言ってほしいという方針は私が初めてSGで習ったことです。人生だって受動的に指導を受けるだけでは成長できると言えません。個人の個性を尊重しあい、お互いに刺激を与えながら、会社と共にいい方向に成長していくという考えがSGの経営理念の一つです。

いい人間関係を築くことも大切ですが、他人の成長のために、自分の意見を言うことの大切さを知るようになりました。

今は、自分が気づいたことがあったらすぐに意見を言ったり、相談に乗ったりするようになりました。私はインターンの期間を除き、入社してまだ1年も経っていないのですが、社員が家族のようにお互いに話し合え、共に成長していける環境だということが、私がSGに入社して一番学べたことだと思います。

これから会社を決める皆さん、新しい環境に入るのを恐れず、自分のため、他人のため、そして自分が選んだ会社のため、意見を言いましょう。

感情を込めて、冷静に判断する

こんにちは、名古屋のアインです。

最近、よく仕事のコツの話をテレビや本などで見ています。
ある心理学者は「仕事のコツは感情を入れないこと」と言っています。

しかし、コンサルタントでは、相手の気持ちを理解することと共に冷静に分析し、判断することが必要だと思います。

相手の話を聞いたら、冷静に状況を分析し、判断できないパターンがあります。
私の話ですが、よくお客様に教えて頂く情報を信じてしまいがちです。時々、とても同感して、
つい、その人の考え方と合わせてしまうことも多いです。その場合、人は人の感情に引かれると、冷静に考えることはできなくなります。

また、相手の気持ちを理解しないと、相手の状況にベストなアドバイスもできず、ただ話を聞いて、
答えを投げるだけではコンサルタントとは呼べないと思います。
あるお客様が相手の日本人との恋愛関係が全くありませんが、
日本に残りたくて、結婚してから日本人の配偶者等に変更したいという相談がありました。
そもそも結果としては「偽造結婚と知る上ではビザ変更申請のサポートはできません」となりますが。
解決できない困っていることにもかかわらず、冷たく断れたら、とても不安だと思います。

コンサルタントはお客様の人生に関わる仕事なので、悪いか良いかではなく、
その気持ちを理解して、一番いい答えを見つけるようにしたいです。
お客様にとって一番いい方向へリードしていきたいと思います。

発想を形のあるものに

名古屋のアインです。

今週の月曜日と火曜日に合宿に参加しました。
短い二日間でしたが、インプットもアウトプットも多く、たくさん学べました。
他の支店の方は初対面ですが、皆様の親切さに魅力を感じました。
合宿は「リーダーへの第一歩」というテーマで、
参加する前にリーダーシップを意識して参加しました。

今回の合宿で他の支店の方との比較ができて、自分ができているところ、
そしてできていないところについて分かるようになりました。
「新しいアイディア、発想が多いですが、言語化できたらもっと成長できる」
というアドバイスを頂きました。
確かに、仕事をしながら、もっと効率的なやり方を求めて、考えるタイプです。
ただ、ほとんどは考えるだけで、なかなか実現させないのはとてももったいないですね~
発想を形があるものにする方法は具体的に
・考えたことを書き出す
・書き出したものを整理する
・整理したものを言葉で述べる
の順番です。
上手く意見を周りに伝えられるように頑張ります!!

 

期待に応える社員

初めまして。

名古屋のアインです。

正式に入社して、10日が経ちました。

正式に入社する前に、内定インターンの期間がありました。

仕事をゼロから学び、直接に業務に少しずつ関わって慣れてきました。

学ぶことがたくさんあり、大変だった最初の内定インターンですが、

とても楽しく毎日ワクワク、仕事をしています!

行政書士の仕事はとてもやりがいのある仕事であり、

自分の「他人の役に立つ」という思いを実現できる仕事だと深く感じました。

今の立場は内定インターン者から正社員に切り替え、責任感はもちろんですが、

正社員らしい考え方、行動力を改善していくのが毎日の私の目標です。

周りの先輩社員、短時間勤務のスタッフの皆さんの指導の下で、

自分が成長するために積極的に学び、失敗しても恐れず、

期待に応える社員になりたいと思います。

次回のブログは新入社員の悩みと喜びについて語ります ^^

お楽しみに~