採用情報・Q&A

求める人物像

経営理念に共感できて、エネルギー量が多い人

【経営理念】

・世界的リーダーを創出する
・すべての人が個性を活かして輝くオールスター社会を創る
・自らを進化させ、好循環するモデルとなる

 

私たちが日々仕事をするうえで、根底にあるものが経営理念です。

基本の考え方が合致したメンバーで構成したいと考えています。

ただ、既存社員と同じような人は求めていません。

ベクトルは同じながらも、そのアプローチの方法が異なる人が理想的です。

当社は、「オールスターチーム」を標榜していて、

全員が個性的・独創的であるスター性とチームワークを両立させて、

力強く邁進していきたいと思っています。

グローバル人材

外国企業や外国人との取引が年々多くなり、

当社では、グローバルな視点でビジネス展開することが必須となっています。

顧客企業も、国内、海外を区別することなく、業務を拡大しています。

また、社内にも、中国人、韓国人、イギリス人、ミャンマー人が在職し、グローバルな職場環境です。

日本にいながらもグローバルな視点で活躍したい人がマッチしています。

性格のいい人

能力が高いことよりも、いい性格の人を優先して採用しています。

ポジティブ、オープン、素直、思いやりがある、自己中心でない、このような性格がいいです。

みんなが一緒に働きたいような人柄ですね。

能力は入社後に高めることができますが、性格はなかなか変わらないので、

いい性格の人だけで構成したいと考えています。

社員が無駄なストレスなく、中長期的に成長しやすい環境を築いています。

不満を言わない人、チームで仕事を楽しむ人

現状に不満がある人や傷つきやすい人は、残念ながら当社にはマッチしません。

自分にとって良好な人間関係を築くのは、その人の役割だと考えています。

他人のせい、会社のせい、社会のせいにして、不満を言うことは、

周囲の人にまで悪影響を及ぼすので、当社では禁止行為です。

「チームメンバーと一緒に仕事するのが楽しい!」と思っている社員が多いので、

個人主義ではなく、チームワークが好きな人のほうが向いています。

判断スピードが速い人

業務遂行においては、最も重要とされているのが、「判断スピード」です。
何事も自ら判断しながら、すばやく前に進めることが社員には求められます。
熟考して立ち止まったり、不安に立ちすくむのではなく、
まずは判断し、行動してみて、そこから軌道修正していくような人が向いています。

新宿オフィス主任 山田

<スタッフからの一言①>


新宿オフィス主任の山田です。
行政書士の仕事は会社設立・新規業務立ち上げなど、クライアントの新しい出発に立会う仕事が多いです。
それだけ責任も重大ですが、「山田さんが相談に乗ってくれるから安心」といわれた時に、これから一生のおつきあいになるのだなと感慨深くなります。
仕事は、厳しい分、喜びも大きいです。
一緒に喜びを分かち合いましょう。

選考のポイント

問題解決能力、コミュニケーション能力・他人に好かれる人間性などを中心に
多面的に判断しています。

マイナス要素を元に判断する減点方式でなく、その人の特性をプラス評価する加点方式を採っています。 

そのため、面接やインターンでは、遠慮して小さくまとまらずに、自分の最高の姿を表現してください。

 

面接では、応募者からの質問を受け付けますので、
自分が会社が選ぶために必要な本質的な質問をお待ちしています。

一般的な質問はすでにHPに掲載していますので、あなたの独自の視点で踏み込んでください。

面接では、短い時間でも本音で交流したいので、無難な対応にならないことを期待しています。

 

就職活動は、深い相互理解が重要です。

お互いに誤解なく、長期的な視点でじっくり考えて、相思相愛で、握手する。

そんな就職が理想と考えています。

採用担当者からのメッセージ

こんな人と一緒に働きたい!

行政書士資格を取得していないと応募できないのか、という質問をよくいただきますが、

応募にあたって資格の有無は不問です。
 
オフィス所属の人は、入社後に取得していくことになります。
新卒の場合は、入社後数年以内に取得を目指してください。
また、外国人の場合は、不要です。
中国出身者で行政書士を取得して、活躍している社員もいますので、取得することは歓迎です。

行政書士で成り上がれ

私たちの会社はハッキリいって、そこら中にチャンスがごろごろ転がっている会社だと思っています。
成り上がり志向の方にも、私たちの会社、そして行政書士は、あなたのキャリアにとってプラスになること間違いなしです。

新メンバー、募集!<行政書士って?>

行政書士資格試験をめざしている人、試験に合格した人でも、行政書士がどんな職業なのか、どんな仕事をするのか、漠然としたイメージしか分からないることも多いと思います。
弊社では、行政書士を、許認可手続きの代行する“手続き屋”としては考えていません。

『諦めない人』

私が「一緒に働きたいな」と思う人には、譲れない共通点があります。それは、「絶対に諦めない」人です。
願いが実現しなかった背景で、人は何かしらのことを「諦めて」います。
それでもやる。 それはその願いが「本気」だから、諦めずに励み続けられるんだと思います。

異端児募集

人材募集について私が一緒に働きたいと思う方ですが、一言で表すと、異端的で好戦的な人がいいですね。
行政書士界に革命をもたらしてくれるような人を私も強く望んでいます。いわゆるぶっ壊しの精神をもっている人ですかね。
一緒に衝撃をもたらしてくれる人がいいな。と思っています。

採用情報の一覧はこちら