いいこと、自分のこと、未来のこと

鈴木です。

人生有限というのが、若い頃から、私の座右の銘ですが、

いつ終わりが来るか分からないので、1日1日を大事にしたいと考えています。

 

日々、過ごしているなかで、いいことも悪いことも、いろんなことが起こります。

そのなかで、何に注目し、どんなことを考えるかは、自分で自由に決めることができます。

 

私は、「いいこと、自分のこと、未来のこと」を考えるようにしています。

自分がどんな仕事をして、どんな役割を果たしたいのか、どんな会社にしていきたいのか、

そんなことが当てはまります。

 

逆に、「悪いこと、他人のこと、過去のこと」は、最低限にしています。

限りある人生で、他人の過去の失敗とかには、なるべく時間を使いたくないということです。

 

 

弊社の経営理念のなかに、「不満を言わず、対策で解決する」があります。

 

不満は、他人の過去の失敗に対する自分の評価のなかで起こります。

あの人がこんなことをしたから、自分が嫌な思いをしたとか、

誰かが決めたルールが、自分にとっては都合が悪いだとか、

そんな時に湧き起こるマイナスの感情です。

 

対策は、今の不都合な状況を

自分が、この状況を改善するために、こう行動するとか、

自分が、こんな未来を創るために、今から取り組むとか、

自分の今後の行動を決めるものです。

 

私が目指す社会は、不満で互いに傷つけあう社会でなく、対策で協働していく社会です。

10年後の未来の社会では、不満が減って、

多くの人が生きやすくなっているといいなと考えています。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 鈴木 徹司   パーマリンク

コメントは受け付けていません。