仕事には夢がある

片山です。

昨日、WEB面接の対応を行いました。
面接した彼女は会社スタッフ紹介をよく読んでくれていて、
私がスタッフ紹介に書いていた、「仕事には夢がある!」というコメントに
興味をもってくれ、「どういう意味か?」と質問を受けました。

仕事とは? って考える時、どんな視点で見るのかで、人それぞれ、
考え方は違うと思います。

私はまず「目の前にやるべき事がある」人生って、そのこと自体が、
感謝すべきことっていう視点から始まります。

だって、世の中には仕事がしたくてもなかったり、できない環境や事情が
ある人は大勢います。
そんな中で自分には仕事があることがまず喜ぶことですね。

そして仕事があることに感謝して、その仕事と向き合うと、
仕事を大切に考えたいし、仕事を通して自分が変われることが、
貴重に思えます。

だって、私一人だけだと絶対に出会えないクライアントと、
会社という看板があったから話ができて、その会社の発展につながる
仕事を担当してお手伝いができるんです。

今まで学生だった人が、社会人になったら「こんな事もできるんだ」と
多分、興奮するんじゃないかと思います。

仕事には、ちっぽけな自分が多くのことに関われる可能性が満ちています。
そして、一部ではあるけど社会を変えていくお手伝いが仕事を通して、
実現できる場でもあります。

また、自分の会社をどんな会社にしていくか「自分が経営者」になった気持ちで
考えて、実際、会社を変えていく事もできます。

それもお金をもらって!

時には仕事がうまく行かなかったり、終わらなくて自分でもどう解決したらいいか
分からなくなることがありますが、結果がでたら、そのしんどかった事も楽しい
想い出に変わります。
一緒にやり遂げた仲間がいると楽しさも掛け算で増えていきます。

趣味だと嫌になったら投げ出して終わりですが、仕事はそうはいきません。
だからこそ、最後までやり抜くことができます。

自分の考え方次第で、仕事に夢を持てます!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 片山 友子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。