コンサルタントの道筋

大阪の天野です。

先日、代表の鈴木さんが大阪へ来られました。
来阪時はいつも、実のあるアドバイスや指導をいただくのですが、
今回は、会社としての方向性を沢山話せました。

次の日の朝MTGで、「こないだは色々話せてよかった。ありがとう。そういったことをお客さんにもやってほしい。」
と言われ、私は鈴木さんに何をしたっけ・・・????と頭の中が「?」になりました。

振り返って見ると、私がやったことは、

①代表目線の話(現状や課題、こういう未来にしたい・・・等)を聞く。
②その中で、入社歴が浅いからこその目線で意見を言う。
③最後に、全体最適(会社にとってなにが一番ベストか)を一緒に考える。

その日は特に答えは出なかったのですが、
鈴木さん曰く、「経営者はある意味孤独だから、寄り添って一緒に考えてくれる人が居ると心強い」ということでした。

そこで、どのように今後に活かすか?ということですが、
現在、私は小規模事業者持続化補助金を担当しています。

コロナ枠が出たことで、最大150万円の補助金が交付される制度で、沢山ご依頼頂いています。

そのため、多くの事業者(経営層)の方々と話す機会がありますが、
その事業の中で、皆さん課題が沢山おありです。

補助金が交付されるだけではなく、
その事業自体がうまく行くように、現状の課題や悩みをお聞きして、
なにか一緒に解決できることがないか?という姿勢で、対応していきたいと思います。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 天野 真緒   パーマリンク

コメントは受け付けていません。