学生と社会人の違い

大阪支店の天野です。
弊社にも、20年卒業のメンバーが入社し、
はや1ヶ月が経過しました。

今回は、「学生と社会人の違い」をテーマに
「時間」について考えたいと思います。

 

 

社会人になると、時間の使い方は学生時代と異なります。
それは、「自分だけの時間ではない」ということです。
これまでは、自分の時間をどのように使っても、何時間使っても、
その時間に対する結果は自分に返ってくるわけで、責任は自分しか持ちません。

社会人になると、会社で定められた時間の中で、仕事を行います。
その間、考えることだけに、1日を費やすことはできないです。自分のマイペースで仕事をすることもNGです。

例えば、仕事をしていて、わからないことがあれば、先輩に聞くと思います。
フォローしてくれる先輩の時間を使うということなので、
自分中心の時間の使い方はできませんね。

SGでは、常に「正常稼働」と「顧客満足度を上げる」ということに注力しています。
顧客と一緒に許可を目指す際、適切なリードができなければ、顧客の時間も奪ってしまいます。

社会人3年目となりました今だからこそ、無駄な業務はないか?一撃で対応できないか?ということを考えながら、
社会人の基本中の基本を、改めて意識した対応を心掛けたいと思います。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 天野真緒   パーマリンク

コメントは受け付けていません。