HOME専門サービス太陽光発電等の事業計画認定 > 事業計画認定の定期報告
太陽光発電等の事業計画認定

事業計画認定の定期報告

定期報告とは?

認定を受けた太陽光設備は、設置に要した費用等の報告を行う義務があります。

報告対象者は、下記の表のとおりです。


【報告対象者と報告時期】

※特例太陽光発電設備(設備IDの頭文字がF)は、設置費用報告、運転費用報告とも不要。

※10kW未満であっても増設により10kW以上となった場合、増設費用報告は必要。

定期報告に関するお悩み

(法人様)

・新築を販売した顧客の設置費用報告の数が多すぎて対応できない
・会社で運営している太陽光設備が複数あり、それぞれ設置時期がことなるため
 報告の期日管理が難しい。すべての設備の報告時期を把握し、代わりに代行報告してほしい。
(個人の方)
・太陽光設備を工務店から購入したが、届出はできないと言われたので代わりにやってほしい。
・認定を受けたが、審査機関から報告の督促が来た。やり方がわからないので手伝ってほしい。

定期報告に関するお問い合わせは、弊社専門スタッフまで!

弊社では、新築のご物件の設置費用報告だけでなく、

大規模なソーラー施設の設置費用報告・運転費用報告(年次報告)まで
幅広く対応しております!
各種報告でお困りごとがございましたら、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. オンライン面談希望
  4. ※必須
  5. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください