HOME許認可化粧品許可 > 【事業者向け】支援サービス
化粧品許可

【事業者向け】支援サービス

化粧品取扱事業者の皆様!

こんなお悩みありませんか?

 

■更新時期が近付いてきたけど何から準備していいか分からない・・・

■前回はなんとか更新を乗り切ったけど、宿題が多く出されてしまった・・・

■担当が変わって引継ぎされたけどよくわからない・・・

 

 

1.弊社へご依頼された場合のメリット

行政折衝ストレスがなくなります

抜け漏れがなくなり、担当者が楽になります!

薬事専門チームがあり、専門知見を有しております

全国対応。若いチームがズバッと対応します!

 

 

2.化粧品取扱事業者様向けサービス

化粧品の許認可をお持ちのお客様は、様々な行政手続きをする必要がございます。

トータルでサポートします!

2-1.サービスの内容

①手順書の内容チェック・改訂案作成

・・・法改正等適切に反映されているか、御社の体制と相違がないかチェックを行い、改定案の作成を行います。

 

②記録書類の確認

・・・5年間で作成書類の不足がないか、疑問点が発生する点がないかを確認し、アドバイスします。

 

③教育訓練

・・・担当者の引継ぎ等が発生したタイミングや年度またぎのタイミング等で研修をさせていただきます。

 

④製造販売届出代行

・・・販売名の照会から申請書作成、届出代行まで行います。

   販売名をつける際の注意点等もお伝えさせていただきます。

 

⑤変更届申請代行

・・・変更事項に対する申請代行を行います。

 

⑥輸出証明

・・・化粧品を海外輸出する際に、輸出先に求められることが多い書面です。

 

2-2.年間契約

定期的に手順書の確認を行い、アドバイスさせていただきます。

自己点検や教育訓練の一環としてもご利用いただけます。

商品の届出や変更届等も個別にお申込みいただくよりもお安く承っています。

御社のご希望に合わせてサービス内容はカスタマイズいただけます。

行政情報等のメールマガジン配信も行います。

 

2-3.報酬

手順書チェック:200,000円~

研修:80,000円~


※ その他ご相談ください。

 

 

3.提携のご案内

3-1.輸入代行会社(OEM)様

多くの会社様から輸入代行を行われている会社様はそれぞれの品目に対しての管理が大変だというお声をよくいただいております。

製造販売届出を都度申請しに行く手間や、変更事項の確認、品質標準書の作成等が非常に煩雑です。

弊社とご提携いただくことで、一元管理ができると共に、申請に行く手間等を削減することができます。

 

3-2.ECサイト様

化粧品の許可更新にお困りの出店者様や、これから売っていきたいけども許可持ってなくてどうしよう、とお困りの方がいらっしゃればぜひご紹介くださいませ。紹介料のお支払いが可能です。

 

3-3.商社・販売店様

化粧品には謳っていい効果効能がすでに決まっています。
そこから逸脱した広告表現になっていないか、チェックをいたします。
逸脱した広告表現を行っていると罰則を受ける可能性や回収となる可能性もありますので、ぜひ輸入・販売前にご相談ください。

化粧品には謳っていい効果効能がすでに決まっています。そこから逸脱した広告表現になっていないか、チェックをいたします。逸脱した広告表現を行っていると罰則を受ける可能性や回収となる可能性もありますので、ぜひ輸入・販売前にご相談ください。

 

 

4.ご依頼後の流れ

 

 

ご相談・ヒアリング 御社にとって必要なコンプライアンスサポートを洗い出します。

 

 

見積書・申込書発行 詳細に項目ごとに明朗会計です。

インドビザ,インド査証

 

 

お申込み

 

 

必要書類のご案内  今後のサポートの基礎になる情報をお伺いします。

 

 

書面作成等サービス提供 専門チームがご相談を受けながら迅速に対応します。

 

 

 

情報提供など最新状況をキャッチアップできるよう支援します。

 

 

5.事例

Case1:「既存の顧客」突然の退職により、前任者から引継ぎされず化粧品担当になってしまった。

【ソリューション】研修・記録書類の確認・当社で控えていた情報の共有、体制整備支援

化粧品許可とはというところからの研修、今までの経緯の説明、申請書の控え送付等を弊社で行い、安心して化粧品業務を行っていただけるよう体制を整えました。

 

Case2:手順書のわかりやすい部分しか記録を残しておらず、5年分改訂を行わずに更新期限が近づいてきてしまった。

【ソリューション】手順書の内容チェック・改訂案作成 / ②記録書類の確認

足りない書類はどこを見て作成したらいいのかアドバイスさせていただきました。手順書についても法改正を反映させ、今の会社様の体制に合わせた改定案をご提案させていただき、無事課題なく更新申請を終えることができました。

 

 

まずはお問い合わせください!

ご相談・ヒアリング 御社にとって必要なコンプライアンスサポートを洗い出します。 

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. ※必須
  4. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

化粧品許可TOP

許認可

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談