HOMEビザ・帰化 > 日系4世のビザ

日系4世のビザ

日系4世の受入制度

2018年7月1日からスタートしたこの制度により、

日系4世の方が来日しやすくなりました!

 

 

■ひいおじいさんやひいおばあさんの祖国である日本に呼び寄せませんか?

■日系4世の方を招へいして、日本と現地日系社会との架け橋として活躍してもらいませんか?

 

 

そんな日系4世を呼びたいサポーターの皆さん!(日系4世の皆さんも、是非ご覧ください!)

このページでは、日系4世外国人に適用される特定活動ビザを詳細に解説します。

 

当社は、東京・名古屋・大阪にオフィスがあり、

経験と実績の豊富な『ビザ申請専門スタッフ』が、

お客様おひとりおひとりのご相談に対応しております。

 

ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談下さい!

 

 

配偶者ビザ申請担当
私たちにおまかせください!

 

ご依頼の流れ

配偶者ビザ担当
お問い合わせ

配偶者ビザ担当日系4世ビザ申請に関する相談は無料です。

中国語・英語での相談や、
事前にご予約頂ければ時間外・土日の相談も可能です。
まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。
お問い合わせはこちら
配偶者ビザ担当
ご相談、申込み

現在の状況を確認した上で、日系4世ビザ申請方針をご説明いたします。
報酬の支払い時期や成功報酬については、担当者とご相談ください。
見積り金額やサービス内容にご納得頂いたうえで、ご依頼いただきます。
配偶者ビザ担当
書類作成

配偶者ビザ担当ビザ申請の必要書類は当社で収集・作成いたします。
また、中国語・韓国語・英語の書類の翻訳も
当社で行っています。

※別途、証明書等の取得費用(実費)と
翻訳料(1,000円/枚)がご申込者負担となります
配偶者ビザ担当
入国管理局へ申請

お客様に代わって当社の行政書士が入国管理局へビザ代行申請を行います。
お客様は入国管理局へ出向くことがなく申請ができます。
配偶者ビザ担当
認定証明書受取


配偶者ビザ担当 審査の結果、問題が無ければ
ビザ発行手続きのために必要な
「在留資格認定証明書」が当社へ届きます。

配偶者ビザ担当
本国送付とビザ申請

ご依頼者が認定証明書を本国へ送り、現地の日本大使館等でビザを申請します。 そしてビザを受け取れば、晴れて日本入国となります。 認定証明書の有効期限は発行日から3ヶ月間となりますので、ご注意ください。

 

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせください(相談無料、見積り無料)

お問い合わせいただいた方には、原則、当日または翌営業日にご返信しています。


2営業日以上連絡がない場合は、送信できていない場合があります。
お手数ですが、もう一度、当フォームよりお問い合わせください。

 

なお、お電話でのご相談も受け付けております。
お気軽にご相談ください!

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. ※必須
  4. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

日系4世のビザTOP

お客様の声
一覧はこちら

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談