HOMEビザ・帰化帰化(総合) > サポート内容
帰化(総合)

サポート内容

一生に一度の大切なお手続きだからこそ、帰化申請のサポートはサポート行政書士法人にお任せください!

帰化申請書の作成

法務局の様式に基づき、作成します。

動機書の文案の作成

どのようなことを書いたらよいのかわからない、書きたいことはあるがうまくまとまらないという方向けに、動機書の文案を作成します。
※特別永住者の方は動機書の提出は不要です。

必要書類の調整

必要な書類リストをご案内します。(※お申し込み後)
ご依頼いただいた場合、相談のために、何度も法務局に行く必要がなくなります。
基本的には1回で申請が受け付けられるようにご準備を進めさせていただきます。
(※東海・関西地方では、事前相談を必須とする法務局が多いため、受付前に法務局に行っていただく場合があります。)

証明書代行取得

以下の機関で取得できる証明書については、委任状をいただき、弊社で代行取得致します。

・日本国内の市区町村の役所
・法務省 ・税務署
・都府県税事務所
・運転免許センター
・韓国領事館 ※韓国籍の方の場合

 

※本人しか取得できないものを除きます。
証明書等の取得費用(実費)はご負担いただきます
韓国籍のお客様の場合
帰化申請に必要な韓国の証明書は日本にある領事館で取得が可能です。
弊社で代行取得致しますので、韓国語がわからない、翻訳ができない…というお客様も、是非安心してお任せください。

翻訳(中国語・韓国語・英語に限る)

弊社には中国語・韓国語・英語の翻訳スタッフが在籍しております。
昔の書式の証明書などなかなかご自身で翻訳の難しい、帰化申請用の翻訳もお任せください!

※翻訳料(1,000円/A4サイズ1枚)をご負担いただきます。
※台湾の手書きの戸籍謄本やフィリピンの手書きの証明書は2,000~3,000円/A4サイズ1枚を事前にお見積りさせていただく場合がございます。

書類の点検(チェック)

※東海・関西地方では、事前に弊社スタッフが法務局での書類の点検に向かいます。
資料の準備過程で、不安な点や疑問点がありましたら、ご相談ください。

専属スタッフが随時電話やメールにてお打ち合わせさせていただきます。
最後に、揃いましたすべての書類を全体的な目線で再度確認し、申請に向けて整えていきます。

アフターフォロー

申請受付後、結果がでるまでの期間中に、申請人の身の回りの変化(転居、転職、結婚、出産、出国等)があった場合、追加書類の作成・取得のサポートやアドバイスをさせていただきます。
受付後でも一人ではないので、不安なことは弊社の専属スタッフにご相談ください。

国籍離脱・国籍喪失手続き

帰化後(中国、台湾は許可前)の国籍離脱・国籍喪失手続きについてもサポートします。

・韓国
帰化許可後の国籍喪失手続きをサポート。
提出証明書(日本語)の韓国語翻訳、申請書の韓国語記入
(※別途費用が発生します。)

・中国
申請時に提出する国籍証明書(領事館にて申請)の受け取り代行
(東海地域のみ/2019.7時点)

・台湾

帰化許可前の国籍喪失許可証の翻訳(※別途翻訳料金が発生します。)

帰化(総合)TOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談