HOMEビザ・帰化帰化 > スポーツ選手の帰化申請
帰化

スポーツ選手の帰化申請

各スポーツ業界において外国籍の選手が帰化をしたというニュースを見かけることが多々あると思います。

日本での生活が長くなり、今後も日本で暮らしていきたい、日本国籍の方と結婚したという理由の方ももちろんいますが、日本国籍を取得することで試合への出場機会を多くする、選抜される可能性を高めるため等の理由も少なくありません。

日本で活躍するスポーツ選手にとって、「国籍」というのはとても重要な事柄であり、スポーツ選手生命にも影響する事柄です。

日本語の能力

チームには、通訳の方も在籍されているので、日常生活ではあまり日本語を使用しない方も多く、帰化申請にあたっては日本語能力のレベルアップが大きな課題になります。

基本的な要件を満たしていても、日本語能力の低さが原因で不許可・取下げをすることになる場合があります。

将来的に帰化申請を検討している場合、日本語の勉強も同時並行で進めることが必須です。

過去のサポート実績

プロラグビー選手 (国籍:ニュージーランド、トンガ等)

当社のサポートについて

所属企業またはエージェント等のご担当者様とのやりとりが可能です。

また、お急ぎのケースにも対応させていただいております。

申請までの期間短縮のため、過去の事例をもとにアドバイス・サポートさせていただきます。

帰化申請のことならサポート行政書士法人へ

サポート行政書士法人では、外国籍の方が日本国籍を取得する帰化申請を専門分野のひとつとしております。

私たちは書類を作成するだけの専門家ではありません。これから帰化を申請される方がスームズに負担なく日本国籍を取得することを支援する専門家です。

日々、顧客の皆様の代理人として行政庁への申請や折衝を行っている行政書士だからこそ蓄積できるノウハウ・実績があります。

そのノウハウ・実績を駆使して、クライアントの皆様の帰化申請をフルサポートいたします。

帰化申請のパートナーとしてぜひサポート行政書士法人をご活用ください。

サポート行政書士法人
  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. オンライン面談希望
  4. ※必須
  5. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

帰化TOP

許認可

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談