HOME最新トピックス特定技能ビザの最新トピックス > 技能実習2号と特定技能1号で外国人が従事する活動にどのような違いがあるのですか?特定技能1号外国人に技能実習2号外国人と同じ仕事をさせてもよいのですか?
最新トピックス

2021年6月29日

技能実習2号と特定技能1号で外国人が従事する活動にどのような違いがあるのですか?特定技能1号外国人に技能実習2号外国人と同じ仕事をさせてもよいのですか?

技能実習2号の活動は、本国への技能等の移転による国際貢献を目的として

技能等に習熟するために当該技能等を要する業務に従事するものであるのに対し、

特定技能1号の活動は人手不足分野において一定の専門性・技能を要する業務に従事するものです。

 

したがって、両者は技能水準や活動の形態に違いがあることから、

特定技能1号外国人と技能実習2号外国人が従事する業務は、異なるものになります。

 

特定技能1号としての活動の詳細については、下記の法務省ホームページに掲載されている

特定産業分野ごとに定められている運用要領(別冊)を御覧ください。

 

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00201.html

 

----------------------------------------------------------------------

特定技能ビザのことなら専門のサポート行政書士法人へ

専門のコンサルタントがサポートいたします。全国対応いたします。

 

特定技能ビザのトップページへ

特定技能ビザのQ&Aのページへ

最新トピックス

一覧を見る

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報
  • 採用情報Facebook

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • ご依頼中案件の進捗確認