HOME最新トピックスすまい給付金の最新トピックス > 【すまい給付金】Q.家を建て替えた後の申請では、改めて登記しなくちゃいけない?
最新トピックス

2020年6月25日

【すまい給付金】Q.家を建て替えた後の申請では、改めて登記しなくちゃいけない?

家を建て替えた際に、すまい給付金を申請しようと思うのだけど、

改めて登記をする必要あるのでしょうか?とお問い合わせをいただきました。 
 
A.登記が必要です!
すまい給付金の申請書類作成及びその審査には、
登記(全部)事項証明書の権利部(甲区)に記載のある項目、
・所在地
・所有者名(持分割合)
・床面積
・債務情報(抵当権) etc...
が必要です
 
建て替えをしますと、これらの項目が変更になりますので、
改めて、所有権保存登記<保存登記>までしていただく必要があります。
 

所有権保存登記<保存登記> の方法につきましては

管轄の法務局へお問い合わせくださいませ。

すまい給付金のお困りごとはサポート行政書士法人まで!

他にもお困りごとがございましたら
お気軽にお問合せ下さい。
今までのすまい給付金の申請実績を活かして、サポートさせていただきます!
すまい給付金専用ダイヤル(090-3019-4777)

その他のご質問はQ&Aのページをご覧ください。

すまい給付金Q&Aページ