HOME専門サービスHACCP(ハサップ) > HACCP保健所による監視の強化
HACCP(ハサップ)

HACCP保健所による監視の強化

 2021年(令和3年)6月のHACCP完全義務化に向けて、保健所による食品衛生への監視が強化されています。

 
例えば、2020年(令和2年)12月1日から年末にかけて、東京都内全域を対象に食品衛生に関する一斉監視が実施されました。
 
期間中は、飲食店や製造業、販売業など、食品に関わるあらゆる施設に対して、保健所による立入検査や表示検査、食品の抜き取り検査などが行われました。
 
この一斉監視では、O157やノロウイルス対策だけでなく、HACCPに沿った衛生管理への取り組みが実施されているかどうかという点も監視指導の対象になっています。
 
今後、HACCPへの取り組みに対する保健所の監視はますます強化されることが予想されます。
 
HACCPについてのご説明は、こちらからご覧ください。
また、ご不明がある場合は、お気軽に当社にご連絡くださいませ。

HACCP導入は弊社にお任せ下さい!

サポート行政書士法人

専門のコンサルティングチームがHACCP導入をサポートいたします。お気軽にお問合せください。

  1. ※必須
  2. 相談希望オフィス
  3. オンライン面談希望
  4. ※必須
  5. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください