HOME最新トピックス太陽光発電等(再エネ)の事業計画認定の最新トピックス > みなし移行手続きの入力を間違えてしまったとき
最新トピックス

2021年7月30日

みなし移行手続きの入力を間違えてしまったとき

こんにちは!

事業計画認定担当です。


平成28年度までに旧制度にて認定をとった方は

みなし移行手続きをされているかと思います。


そのお手続き、正しい情報で入力されていますでしょうか。


建物の売買などで変更申請を行うとき、

みなし移行時の入力間違いを見つける場合がございます。


<間違いの例>

・太陽電池の合計出力は5.6kWだが、

 発電設備の出力である5.5kWで入力されている。

・事業区域の面積が実際と異なっていた。


こういった場合でも、事前変更届出にて訂正をすることができます。


もし間違いに気が付いた場合は弊社へご相談くださいね!


☆★お電話やメールでのご相談も承っております★☆

 

 

各種 太陽光事業計画の申請につきましては、 無料相談を承っております。

必要書類が複雑な、変更認定申請/事前・事後届出につきましても、

実績も多数ございますので、ぜひ一度、ご相談ください。

 

 

弊社太陽光事業計画認定担当専用ダイヤル(070-5433-1927)


太陽光発電等の事業計画認定のトップページへ