最新トピックス

2017年12月8日

韓国証明書

こんにちは 新宿本社のヒョジョンです。

先日、帰化申請に必要な韓国証明書を取るため、領事館に行ってきました!

帰化申請に必要な韓国証明書の一つに、申請人の母の除籍謄本があります。
基本的には、母の10才頃から除籍謄本全てを用意しなければなりませんので、注意が必要です。
母の除籍謄本を取る時は、必ず10才頃からの記載があるか確認するようにしてください!

2017年4月17日

ご家族で一人暮らしのお子様がいた場合の申請先について

こんにちは。
名古屋オフィス 帰化担当の見取です。

最近、ご家族で帰化申請を考えられている
お客様からの問い合わせが増えてきております。

ご家族の中で未成年のお子様が遠方で一人暮らしをしている場合、
通常だと所在地ごとに申請しなければいけませんが、未成年者の場合は
住民票上は違っていても同一の法務局で申請を認められるケースがあります。

帰化をお考えの方はぜひ一度弊社までお問い合わせください。

2017年1月26日

厚生年金の加入について

 皆さん、こんにちは。

新宿オフィスの林です。

最近経営者の方の帰化申請に関するお問い合わせが増えています。

よくある話ですが、会社が厚生年金と社会保険に加入していないなど。

 

実は現在永住申請でも、帰化申請でも、

経営者としての申請でしたら、

厚生年金と社会保険が加入していないと、

申請が不許可になります。

 

なぜかというと、経営者として、

会社がちゃんと国が定めた義務を履行させる責任があるからです。

 

もし今もまだ加入されていないでしたら、

早めに加入の手続きを済ませ、

将来的に帰化申請の際に、

ちゃんと一定期間の加入実績があった方が、

とてもプラスになります。

 

それでは、また次回でお会いします!^-^

2016年12月13日

紅葉の季節です

 

 

皆さん、こんにちは。

新宿オフィス帰化担当の林です。

 

今日も韓国領事館に行ってきました。

紅葉の季節で、麻布十番の街が銀杏並木で金色に染まっています。

 

今年は残り2週間ちょっとです、

2016年も悔いのない一年でありますように!

2016年11月17日

江戸川区役所で証明書取得

 

こんにちは!
新宿オフィスの帰化担当スタッフです。

 

続きまして、先日は江戸川区役所にて証明書を取得してきました!
23区内で行ったことのない区役所はないと思います(^^)

 

今日もお客様の帰化申請書類のチェックや作成に勤しみます!